FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.08.04 (Sun)

ノリクラ・ヒルクライム(後編)

ノリクラ・ヒルクライム(前編)の続きです。


畳平までロードバイクでヒルクライムして、その先は歩きにて山頂を目指す。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
しかし足が重くて上がらず、なかなか前に進まない(笑
それだけヒルクライムで消耗したという事だ。


【More】

乗鞍岳  3026m

山行日:13年7月16日(火)

天候:晴れ
記録:休暇村P(5:44)-位ヶ原山荘(6:57~7:08)-畳平(7:53~8:30)
肩の小屋(8:53)-剣ヶ峰(9:27~9:51)-肩の小屋(10:08)-
畳平(10:35~10:56)
-休暇村P(11:38)
自転車時間:登り1時間58分 下り42分(小休憩含む)
歩行時間:1時間41分(小休憩含む)



OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
稜線に出ると西風に晒されるが、山頂はもうすぐそこなので半袖のままで行こう。
眼下に権現池が見えるが、遠く西の先の白山は残念ながら雲に隠れて見えないようだ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
剣ヶ峰のピークまであと少し。
(右の標柱は蚕玉岳ピーク)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
頂上小屋前を通過。
3000m超。この小屋も凄い所に立地していますね。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
小屋を過ぎてからの北アルプスの眺め。


そして山頂に到達。
かなりスローに登ってきたが、畳平から1時間かからなかったようだ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
念願の、ヘルメットを持っての記念写真。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
こんな事して遊んでいたら、おばちゃん集団から
「自転車で登ってきたの〜!?」
「何処から来たの〜?」と質問攻め。
「ピチピチして若いわねぇ〜」なんて言われたら、
「実は40歳で高校生の息子が居ます」なんて言えない(笑

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
南には御嶽山。
個人的には御嶽山は北から見るより、西や東から見る山体の方が好きだ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
西には権現池。
白山山系の山並みを見られないのが残念....また次回だな。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
池の氷は残りわずかですね。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
北アルプス眺望

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
穂高岳

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
槍ヶ岳

北アルプスの名峰を眺めながら、この夏の計画に思いを馳せながらの食事休憩。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
剣ヶ峰の鳥居の下に立つと、4年前の3月にパリパリに凍っていたのを思い出します。
あの時は本格的な雪山挑戦初年度。
何事も無かったから良いものの、細かなミスが幾つもあった苦い思い出です。


寒くなってきたので、食事が終わったら即下山。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
ザレ場に足を滑らせないように駆け下ります。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
肩の小屋の手前までは良い眺めを正面に見ながらの下山です。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
10時を過ぎると団体さんを含め、続々と登ってきた。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
エコーラインを見渡す。
行きは厳しい登りだったけれど、帰りは楽チン。
長いダウンヒルが楽しみだ♪

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
不消ヶ池周辺はまだ残雪多く、お花畑からのルートは通行禁止となっていた。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
畳平には観光バスが増えたねぇ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
じぇじぇじぇ(笑
学校登山の行列だ。あいさつ地獄が待っている....。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
イワツメクサ

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
コバイケイソウ

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
コマクサ

学生と交わすあいさつがあまりにも多いため、
花の写真を撮るために学生の列に背を向け、あいさつ地獄を少しだけでも逃れる。
しかしあとから思ったのだが、背中のザックにヘルメットを括り付けたオッサンは彼らの目にどう映ったのだろうか(笑

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
時間に少し余裕が出来たので、もう一度お花畑に寄っていこう。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
クロユリ

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
ミヤマキンバイ

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
ハクサンイチゲ


畳平の駐車場で靴を履き替え、ダウンヒルに備えて防寒着を羽織る。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
標高2700mから自転車で下るのは夏でも寒いです。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
県境は日本国内で公共交通機関の車両が通行する最高地点(2716m)
ここから長いダウンヒルの始まりだ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
大雪渓でスキーを楽しむ人々の滑りを見た以外はひたすら下っていく。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
ヤリホを眺めながら、前方不注意には気をつけていこう。


重力に任せて下るだけのダウンヒル。
確かに足は楽だけど、長く続く下り坂でブレーキ制動をかけ続けていたら手は疲れます。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
クルマに帰還。
こうして、この夏の大目標のひとつを無事に終えたのでした。



GPSログ

130716乗鞍岳ログ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

130716乗鞍岳標高グラフ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。


今回の山行

休みながらだけど畳平まで登りきれたヒルクライムは道中の眺めが素晴らしく、そして
達成感もひとしお。長いダウンヒルの爽快感と共に地元の低山ヒルクライムとは一味違い
「さすが聖地・乗鞍」と実感する行程でした。
次はまあ来年かな?とは思うけれど、今度はスカイライン側からのヒルクライムにも
挑戦してみたいと思います。


秋に涼しくなったら次は何処でヒルクライムしようかな・・
     ブログランキング参加中・・ポチっと応援1クリック♪ お願いします(´▽`)

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

11:30  |  自転車ライド記録  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

最高!
いつか挑戦してみます。
ぼうぼう |  2013.08.04(Sun) 20:50 |  URL |  【コメント編集】

★ぼうぼうさんへ

コメントありがとうございます。

宝達山と比べて、全体的に斜度は緩めで長いだけ。
晴天なら素晴らしい眺望が待っていますので、ぜひ挑戦して
みてください!
しょもも |  2013.08.05(Mon) 12:18 |  URL |  【コメント編集】

乗鞍岳、お疲れさま~
岐阜側のスカイラインは景色がもう一つなんだよね。
やはり乗鞍高原から往復が良いですね。

私も行きたいですが、なかなかチャンスが...
夏の時期は10時を過ぎるとガスで視界が
悪くなることが多いです。素晴らしい景色を
堪能できてよかったですね!

お疲れさま~

YAMA |  2013.08.16(Fri) 17:56 |  URL |  【コメント編集】

★YAMAさんへ

コメントありがとうございます。

登っているときは「もうこんなキツイのはちょっと・・・」と
思いますが、今はまたやりたい。クセになりますね^^;

この日は梅雨の晴れ間で良い展望を味わえました♪
地元の低山クライムでは見られない、素晴らしい眺望ですよね。
しょもも |  2013.08.17(Sat) 14:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/708-2915bfbf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |