FC2ブログ
2020年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.02.03 (Tue)

初めてのワカン(後編)

先日のワカンデビュー山行の続きです。

前編はこちら → 初めてのワカン(前編)

医王山(奥医王山) 939m
(いおうぜん)


山行日:09年1月29日(木)
天候:晴れ
記録:見上峠(7:36)-医王の里(7:58)-西尾平(8:28)-白兀山(9:39)-
夕霧峠(10:32)-奥医王山(11:18)-夕霧峠(12:39)-西尾平(13:52)-
医王の里(14:20)-見上峠(14:42)


【More】

もうすぐ山頂
さあ、もうすぐ奥医王山の山頂ですよ。

山頂に立つ
やりました 奥医王山、登頂です。

山頂の様子
山頂には大きな展望台アリ
無雪期の写真と比較すると積雪は2.5m位かと思われます。
でも、雪の多い年は5mを越えるらしい・・・スゲェ~~
て、事は展望台も完全に埋もれる訳ね。


さて、事前に解っていたのですが奥医王山の山頂からは木々が邪魔になっており、
素晴らしい大パノラマとはいきませんでした。。

それでも場所を変え、
立山
立山や

剱岳
剱岳を見ていましたが、
そう言えば、「途中の急登を登りきった所に東西が開けている場所があったな~」と
思い出し、そこまで下る事にしました。

下山始め
下山は北アルプスを正面に見ながら進みます。


20分程歩いて展望スポットに着きました。
天気は下り坂で空は薄曇りになってきたけど、
ここでザックを降ろし、いろいろ飲み食いしながら撮影タイム

砺波平野の向こうに、剱岳や立山が連なります。
剱と立山
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

さらに北には白馬岳などの後立山連峰
後立山
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

反対側には金沢の市街地も一望出来ます。
金沢市街

真ん中のピークが白兀山。 中腹に下山に使う林道が見えます。
白禿山と林道

真っ白な薬師岳も見えました。
薬師岳


そして、もう少し南に目を向けると・・・

槍ヶ岳や笠ヶ岳、その奥には穂高連峰も見えるではないですか
槍に穂高に笠ヶ岳
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

ここまで見えるとは知らなかったので、感激しました

剱岳から笠ヶ岳まで。
北アルプスを一望
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

本当はもっと広範囲の大パノラマを撮りたかったが、広角レンズを車に忘れてしまって
いた・・・

ここで、気分がハイになっていたのでしょう。。
あの方の得意技をマネしてしまいました(^_^;)
ジャンプ!
全然飛べてね~~。。

この写真撮影、タイミングが難しいですわ・・・
10回はチャレンジ(←アホ)したものの、なかなか合わせられない・・・

おまけに、近くには人は居なかったけど、
ここ、下のスキー場のリフトから丸見えでした・・・

もしも、この日イオックスアローザから山の上で飛び跳ねてるアホを見たという人が
居ても、名乗り出ないで下さいね。 あぁ、恥ずかしい・・・


(恥ずかしい)ので、下山します。

急斜面を
もがきながら登った道をサクサクと下ります。

スキー場
夕霧峠からスキー場を眺める。

林道を下る
ここからは林道(左)を下ります。


そして林道を100m程歩いた所で、事件発生

ザックのショルダーベルトに付けてあった「○○○」が無い
「あれザックの中に入れたっけ・・」と、ザックの中を探しても無い
落とした・・・

ザックをデポして、探しに戻りました

ダッシュで登り返すこと数分・・・
落し物
調子に乗ってサクサク下っていた急斜面にそれは落ちていました。

この落とし物「○○○」が何かは、次回公開します。


ホッと一息、ザックを回収します。
ザック回収
「今日は汗をかかないように」を心がけていたのに、色んな汗をかいてしまいました。


ここからは単調な林道歩きでしたが、

吹きだまり
西側に面した斜面には吹き溜まってこんな状態でした。

ミラー埋もれそう
カーブミラーも埋もれかけです。

西尾平
西尾平

医王山を振り返る
時々、医王山を振り返ります。

医王の里
医王の里

ここでワカンを脱ぎました。

見上峠に戻る
見上峠の登山口に着きました。

駐車場
出逢った登山者は10数人。 駐車場にはまだ車が何台も並んでいた。


初めてのワカンを履いての登山。
絶好の天気の中、危険な所も無く大満足な山歩きが出来て良かった。

しかし、調子に乗っていての落とし物は「やっちまったな~」だった。
今後、注意しなくては・・・

皆さん、落とし物には気を付けましょう。


ブログランキングに参加してます。

banner2.gif
クリックして頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

22:09  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★いいな~

さすが日本海側!という気分です。
山から見る町も、山を下りた林道も、雪景色ですもんね。
私のホームグラウンドだと、下の方は雪が溶けてぐちゃぐちゃですから(><)
どっさり雪があるのがうらやましいです。

そして、すごい贅沢な景色ですね。
こんなにも見えるんですか~。またまたうらやましいです。

落としてきたやつ、はじめは写真だけ目に飛び込んできたので
一瞬、どうぶつたちの「アレ」かなーって思いました。
雪の上でコロコロ~ってのを見たことがあるので・・・^^;

でも、それを忘れて慌てて拾いに帰ったり、
次回公開なんておかしいかな・・・ 

なんだろう??^^



バル |  2009.02.04(Wed) 10:22 |  URL |  【コメント編集】

医王山のいいとこはやっぱりあの展望ですよね。
金沢平野と砺波平野、そして、その奥の日本海と連なる山々、
きれいな写真に癒された気分です。

それにしても、
金沢からはほんの少しなのにここまで雪が多いとは、驚きでした。

忘れ物はなんざんしょ。気になります。
hiking junky |  2009.02.04(Wed) 17:58 |  URL |  【コメント編集】

★バルさんへ

この時は大雪が降った4~5日後なので町中でも雪たっぷり
でしたけど、あれから1週間経って雪は消えてしまいました。。

いつもは「太平洋側は晴れる日が多くていいな~」と思う事が
多いんですが、この日ばかりはこんなにも近い場所に素晴らしい
場所がある事が嬉しかったです♪

あはは!
確かに一瞬、「アレ」に見えますね。
正体は今日アップしたモノです。
データの扱いをマスターする為に、公開が遅れました。

山道具への散財が止まりません・・・(^_^;)
しょもも |  2009.02.05(Thu) 20:47 |  URL |  【コメント編集】

★hiking junkyさんへ

コメントありがとうございます。

医王山は夕霧峠までは以前に車で行った事があるのですが、
天気が悪くて展望は有りませんでした。。
なので、こんなにも素晴らしい展望が拡がっているとは思わな
かったので感激しました。
これは毎年行くんじゃないかと思います。

雪は前の週の能登南部で大雪が降った時に積もったのでは
ないかと思います。
白兀山の山頂で逢った人が、2週間前に来た時は山頂の
お地蔵さんが雪に埋もれてなかったと言ってましたので。

忘れ物は今日記事にしたモノです。
また散財してしまいました(^_^;)
しょもも |  2009.02.05(Thu) 20:56 |  URL |  【コメント編集】

★絶景ですなぁ~

反対側からの北アルプスの山々、すごい新鮮です☆
槍と笠が、あんな感じでみれるのですね~!
剣も・・・あの真ん中のスゴイのは、早月尾根でしょうか。
なかなか北陸方面には行けないので、とっても楽しませていただきました!

考えてみたら、北アルプスがこんなに近いなんて・・・
しょももさん、とても素敵なところにお住まいですね!
えどりん |  2009.02.07(Sat) 00:04 |  URL |  【コメント編集】

★えどりんさんへ

槍と笠は私も新鮮でしたよ~(^o^)
剱岳のはそうですね、早月尾根です。
長いルートですが、いつか若いうちに登ってみたいです。

喜んでくれて、ありがとうございます。
近いうちに、もっと近くから剱を見に行くかもしれませんよ~♪

北アルプスが近くて簡単に行けるのは凄くうれしいんですけど、
それが大きな壁になって、
南アルプス・北関東・新潟などの山域が未開拓になって
しまってます。。

今年は南ア・尾瀬・谷川岳など、行ってみたいです。
しょもも |  2009.02.07(Sat) 21:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/69-03f1fefc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |