FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.03.09 (Mon)

冬の西穂独標へ(Part2)

山行日:09年3月1日(日)
天候:晴れはれ時々くもり雲
記録:西穂高口(9:10)-西穂山荘(10:23~11:00)-独標(12:19~12:54)-
西穂山荘(13:36~14:42)-西穂高口(15:27)

冬の西穂独標へ(Part1)の続きです。


【More】

ちょっとウロウロ遊びすぎたので、いい加減先へ進みます。

行動開始
そう言えば、ここまで3組の子供連れに会いました。
西穂山荘まででもスゴイ体験になりますね。。
ウチも連れて来ようかな??

前穂だ
丸山を登ると、前穂高岳が姿を現しました♪

しかし、ここでアクシデント発生びっくり

ここまでインナーグローブのみで来たのですが、さすがに風が強くなったので
オーバーグローブを出した所、、、

片方落としてしまいました。

稜線を転がり始めるグローブ・・・

咄嗟にダイビングキャッチしてグローブを守ったものの、

右足の太もも裏を痛めてしまいました・・・><

危なかった・・
このパーティーさんの後ろ辺りでやっちまいました。

少し歩いてみると、若干右足は気になりますが、

登ります
引き続き登ります。

それにしても、下からは穏やかに見えてもやっぱり北アルプスの稜線。
風が強いです風

目指す独標
独標は右の黒い岩塊。 左がピラミッドピーク。

吊り尾根
吊尾根も見えますね~。

最後の登り
いよいよ最後の岩場の急斜面です。

ここまでは広い稜線歩きでしたが、ここからは慎重に行かなくてはなりません。

右足はあまり気にならなくなった。 風も弱まった。
先に登っている人を見る限り、大丈夫そうなので行ってみます。


岩場に取り付くと、程良く岩が露出していました。

手懸かりがしっかりしているので

ピッケル・アイゼンを効かせながら、3点支持で一歩一歩慎重に登りますと・・・


登頂
独標に到達しましたクラッカー

※以下、当時の正直な想いを書きます。

「あれ? もう着いちゃった・・」
「もっとキツイ雪壁じゃないの??」
「なんだか、拍子抜け・・」

・事前に調べたブログなどで「怖かった」と言う記事を多く見かけた。
・自分の中で、昨年の夏に登った時の独標・ピラミッドピーク・西穂本峰の険しい
岩壁の記憶を混同している?

が原因でしょうか。。 あっけない感がありました。

でも、余程この日の条件が恵まれていたのではと思います。


さて、独標に立ちますと、、驚くほど風が弱かったです。

「これならしばらく居れそうだなぁ」と、ゆっくりと展望を楽しみました。

まずは奥穂高岳へと続く稜線です。
奥穂まで
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

笠ヶ岳には雲がかかっていました。
笠に雲
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

辿ってきた稜線を眺めます。
辿った道
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

写真の左下、強風で雪煙が舞っていますね。

霞沢岳と上高地
霞沢岳と上高地
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

上高地、雪ないですね~。
そう言えば、ロープウェイから近くに居たボーダーカップルさんが
先に登頂を済ませて上高地へ滑っていきましたkao
あれは出来ませんわ・・・

アルプス見渡す
乗鞍岳はずっと雲がかかっていました。

憧れの冬の穂高を、今この目で見ている。 感動です涙
冬の穂高
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。


独標からのパノラマ動画です。



ガッツ
「地球に産まれて良かった~」とは言ってませんよ。

大の字
積雪期しか出来ない事、大の字になって青空を眺めます。
「チョ~気持ちイイ♪」

ピラミッドピーク
ピラミッドピークから下山中の人たち。


冬の西穂独標へ(Part3) に続きます。


ブログランキングに参加してます。

banner2.gif
クリックマウスして頂けると励みになります。よろしくねグー!
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

09:55  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★お天気に恵まれてサイコーでしたね!

この時季の独標なら
何とか行けそうな気がしますが
西穂まではムズカシイのかな~

でも、どうせなら・・・
などといろいろと妄想しちゃいますが
北アは険しいので
冬は遠慮しているんですよね。

その後、足の具合は大丈夫ですか?
お互い気をつけましょうね(=^▽^=)ノ
ここあパパ |  2009.03.10(Tue) 22:03 |  URL |  【コメント編集】

★ナイス冬山行です

ナイスですね・・羨ましいですね~行きたいですが、Shigeは今年は止めておきます。去年,
もう治ったみたいな時に、春山へ行って再断裂をやらかしてますので・・寂しいな~ガマンガマンです。足は大丈夫ですか・・お大事にね~dehadeha mata
Shige |  2009.03.10(Tue) 22:42 |  URL |  【コメント編集】

★わー!

グローブ、飛ばされたんですね!
キャッチできてよかったですね(><) 

稜線を歩く時は、途中でつけたり外したりしないように
するのがベストかもしれないですね。。。
やっぱりどんな穏やかな日でも、稜線に風がないという 
体験はまだないです。

ドキドキしてしまいました。

独標、私も思ったよりは、さくさく登れる・・・ という感想でした。
しかし・・・・・ 

あ、あたしもまだ続きを書いてないなあ。核心部が^^;

しょももさんとは一週間違いですが、雪質も近い感じでしょうか?
締まっていて歩きやすかったですよね。

つづき、また楽しみにしてますよ!
バル |  2009.03.11(Wed) 08:11 |  URL |  【コメント編集】

★ここあパパさんへ

コメントありがとうございます。

ここあパパさんなら独標までは問題ないと思いますよ。
ただ、独標から先は・・・
まず独標からの下りが怖そうだったし、丁度独標に居る時に
ピラミッドピークから下山を始めた3人組パーティーを見て
いたんですが、ロープで確保しながら慎重に下りているので
「あ~、別次元だな~」と思いました。

足は大丈夫でしたよ。 
次の日も雪山登っちゃうくらいに(^_^;)
しょもも |  2009.03.11(Wed) 16:47 |  URL |  【コメント編集】

★Shigeさんへ

コメントありがとうございます。

初の本格雪山でしたが、無事に行ってこれました。
足は大丈夫でしたよ。
翌日にはまた登っちゃいました。

Shigeさん、アキレス断裂ですか・・・
早く完全復活すると良いですね。
しょもも |  2009.03.11(Wed) 16:56 |  URL |  【コメント編集】

★バルさんへ

コメントありがとうございます。

そうですね、西穂山荘までは無風だったんですが、
あれが冬の森林限界を越えた稜線なんですね。
グローブの件は良い経験・学習しました。

独標、そうでしょう?
何か案外だったな~と思います。

しかし・・・・・
って、バルさんも何かあったの??
続き待ってますよ~o(^_^)o
しょもも |  2009.03.11(Wed) 17:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/91-6c658d7b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |