FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.04.08 (Mon)

残雪期ならではのロングルートへ(Part3)

残雪期ならではのロングルートへ(Part2)の続きです。


快晴下の眺望を楽しむお昼近くのひと時。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
大長山の山頂にも亀裂が走ってる。


【More】

取立山  1307m
鉢伏山  1549m
大長山  1671m


山行日:13年3月30日(土)

天候:曇りのち晴れ
記録:R157登山口(6:03)-夏道駐車場付近(6:48)-取立山(7:56~8:13)-
板谷の頭(8:43)-鉢伏山(9:16~9:30)-大長山(10:25~11:37)-
鉢伏山(12:19~12:28)-板谷の頭(12:49)-取立山(13:17~13:36)-
R157登山口(14:39)

歩行時間:6時間25分(小休憩含む)



OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
白山に向けても亀裂が続いている。
残雪期の雪山登山、自分が立っている雪面の崩落には気をつけないとね。


さて、大長山の山頂にのんびりと・・気づけばもう1時間以上経過です。
ぼちぼち下りますかね。

この頃、年配の単独男性もやって来て、今日の大長山まで歩いた人は自分を含めて
5名でした。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
下山も同じルートで・・まずはなだらかな稜線を下る。

帰りも登り返しが幾つもあるロングルート。
「怪我でもしたら大変なので、気を引き締めて歩こう」

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
鉢伏山への登りルートが見えますよ〜。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
大長山正面の急斜面にもクラックがたくさん。
今の状況であそこを直登するのはリスクが高すぎますね。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
樹林帯を駆け下りる。
雪は良い感じに緩んでいて、軽快に歩けた♪

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
正面に鉢伏山を見ながら、
「こんな所を滑ったら気持ちいいだろうなぁ〜・・」

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
鞍部からは鉢伏山へ登り返しだ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
振り返り見る大長山。
その名の通り、大きく長い山体だね。
(写真に写っているのは最後に大長山まで来た年配の男性)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
白山も何度も振り返ります。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
この雄大な景色が堪らない(^_^)
何度も何度も振り返ります。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
鉢伏山の山頂には年配の女性2人組が休んでいた。
「大長山まで行って来たの〜凄いね〜!」と言われたが、
スキーでここまで来ている貴方たちの方が凄いと思いますよ。。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
鉢伏山からは下って、また板谷の頭へ登り返して、取立山へと続く稜線を行く。
そのルートが見渡せます。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
この斜面はダケカンバが目立ちますな。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
鞍部へと下りきり、「さあ、今日何度目だ?」の登り返し。

ですけど、まだまだ余裕でササっと歩けます(^_^)

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
板谷の頭から、振り返り見る鉢伏山。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
これから歩く取立山へと続く稜線。

既に引き返したのか?
この辺りでは誰とも会わなかった。


そして稜線をサクサク歩き、取立山への最後の登りとなる。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
取立山はさすがに春の賑わい。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
山頂でホッとひと息。休憩しよう。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
今日ずっと眺めてきた白山の展望、ごちそうさまでした♪

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
白山と、大長山へと歩いたトレース。
これから取立平へと歩く人は何処へ向かうのか?

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
望遠レンズで覗くと鉢伏山の歩いたルートも視認できる。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
さあ、滑走するスキーヤーを見物したら、、下りますか。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
勝山の市街地を眺めながらの下り。


夏道に沿って歩き、夏の駐車場まで下りてきました。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
いつものボックス付近も雪融け早し。
昨年の4月13日より雪少ないです。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
登りで藪漕ぎに難儀したショートカットルートは避けて、もう少し林道を進んでから
雪の繋がってそうな所をカットしました。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
何事もなく駐車場まで歩ききり、ロングルートを無事に完歩。

残雪期の大目標を達成して、大満足で帰宅したのでした。


今回の山行

GPSのバッテリー運用ミスでログを残せなかったのが残念ですが、推定距離18km程?
累計登高量1700m程?の残雪期の大目標。
昨年は全くイケてなかったですが、今年はベストな体調と高いモチベーションで常に想定
よりも早く歩けました。(まさか大長山に1時間以上居て、その上で15時よりもかなり前に
戻って来られるとは・・)
常日頃の自転車トレの効果はテキメンで、自分のイメージ以上に脚力は上がっているのだと
思われます。
この行程をこの時間で行けるのなら・・まだまだ続く残雪期にさらなる高みを目指せるの
では?とも思いつつ、挑戦するなら今回のような天候の時に。自信が過信とならぬように
謙虚に臨みたいと思います。


残雪の大長山はまたいつの日か訪れよう。
     ブログランキング参加中・・ポチっと応援1クリック♪ お願いします(´▽`)
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

08:10  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ロングルートお疲れ様でした~^-^
いやいや~♪ 山スキーより、凄いっす~^^

しかし、今年は雪が多いと思ったりもしましたが
めちゃ、減って~雪割れなど賞味期限(山スキーの...)
早い感じです><
実際レポでしっかり拝見・・・参考になります(@@:)

自転車トレ・・・やっぱ効くのかな~?
平日、だれけてるだけなんで・・・(--:)
・・・って、大阪市内で自転車乗ると
はねられるか、大気汚染吸うだけかな~(涙)
みい |  2013.04.09(Tue) 20:10 |  URL |  【コメント編集】

★みいさんへ

コメントありがとうございます。

今年は雪融けが早くて山スキーの方々は残念ですね。。
この日も10人ほどお会いしましたが、下部の藪漕ぎに
皆さん苦労したようです。

自転車は効きますよ~♪
でも確かに金沢で乗るのにも神経使いますから、大阪で
乗るのは大変そうです・・・

私思うんですけど、毎週末山へ行くのが一番のトレーニング
ですよ(笑
しょもも |  2013.04.10(Wed) 11:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/660-457ebbeb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |