2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.16 (Wed)

初めての夫婦登山

先日の月曜、体育の日。
夫婦で宝達山へ行ってきました。

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
「さあ、行くぞ〜!」
こぶしの路、登山口にて。


【More】

宝達山  637m

山行日:13年10月14日(月)

天候:快晴
記録:こぶしの路登山口(11:01)-鉄塔下(11:41)-山頂(12:32~13:18)-
山の龍宮城(13:30~14:00)-こぶしの路登山口(15:01)
行動時間:2時間44分(小休憩含む)


この山行の目的:
・この秋でわが家も結婚十ウン年。
早くも息子16歳・娘13歳で子育て期間はとうに折り返し地点を過ぎております。
息子は1年半後に高校卒業で、娘も5年半後。その先は子どもたちの進路次第ですが、
おそらく夫婦だけでの日々の暮らしが待っている。
と、なれば、、今は私以上に忙しい日常を過ごしている妻にも時間に余裕が出てくるはずで、
そうなればたまには山行に付き合ってもらう事を考えています。
(勿論、最近の自分に多いタフな日帰りではなく、のんびり行く山行ですけどね)

その来るべき未来を見据えて、初めての夫婦2人だけでの登山を夫婦の記念日・体育の日
(結婚当時の体育の日は10月10日固定でしたけどね ^^;)に実行したのでありました。

(妻は過去5年で10数回の登山経験アリですが、いずれも子どもたち同伴でした)



LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
登山口から登り始めてすぐ、沢に架かる橋を渡る。
先月始めに来た時には大雨の被害で橋は落ちていましたが、しっかり修復されていました。

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
樹木に覆われた登山道は日光が遮られ、もうお昼近くなのに涼しい。
妻にも好評のようです。

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
標高の低い山ですから、紅葉は当然まだまだ。
来月になってからだろう。

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
6年前に子ども2人を撮った思い出の木。
あの頃の懐かしい話などしながら、ゆっくり(ワタシ的には)登っていきます。

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
鉄塔下を潜る辺りで竜宮城までの約半分。
「さあさあ、休まず行くよ!」と心を鬼にしてスパルタですが、給水だけは認めるのだから
優しい夫だろう?

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
こぶしの路の終盤には「こんなに登ると思わなかった」とクレームも入ります。
しかしまあ一応能登半島の最高峰なんでね...。
「もう少し・・あと少し・・」となだめながら登っていきます。


そして歩き出してから75分で車道との合流地点に到達。
ここから車道を少し歩けば山の竜宮城ですが、まずは山頂へ・・真っ直ぐ行こう!

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
と、車道を横断してまた山道に入りますが、、
少し進むと登山道が笹薮で覆われて道が不明瞭(>_<)
「これはダメだ」と、引き返して車道を迂回して山頂を目指します。

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
快晴の休日、たくさんのローディーが登坂していた。

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
「はい、お疲れさん♪」
山頂に到着です。休まず歩かせて申し訳なかったが、
距離約4km・標高差500m超を1時間半なら上出来だろう。

これなら本人は否定するが、ちょっと慣らせば白山の日帰りも可能だろうと思う。
(妻は5年前に家族で南竜貸しテント泊で行った時に御前峰まで行っているが、ガスガスで
眺望ゼロだった。何とかもう一度行ってあの眺めを体験してほしいのです)

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
木々の間から見える我らの地元。

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
「お腹空いたね・・」
景色は後回しでまずは腹ごしらえ。

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
食事後は展望を楽しみたかったですが・・

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
北アルプスははっきり見えず(>_<)
何故だ??未だにこの山からの北アルプスをすっきり見た事がないです。

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
山頂のブナ林も色づくのはまだまだ先ですな。

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
「ニャー!」
何故猫ポーズだったのか今となっては分からない(笑

今日の山行、なぜもっと遠くの山へ行かなかったかというと幾つか理由があるのですが、
そのひとつがまだ妻が宝達山山頂へ来た事がなかったからでした・・

さて、満足していただけたでしょうか? 写真を撮り終えたら下山です。

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
白山は微かに見えているね~。

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
山の竜宮城(この大漁旗は何なんだ?)でいつもの管理人さんに妻を紹介してひと休み。

施設内には先日行われたヒルクライム大会の結果が掲示してあり、もし自分が出ていれば
○○位辺りか?と想像します。
(「宝達山 ヒルクライム」で検索したら1ページ目に出てくるブログの主のくせに、
大会には不出場で申し訳ない・・当日仕事だったから仕方ないのよ)

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
竜宮城のテラスからは日本海の大展望♪

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
私が生まれ育った街の海岸線がクッキリです。
そして写真左端の海上にポツンと見える白い点、息子の部活を眺める(双眼鏡でも豆粒
程度しか見えないけど・・)のも宝達山に来た目的のひとつでした。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
さあ、あとはこぶしの路を下るだけです。

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
最初は慎重に下っていたけれど、
「コツを思い出した~」との事で途中からは軽快に下るウチの奥さん。
カメラを出している間にこれだけ離れるほど、まずまずのスピードです(^_^)

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
無事下山後の天然水が美味いね♪

LUMIX DMC-GX1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
最後は元気に「熊出没 注意!」ポーズ?
初めての夫婦登山はまずまず成功だったと言って良いのかな・・(^▽^)


明日は台風過ぎて、何処が良いやら・・
     ブログランキング参加中・・ポチっと応援♪ お願いします(´▽`)

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

07:12  |  登山(ファミリー)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★エエね~♪

初夫婦登山は良かったですね~♪
ますますアッチッチになること間違い()ございません!
これからも、仲睦まじい夫婦登山をご紹介くださいね。
梨丸 |  2013.10.17(Thu) 19:53 |  URL |  【コメント編集】

夫婦登山憧れます、奥様の山ガールファッションも素敵です。
家は何回誘っても門前払い、何かコツないですかね~。
那ぁ |  2013.10.18(Fri) 13:13 |  URL |  【コメント編集】

★梨丸さんへ

コメントありがとうございます。

ますますアッチッチとは、何故普段からアッチッチだと
知ってるんですか(笑

まあ本格的には来年、息子の部活が終わってからになるとは
思いますが、目指せ梨丸隊!でいきたいと思います(^-^)/
しょもも |  2013.10.19(Sat) 10:16 |  URL |  【コメント編集】

★那ぁさんへ

コメントありがとうございます。

ウチの妻は「とりあえず格好から入る」タイプなので、
そのコメント伝えておきます(*^o^*)

ウチの様に格好からとか、あとはまず温泉や食メインで
山は簡単で楽な所から始めるとかしか私には考えられない
ですが、門前払いとは難しいですね~。
しょもも |  2013.10.19(Sat) 10:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/740-957802bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |