2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.07.29 (Tue)

雨の雷鳥沢キャンプ場でテント泊

7月24日(木)~25日(金)は2012年4月以来の立山エリアへ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
朝8時、閑散とした雨の立山駅(写真クリックで拡大)
夏の混雑期とは思えぬほど静かな駅前です。
まあ山へ上がっても雨だと分かっている平日はこんなもんかぁ~。


【More】

今回の2日間、元々の予定は五色ヶ原であった。
しかし初日の24日は夕方まで雨の予報....。
そこで24日は少しの移動にテント設営と割り切り、翌25日に立山三山を縦走するという
計画に変更したのでした。


OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
立山ケーブルカーは開業60周年なんですね~(写真クリックで拡大)
この便に乗っていたのは5~6人。こんなに人が少ないのは初めてだ。


ケーブルカー~高原バスを乗り継いで室堂ターミナルに到着すると、案の定雨&ガスガス。
レインウェアを着込んで、傘をさしながら雷鳥沢キャンプ場へ向かいます。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
何も見えねぇ~(写真クリックで拡大)


雷鳥沢キャンプ場に着いても雨は降り続く・・・
この雨の中でテントを設営するか、雨が小降りになるのを待つか迷ったが、早く落ち着き
たかったので少々濡れようとも速やかにテントを設営した。
そして受付けとトイレを済ませたらテント内へ。すぐに雨が一時的に強くなったりしたので
早々に作業を済ませて良かった。
この後はテントの中でつまみを食べながら飲むか、昼寝するかしてぐうたら過ごします。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
そして5時間後、ようやく雨が止んだ(写真クリックで拡大)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
ガスも晴れてきたので近場へ散策に出かけよう(写真クリックで拡大)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
称名川の水流(写真クリックで拡大)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
雨水と雪解け水を集めて勢い良く流れる(写真クリックで拡大)
予定通りにほぼ何もせず終わる一日ですが、涼を求めて来たのでこれでも良いのです!

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
立山、3000mの稜線も次第に見えてきた(写真クリックで拡大)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
西の空が異様な雰囲気を醸し出している(写真クリックで拡大)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
夕食後の珈琲、ウ~ン・マンダム(写真クリックで拡大)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
日没後の立山(写真クリックで拡大)
翌日の好天での縦走。
いや、あわよくば夜から晴れることを期待して、シュラフに潜り込んだのでした。


ガスガスの浄土山には・・・に続きます。


詳細な登山記録はヤマレコにアップしています。
興味のある方はお手数ですが こちら をクリックしてご覧ください。


banner (1) まあやっぱり雨のテン泊はあまりしたくないですけどね。
     ブログランキング参加中・・ポチっとクリック♪ お願いします(´▽`)

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

14:02  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/842-204bd224

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |