2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.03.06 (Fri)

冬の西穂独標へ(Part1)

東海・北陸限定の話ですが、

明日・3月7日の朝7:35より西穂山荘からの中継
来週・3月13日の20:00からも番組があるようです。

詳細は → 西穂山荘ホームページ

これは必見ですね目  他の地域の人、スマン土下座

それでは、本題です。


【More】

西穂高岳(独標)  2701m

山行日:09年3月1日(日)
天候:晴れはれ時々くもり雲
記録:西穂高口(9:10)-西穂山荘(10:23~11:00)-独標(12:19~12:54)-
西穂山荘(13:36~14:42)-西穂高口(15:27)

西穂独標

山行当日の天気図
再生ボタンをクリックすると、当日の天気図の推移が見られます。


ちょっと前置き・・

今回の山行記は、雪山初心者が単独で西穂独標まで行ってしまったキロクです。
しかし、今回は必ず独標まで行こうとは決めておらず、無理そうなら引き返す
予定でした。
あくまで天候・今年の雪の少なさ等に恵まれたものだと思っております。

もし、この山行記を見て雪山初心者の方が自分も行けると思われても、
必ず経験豊富な方と同伴されるようにお願い致します。

   =============================

前日のスキーから帰宅して、車内の荷物を入れ替え。
4時間ほど家で眠り、3時頃に自宅を出発しました青色の車

途中、道の駅で1時間ほどウトウト寝る 新穂高温泉に近づくと・・・

道路に路駐の嵐!! 「何だこれは??」と思ったら、

釣り
渓流釣りの解禁日なんでしょうね。 釣り人が沢山いらっしゃいました。

駐車場に入りましたが、時間が早すぎてゆっく~りと準備してから
ロープウェイ駅へと歩きます。

ロープウェイ駅
しかし、雪だるま無さすぎっしょえぇ

ここからは団体客の波に揉まれながら、ロープウェイを乗り継いで西穂高口の
山頂駅へ。

展望台
笠ヶ岳方面は濃い雲の中・・・

槍が見える
しかし、槍ヶ岳は見えるぞ~ピース
ちなみに、買ったばかりのRICOH R10で望遠ズームにて撮りました。

登山届けを提出し、歩き出しますと
冷んやりした空気に自然と気が引き締まります。

しばらく歩くと、北東方向が開けた場所で
それまで雲に覆われていた西穂高岳が姿を現しましたおんぷ

西穂高岳
西穂にピラミッドピーク。 近くまで行けるかなはてな

凄い!
おぉぉ~、憧れの頂が~

西穂の稜線
険しい稜線

雪は良く締まっているので、ここでアイゼンを装着。

トレースばっちり
トレースはバッチリで、ワカンを持っていたけど不要でした。
(日曜で、前日から降ってないから当たり前か・・)

青空
この辺りから青空の面積が徐々に増えていきました。

進む
登山道が登りに差し掛かりますが、気持ち良く進みます。

木
見える物、全てが美しい。

振り返ると
振り返ると西穂が見える頃・・・

山荘だ
西穂山荘に着きました。

あの山の向こうへ
あの山の向こうへ気持ちもはやりますが、、、

ちょっとブレイクタイムコーヒー

テント
冬山テン泊、憧れますなぁ~ハート

西穂山荘
キレイな小屋です。 こんな所で通年営業って凄いね!

餅を焼く
腹が減ったので、

焦げ目
モチを焼きました炎

きれい♪
風が吹くと木々から雪が舞い落ちて、これがまたキレイ

雪洞
下の方に大っきな雪洞が有りました。

広~い
中に入ってみる。

スゴイ広いなぁ~。
一泊してみたくなりますよ。


冬の西穂独標へ(Part2) に続きます。


ブログランキングに参加してます。

banner2.gif
クリックマウスして頂けると励みになります。よろしくねグー!
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

13:38  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

一人で独標まで行かれましたか。気持ち良さそうなお天気だったようですね~♪
テント泊も気持ち良さそうです。
山荘での~んびりと泊まって景色眺めるのもいいですね~ ←絶対コレデス私は(笑)
西穂は夏でも怖いところありましたからトラウマです^_^;
sanae |  2009.03.06(Fri) 14:06 |  URL |  【コメント編集】

★わーいヾ(@^∇^@)ノ

金とく情報ありがとう~!!
金とくは、本当いつもすばらしい映像を 見せてくれるから、
ローカルにしておくのが もったいない番組ですよね。
なんだか、保存版のようですし、楽しみ!!(><)

そして、西穂・・・
素晴らしい青空ですね!! 
一日中こんな眩しい青だったのでしょうか!

雪は私のときは、降ったばかりだったせいか、また感じが違いますね。

山っていつも違うから、こうやってしょももさんのレポを
見てると、ああ、こんな風景にも会いたい!!
って思ってしまいます。

雪洞があるなんて気づかなかった!
・・・どこ??

つづきも楽しみにしてますよv
バル |  2009.03.06(Fri) 23:25 |  URL |  【コメント編集】

初心者の頃・・・(毎年ですが。。。)めっちゃ怖かったですよ!
独標・・・雪も多く(2月に幕営でした)、風もすごかった0--0

日ごろの行いが良いんだ~^^
しょももさんの為の雪山になったんですね~^^

素晴らしい景色と続きを楽しみにしていますね!
みい |  2009.03.07(Sat) 12:34 |  URL |  【コメント編集】

★sanaeさんへ

コメントありがとうございます。

ここから先はそれなりに風はありましたが、青空には
恵まれましたよ。
山での夕方、朝の景色もそろそろ見たくなってきました。

西穂、夏にも行きましたが、独標から先は怖いですね。
今回はここまでは全く考えませんでした(^_^;)
しょもも |  2009.03.07(Sat) 22:50 |  URL |  【コメント編集】

★バルさんへ

コメントありがとうございます。

そっか~!
名古屋だから見られるんですね。
金とくは良い番組ですよね(^_^)v
先週の立山の雷鳥も珍しい映像を見せてくれたし。

天気は朝は雲が多かったけど、徐々に晴れていったので
テンションが上がりましたよ。

雪洞は小屋の南東(焼岳)側の少し下がった斜面に
ありましたよ。多分前の週からあったんじゃないかな・・
私も教えてもらわなきゃ、気づかなかったです。
しょもも |  2009.03.07(Sat) 23:02 |  URL |  【コメント編集】

★みいさんへ

コメントありがとうございます。
遠征中に見てくれたんですか?

独標は今年は雪が少ないからでしょうか・・
岩が適度に露出していて登りやすかったです。

日頃の行いが良いとは思いませぬが、
あまり回数多く行けないので天気予報が良い時に
行くようにしています。

続き、頑張ります。
しょもも |  2009.03.07(Sat) 23:09 |  URL |  【コメント編集】

ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)
小山 美容院 |  2010.12.24(Fri) 11:22 |  URL |  【コメント編集】

★小山 美容院さんへ

コメントありがとうございます。

美容院さんからなぜ?と驚きました。
この独標レポにコメントされるという事は登山されるのでしょうか??

拙いブログですが、ぼちぼちやっていきますのでよろしくお願い
致します。
しょもも |  2010.12.25(Sat) 00:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/90-beeffc6b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |