2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.07.26 (Fri)

涼感をお届け!雪の西穂独標(後編)

またちょっと間隔を空けてしまいましたが、
涼感をお届け!雪の西穂独標(前編)の続きです。


快晴・弱風で絶好の登山日和に、西穂の独標に立ちました。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
独標の北に待ち受けるのは穂高の美しい風景ナリ!


【More】

西穂独標  2701m

山行日:13年3月15日(金)

天候:快晴
記録:西穂高口(9:40)-西穂山荘(10:23~10:44)-独標(11:54~13:09)
-西穂山荘(13:45~14:42)-西穂高口(15:25)

歩行時間:3時間12分(小休憩含む)



LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
南方向の眺め。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
後続の登山者が登ってくる。
「皆さん、あとちょっとですよ!」

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
人が増える前に三脚立てて、1枚撮っておきますか。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
あぁ美しや、この眺め。
この標高まで上がって来ると空の色が違いますねぇ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
吊尾根から前穂高岳、明神岳の山肌も見事だ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
霞沢岳と、眼下には上高地。
そして遠くに見えるのは・・

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
南アルプスと、左には薄っすらと富士山も。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
さらに左には八ヶ岳だ。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
霞沢岳の奥には中央アルプス。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
上高地を望遠で。
冬の静寂の上高地にも写真を撮りに行きたいとは考えていますが、いつになるやら。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
乗鞍岳
「今年こそはヒルクライムするぞ!」とあの日の独標で誓って、先日実行しました。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
噴気の昇る焼岳。
山を始めた年以来登っていないので違う季節(前回は秋)に行ってみたいのですが、
なかなか手が廻らないなぁ・・

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
久しぶりに北アルプスから眺める白山も堪能して♪

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
快晴の独標での時間を共有した皆さんと喜びを分かち合います。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
特に今年から雪山を始めて、初めて標高の高い山へやってきたという単独女性の姿に
4年前の自分(左上のプロフィール画像です)を重ね合わせて懐かしい気持ちになりました。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
ピラミッドピークへと続く稜線に下山中の人々が見える。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
さあ最高の景色を堪能して満足満足♪
山荘へ下ってラーメン食べよう。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
まずは独標から慎重に下り、そのルートを見上げる。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
独標手前の岩場も注意が必要だ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
岩場を越えれば、あとは今日のコンディションなら安心な稜線歩き。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
午後になっても快晴な中、

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
景色を楽しみながら下っていきます。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
これから登る人、「気をつけて~!」

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
丸山は通過して。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
景色を腹一杯堪能して、西穂山荘まで戻ってきました。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
お腹が限界ギリギリまで空いたので小屋へ駆け込む^^;

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
西穂来たなら、お昼は西穂ラーメンだなぁ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
山荘前は快晴無風。暑いのでアウターは脱ごう。
そしてまだ3月だというのに日焼けがヤバそうなので、怪しいスタイルに(笑

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
怪しいまま帰る(笑

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
気温の上がった樹林帯。
半袖で登ってくる人も居た。と記憶している。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
午後も輝く笠ヶ岳。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
そして西穂高岳。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
終日快晴。
これ以上ないほどの素晴らしい雪山日和でした♪

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
ロープウェイ駅には余裕の15時25分着。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
天候さえ良ければ北アルプスの稜線歩きを手軽に楽しめる西穂独標。
これからも2~3年に1度程度は訪れたいなぁ~と考えている。


以上。
4ヶ月前の山行レポですが、少しは涼めたでしょうか?
「ここまで温存しておいた」というのはもちろん冗談でして、今後はこんなにレポが
遅れないように気をつけたいと思います。


次は乗鞍の詳細が先か?また山へ行くのが先か??
     ブログランキング参加中・・ポチっと応援1クリック♪ お願いします(´▽`)

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

10:32  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/702-afd80851

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |