2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.11.02 (Sat)

雲が主役の大笠山(後編)

雲が主役の大笠山(中編)の続きです。


一夜限りの貸切別荘での夜が明け、間もなく迎えるご来光タイム。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
日の出前の笈ヶ岳と白山。


下山の準備を整えたらご来光を見に山頂へ。


【More】

大笠山  1822m

山行日:13年10月17日(木)~18日(金)

1日目天候:晴れのち曇り
1日目記録:桂湖登山口(10:20)-前笈ヶ岳(12:20~12:32)-旧避難小屋跡
(13:31~13:39)-大笠山避難小屋(14:18)-この後、山頂へ何度も往復。
歩行時間:3時間38分(小休憩含む)

2日目天候:晴れ
2日目記録:大笠山避難小屋(6:20)-旧避難小屋跡(6:48~6:58)-桂湖登山口(8:50)
歩行時間:2時間20分(小休憩含む)



OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
しかし東の空には雲が多い・・果たしてご来光は拝めるのだろうか?

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
ダメ元で山頂へ。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
テーブルやベンチにはびっしりと霜が・・
この朝、下界ではこの秋一番の寒さだったらしいが、大笠山山頂はまったくの無風で
あまり寒さは感じなかった。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
自分が発する音以外は何も聞こえない、静かな朝です。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
白山の山頂にも誰か居るのだろうか?

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
雲海の上に槍穂高連峰の3000m以上の部分だけが出ている。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
こちらは剱岳だ。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
石川県側、金沢平野の北の方。
真ん中に見えるのは河北潟です。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
あらら、白山の山頂に雲がかかってしまった。。
もしも山頂に人が居るならお気の毒だ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
6:06 ご来光です。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
雲の切れ間から、本当に僅かですが拝めました。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
槍穂高連峰とご来光。



ご来光を見たら小屋に戻り、防寒着などを急いでザックにしまう。
今日は午後から仕事なので出来れば9時までに、遅くとも9時半までには下山完了したい。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
来た時よりもキレイにして小屋を去ります。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
奈良岳分岐から見る朝の加越国境の山々。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
谷筋には見事な雲海が見られました。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
大笠山~笈ヶ岳と遠くに白山。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
正面から眩しい朝日を浴びながらフカバラノ尾根を下る。
所々に残った前日の雪が凍り、慎重な歩きを余儀なくされます。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
イマイチな紅葉も朝日が当たればまずまずか?

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
片側が切れ落ちた箇所多数のこのルート。
初心者が歩くには不向きだろう...。
(実際、私は家族を連れて行こうとは思わない)

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ


旧避難小屋跡でフリースを脱いだあとは休憩無しで写真も殆ど撮らず、ひたすら歩きます。
一晩でかなりザックを軽量化出来た(水・酒・食料で4kg近く?)のが大きかったか。
ちなみに朝から好天のこの日は8人の登山者とすれ違った。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
最後まで気の抜けない鉄梯子下り。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
梯子を下り、吊り橋を渡れば無事下山完了。
かかった時間はほぼ予定通りの2時間半でした。
この後高速利用でひた走り、家に着いたのは11時前。余裕で仕事に間に合ったのでした。


今回の山行

天候や道路事情を考慮し直前に予定変更した山行でしたが、新築されたばかりの避難小屋
を独り占めして良い夜を過ごせました。
これまでは「泊まりはテントで」との変な拘りがあってか避難小屋での宿泊は未経験
でしたが、テントを持たない分食料などを充実させたり撤収に時間がかからなかったり
との良い面も多いですね。
ここ数年は泊まりで山へ行くチャンスが少ないのが悩みでしたが、今回のように初日遅く
スタートとか2日目朝イチに下山とかならチャンスが増えそうなので来年は2~3回
白山や周辺の山で避難小屋泊での山行を実行したいと思います。


banner.gif 新雪の白山へいつ行けるか、気になる今日この頃...
     ブログランキング参加中・・ポチっと応援♪ お願いします(´▽`)

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:40  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/747-a566ab0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |