2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.04.22 (Mon)

今更...GWの南アルプス遠征(Part5)

今更...GWの南アルプス遠征(Part4)の続きです。


仙丈ヶ岳の山頂で佇むひと時・・

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
国内ワン・ツー・フォーとの競演だ!


しかし風がソコソコ吹いて寒くなってきたので、名残惜しいが下山します。


【More】

仙丈ヶ岳  3033m

山行日:12年5月4日(金)~5日(土)

2日目天候:曇りのち晴れ
2日目記録:北沢駒仙小屋(3:00)-北沢峠(3:12)-小仙丈ヶ岳(6:14)-仙丈ヶ岳
(7:16~7:53)-小仙丈ヶ岳(8:27~8:35)-北沢駒仙小屋(10:10~11:23)-
歌宿(12:50)

歩行時間:7時間52分(小休憩含む)



NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
山頂を発ってすぐ、左右の切れ落ちた細尾根を歩く。
特に怖さは感じないが、慎重に行かねば・・

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
この頃からぼちぼち登ってくる人たちとすれ違います。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
スキーを担いだ人も1人だけ。
背負って歩くのは大変そうだけど、、

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
小仙丈カール。
ここでも滑るんでしょうかね~?
気持ち良いでしょうねぇ~。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
登りではガスガスだった辺り。
足元に気をつけながらですけど、周囲の眺望を楽しむ歩きです。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
振り返り見る仙丈ヶ岳。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
右手に南アルプスの名峰たち。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
北岳~間ノ岳の日本一標高の高い稜線。
あちらもぜひ歩いてみたいのですが、さて何年後になりますか?

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
富士山はさらに霞んじゃったけれど、なんとか見えている。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
正面に甲斐駒ヶ岳。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
小仙丈ヶ岳まで来ると、眼下・・遠くにテン場が見えて、自分のテントも視認できる。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
休んでいた人に1枚撮ってもらいました♪

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
凍てつく木々。
時間はまだ8時30分ですからね。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
甲斐駒を正面に見ながら、さらに下っていきます。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
樹林帯もガンガン下り、

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
黙々と下り、、

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
無事に戻ってきました(^_^)

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
そしてテン場にて撤収作業にかかります。

この時点で10時過ぎ。
13時(だったかな?)のバスには間に合うように逆算してテントを撤収し、重いザックを
背負います。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
北沢峠へのちょっとの登りが・・
ザックの重さと疲れでキツイですなぁ。。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
林道を下っていきます。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
見上げる山並み
(左から甲斐駒ヶ岳・駒津峰・双児山)

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
崖下のカモシカ君と目が合う・・・

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
巨大な落石まで来ると、歌宿まであと少しだ。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
また少し角度を変えての甲斐駒ヶ岳~駒津峰~双児山。
甲斐駒ヶ岳は今回山頂まで行けなかったので、またいずれ訪れたい。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
バス時刻の10分ほど前には計算通り、歌宿に到着。
ここでバス待ち中の登山者が聞いていたラジオから北アルプスでの遭難事故を知る。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
バスに揺られて・・戸台口の駐車場に戻ってきました。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
あとは仙人の湯でひと風呂浴びて、能登まで長い道のりを帰ったのでした。



GPSログ

赤=1日目  青=2日目
1205甲斐駒・仙丈ログ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

1205甲斐駒標高グラフ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

1205仙丈標高グラフ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。


今回の山行

当初は北アルプスを予定していたのを、天候を見極めて急遽南アルプスへと目的地を
変えた昨年のGW山行でしたが、結果的に快晴の仙丈ヶ岳に立つことが出来て大満足な
遠征となりました。
この山行での一番の反省点は・・・レポの完結が今日になったことだな(笑


※当然の事ですが、GW時期の積雪状況は年によって大きく変わります。
 また、この時期の山歩きは天候によって大きく左右されますので、ネットでのレポは
 参考程度に・・慎重な山行計画で春山を楽しみましょう。



なんとか1年経つ前に完結・・!
     ブログランキング参加中・・ポチっと応援1クリック♪ お願いします(´▽`)
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

13:56  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★一年あっと言う間ですね。

完結しましたね。
私も少ない写真と記憶をたどって簡単なレポNO.1をアップしました。
あっと言う間に一年たちましたね。
GW前半は天気予報は大丈夫みたいな...
今年はSリーダーから前半は小屋二泊の北穂高に誘われました。
お互いに気を付けて山をたのしみましょうね。
chiaki |  2013.04.23(Tue) 21:17 |  URL |  【コメント編集】

★chiakiさんへ

コメントありがとうございます。

完結までこんなに時間がかかっちゃって反省です^^;
正直なところ、記憶が薄れちゃっている部分もあるので
やっぱりレポは早めに書かないと・・ですね。

chiakiさんのGW前半は北穂ですか~いいですね♪
私はGW前半山へ行けないっぽいので、昨日たっぷりと
歩いてきましたよ。
しょもも |  2013.04.24(Wed) 09:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/635-8a92be1b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |