2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.05.19 (Mon)

GW後半はテン泊蝶ヶ岳(Part3)

GW後半はテン泊蝶ヶ岳(Part2)の続きです。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
星空と槍穂とMyテント(写真クリックで拡大)

ひと眠りしたあとは星空撮影の始まり~♪


【More】

槍穂の稜線の向こうに月が沈んだあとに起床。
テントの外に出てみると、風は北アルプスの稜線上に居るとは思えないほど弱いが
雲がちょっと出ていて星景撮影にはやや微妙なコンディション。
それでも早速撮影に取り掛かります。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
残雪の槍穂高連峰と星空(写真クリックで拡大)

最も明るいのが木星で、その周囲にポルックスなどふたご座の星が取り囲む。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
槍ヶ岳~裏銀座~表銀座~常念岳(写真クリックで拡大)

蝶ヶ岳山頂に移動して撮影。
夜22時、ヒュッテにはまだ明かりが灯る。
雲が多めなのがやはり残念である。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
東の空はさらに雲が多い・・・(写真クリックで拡大)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
南の空と御嶽、乗鞍岳(写真クリックで拡大)


少し撮影してみて、やっぱり雲が多いのでやる気低下....。
もっと遅い時間帯に再チャレンジする事にしてテントへ戻ります。
と、その前に風は弱いので、
久しぶりのインターバル撮影をセッティング・撮影開始してテントに戻りました。

そして次は日付変わって1時半頃に起床。
この頃には風が吹き始めて寒かったが、外に出てまずカメラを回収です。
カメラを回収してみると、バッテリーが切れる前にSDカードが満杯で撮影停止していたが
露光10秒・インターバル1秒の設定で720枚も撮れていた。
その中に(家に帰ってから確認した結果)流星が何枚も写っていた。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
5/2 23:16 の流星(写真クリックで拡大)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
5/3 0:05 の流星(写真クリックで拡大)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
5/3 0:21 の流星(写真クリックで拡大)

特に2枚目。
これだけの流星を写真に納められたのは初めて、そして現れた場所も素晴らしい。
写真に撮ったのみでなく、22時頃と2時頃の撮影中に自分の目でも3度流星を見られて
大当たりな山行であった。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
720枚の連続撮影中、約200枚ほどを比較明合成(写真クリックで拡大)

風が徐々に強くなってきた時間帯だがブレずに撮れている。
強風を想定して手持ちの中で最も大きく重い三脚を担ぎ上げた甲斐があったというものだ。
(720枚の素材から作ったタイムラプス動画は近々アップします)


風は強く寒いが、雲は少なくなったので頑張って撮影してみる。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
寝静まったヒュッテとテン場(写真クリックで拡大)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
天の川と蝶ヶ岳山頂(写真クリックで拡大)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
東の空の雲も消え、数時間後のご来光に期待(写真クリックで拡大)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
槍とテン場と北斗七星(写真クリックで拡大)

この1枚を最後にテントへ戻り、三度眠りについたのでした。


GW後半はテン泊蝶ヶ岳(Part4)に続きます。


詳細な登山記録はヤマレコにアップしています。
興味のある方はお手数ですが こちら をクリックしてご覧ください。

banner (1) 蝶ヶ岳からの星空、いかがでしたでしょうか?
     ブログランキング参加中・・ポチっとクリック♪ お願いします(´▽`)

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

13:00  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/825-e7652b8c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |