FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.02.07 (Thu)

白山眺望の稜線歩き(前編)

白山の眺望求めて今年も取立山へ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

予想以上の好天で気持ちも弾む♪
更にちょっと先まで歩いてみよう!


【More】

取立山  1307m
板谷の頭 1383m


山行日:13年2月3日(日)

天候:晴れ
記録:R157登山口(7:48)-夏道駐車場付近(8:40~8:46)-取立山(10:01~10:32)
-板谷の頭(11:08~12:05)-取立山(12:34~12:53)-R157登山口(14:05)
歩行時間:4時間24分(小休憩含む)



国道沿いのいつもの駐車場に着くと4~5台目。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
しかし準備をしている間に続々と車がやってきまして・・
さすが日曜の取立山。今日は賑わいそうだな。


木・金の晴天後に前日は雨で雪は固い。
しかしツボ足では時々脛まで潜るので、最初からスノーシューで歩きます。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
林道はカットカットで。
年配の方を数組抜いたら、雪に残る足跡は単独のスノーシューのみとなった。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
先行のトレースに従い、夏の駐車場の少し上を行く。
この辺りで小休憩。
尾根に出ると日射しが眩しそうなので、ザックからサングラスを出しておく。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
さてここから尾根に出るまで急登です。
まとまった降雪直後なら結構大変な登りとなるのですが、、
今日は楽チン。先行者の足跡を辿り、順調に標高を稼ぎます。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
尾根に出るとイイ具合に晴れてきて、やっぱり日射しが眩しい。
しかしこの晴天下を歩けるのが何よりも嬉しいのです♪

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
逆光ですが・・南には経ヶ岳に法恩寺山。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
尾根に出てからも先行者の足跡を辿りますが、その姿は見えない。
「健脚さんなのか、朝早いスタートだったのか?」
その答えは翌日判明して納得することになる。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
前日はこの辺りも雨だったのだろう。
雪の状態は超固いモナカといったところか。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
標高1200mを越えると霧氷もちらほら。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
振り返ると勝山の市街地は見渡せるが、部子山や銀杏峰は雲の中のようだ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
ラストの細尾根まで来ると固い雪面の上に1cmにも満たぬ新雪です。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
雪が少なめの今年は雪庇も小さいねぇ。

などと感じているうちに間もなく山頂。
さあ気になるのは白山が見えるかどうか?ですが・・

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
やったぁ~!
ちょうど雲が少なくなって見えてきたところでした♪

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
これには歓喜のガッツポーズ!(ヤラセ)

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
ザックを下ろして写真を撮りまくります。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
その名の通り、真っ白な雪を纏った白山。
春夏秋冬。季節を問わず一番大好きな山ですが、やっぱり冬の姿が格別ですね。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
こちらは別山。
よく見ると山頂付近で強風により雪煙が舞っている。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
素晴らしい展望を写真に納めながらウットリしていると、単独女性や年配の夫婦など
続々と山頂に到着しました。


「さてこのあとどうするか?」

完全に曇りなら取立山ピストンで下山。
時折白山が見えるなら昨年と逆コースで護摩堂山まで周回を予定していましたが、
ここまで晴れているのなら・・!

白山を眺めながらまだ歩いたことのない稜線を歩こう。
と、鉢伏山を目指すことに決めました。


で、冒頭の写真。
先にスタートした単独女性に続き、まずは取立平へ下ります。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
取立平から少し登り返し、振り返り見る取立山。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
霧氷の美しい疎林を抜けると・・

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
原高山山頂。
白山に少し近づきましたかねぇ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
原高山から先に続く緩やかな稜線は、今日の雪だと極楽ロード。
写真中央最奥の鉢伏山まで行けるかな?

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
そう考えながら先行する単独女性を追いかけますが、この登り辺りから
猛烈に空腹感が・・・

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
相変わらず白山は優しく微笑んでおりますが・・自身はガス欠、どうする?


ってところで、白山眺望の稜線歩き(後編)に続きます。


今日からまた大荒れな能登半島・・
     ブログランキング参加中・・ポチっと応援1クリック♪ お願いします(´▽`)

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

22:15  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

冬の山々の眺めはなんともいえない美しさがありますね。
よく景色は四季の中で一番すきなものにあげるのが
冬と言う方がいる理由がよくわかります。
特に遠くからみた真っ白な山並みのコントラストの美しさは
冬が一番だなあと感じます。
ikajyu |  2013.02.11(Mon) 16:41 |  URL |  【コメント編集】

★ikajyuさんへ

コメントありがとうございます。

北陸に住んでいると「わざわざ山へ行かなくても雪景色は
見れるでしょ」と言われるのですが、やっぱり山の上からの
眺めが良いですねぇ。
冬の白山は特に格別で・・・
これからも天気の良い日に眺めに行きたいです。
しょもも |  2013.02.11(Mon) 22:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/638-648d1223

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |