2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.01.24 (Thu)

絶景!剱岳から昇る朝日

1月21日(月)の朝は晴れ予報。
これは絶好のチャンス到来・・! と、早くも今年3度目の碁石ヶ峰へと出掛けました。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175

早朝の剱岳から昇る朝日は観られたのか??

って、既にタイトル画像でネタバレしてますがね。


【More】

まだ真っ暗な林道を走り上がっていくも、除雪は鹿島少年自然の家で終わり。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
(下山時に撮影)

少し戻って林道路肩にクルマを駐めて歩きだします。

鹿島少年自然の家から先の林道は除雪はされていないものの、クルマが通った跡が
あったので轍をツボ足で進みます。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
先週来た時に除雪最終地点だった夏の駐車場に着くと東側の視界が開ける。
「よし!」
3度目の正直。今日は富山湾越しの北アルプスを眺められそうだ♪


ここからスノーシューを履いて山頂へと急ぐ。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
まだ薄暗い午前6時24分、山頂に到着。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
夜明け間近で赤らむ東の空。

どうだ!
これが何度来ても飽きない、富山湾越しの北アルプスの眺めだぁ!!

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
氷見~高岡~富山の海岸線の先に見える3000mの稜線。
左から剱岳、立山、少し間を開けて薬師岳。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
そして左に目を移すと、白馬岳から鹿島槍ヶ岳の後立山連峰。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
さらに薬師岳の右へと寄ってみると・・・
写真中央の尖っているのはもちろん、槍ヶ岳ですよ~。

OM-D E-M5 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
夜明け前の剱岳に思いっきり望遠で寄ってみる。
「いつみてもゾクゾクするシルエットだ」

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
引きの景色はこんな感じ。
刻一刻とご来光の時間が近づいて来ています。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
静寂の時を切り裂き、早朝から空を賑わすジェット機。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
推定気温は-5℃。
寒さのせいか?
ツイートしてから野ざらしで放置していたiPhoneは電源が落ちてしまった。

寒いけれど、ただ待つのみの時間帯だ。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
時間の経過とともに変わる空の色。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
さあ、その時がいよいよ近づいてきました!

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
剱岳本峰が一層オレンジに染まり・・・

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
午前7時13分、ご来光。

そう。
ここ碁石ヶ峰からのご来光。今日は剱岳から昇るのは以前から知っていて、もう何年も
この機会を待っていたのだ。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
眩しく輝くダイヤモンド剱!!

あぁ、ずっと憧れていた景色に出会えた♪
厳密に言うと翌日1月22日の方がちょうど剱岳のピークが輝くと思うのだが、そんな小さな
事は気にしない!
それほど冬の北陸でこの天気は貴重なのだ。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
寒さも忘れ、夢中でカメラのシャッターを押し続けます。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
こんなに素晴らしい1日の始まりなのに、他に訪れる人は無し。
独占しちゃってスミマセン!

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
無心となり・・昇る朝日を観ながら、

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
撮りながら、、太陽は昇っていきます。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
白山も見えてる♪

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
と、ここらでようやくひと息ついて、モーニングコーヒーを飲む。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
北側、七尾市方面の朝景色。

LUMIX DMC-GX1 & G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020
西側、遠くの海岸線にわが自宅。

LUMIX DMC-GX1 & G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
日の出から10分で太陽はここまで。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
充分堪能したので帰るとするか。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
と、自分の足跡を辿って下山します。

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
途中の駐車場からでもこの眺め!

OM-D E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
帰りは除雪最終地点まで林道の中央をスノーシューで。


早朝、僅か2時間弱のプチ山行でしたが、積年の願いが叶った会心の山歩きとなりました♪


あと、恒例の微速度撮影もやりましたので、その動画も貼っておきます。



※センスも無いクセに音楽付けてみましたので、音量に注意してくださいませ。


能登の誇り。最高の大絶景はいかがだったでしょうか?
           ポチっと応援1クリック♪ お願いします(´▽`)
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

15:00  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★さすが能登の誇り

良いものを見せて頂きありがとうございます。
富山湾越しの北アルプス、そしてダイヤモンド剣・・・素晴らしい。
微速度撮影を見てその時の空気にちょっと触れた感じがしました。(^^)
TONO |  2013.01.24(Thu) 18:29 |  URL |  【コメント編集】

★スゴイっ!

いや~っ、実にスンバらしいe-415
神々しい景観にゾックゾクしましたe-349
梨丸 |  2013.01.24(Thu) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

素晴らしい景色ですね!
剱から立山、薬師だけでなく、後立山から槍穂まで、ずら~りと見えてるってことだけでもゾクゾクするのに。
ダイヤモンド剱とは・・・スバラシイ!!

写真見ながら、ゾクゾクしちゃいました。
いいもの見させていただいて、ありがとうございます♪
まきchin |  2013.01.24(Thu) 20:58 |  URL |  【コメント編集】

お~、すごい!ダイヤモンド剣、
 
  富山湾の向こうに見える立山剣はいつかみたいなぁと思っている景色ですが、北ア全山プラス日の出、もう最高、言うことありません。これ実際に見たら涙しそうです。

  
IK |  2013.01.25(Fri) 07:33 |  URL |  【コメント編集】

★なるほど~☆

いつも楽しく拝見させてもらってます。

天気が良ければよく内灘で北アルプスの山並みを見ますが、内灘で見る北アルプスの南の限界は笠ヶ岳なんですけど、もしかしてそこでは焼岳や乗鞍岳まで見えてるんじゃないですか?

ちょっと距離がありますが、機会があれば行って確かめてみたいです。
ミナP |  2013.01.25(Fri) 08:11 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

コメントありがとうございます。

ここ何年かは毎冬来ている碁石ヶ峰ですが、ようやくこのタイミングで
来ることが出来ました(^_^)

刻々と変わる美しい風景。
微速度撮影で雰囲気を感じてもらえて、私も嬉しいです♪
しょもも |  2013.01.25(Fri) 16:42 |  URL |  【コメント編集】

★梨丸さんへ

コメントありがとうございます。

スンバしかったですよ~!
放射冷却の朝の寒さにブルブルでしたが、
刻々と変わる美しい光景に感情は高ぶりました。

晴れた日の碁石ヶ峰は毎回素晴らしい眺めを
堪能できます♪
しょもも |  2013.01.25(Fri) 16:47 |  URL |  【コメント編集】

★まきchinさんへ

コメントありがとうございます。

いや~、素晴らしい光景でしたよ♪

冬の能登でこれだけ晴れるのは月に数日しかないので、
ダイヤモンド剱のタイミングで晴れて、さらにその日に
自分が行けるというのは10年に1度あるかないか...な
感じの貴重な体験です。

これでそろそろ昼間に紺碧の青空も観たいというのは
欲張りでしょうか・・・(笑
しょもも |  2013.01.25(Fri) 16:54 |  URL |  【コメント編集】

★IKさんへ

コメントありがとうございます。

今年3度目でようやく観られた富山湾越しの北アルプス
でしたが、最高のタイミングとなりましたよ♪

まさにただただ感動するのみの光景。
IKさんからは遠いし、天候的に難しいですが、
いつの日か観に来てくださいませ~!
しょもも |  2013.01.25(Fri) 16:58 |  URL |  【コメント編集】

★ミナPさんへ

初めまして!
コメントありがとうございます。

そうですね~。
今回の槍ヶ岳がちょこんと出ている写真の右端が笠ヶ岳でして、
さらに写真から外れてその右には乗鞍岳も見えます。
(焼岳はほぼ手前の稜線に隠れて判別が難しそう・・・)

そしてさらに右に目を移すと御嶽山も僅かに見えるようですよ~。
(私はまだ未見ですが・・・)

降雪直後は除雪が鹿島少年自然の家までなので少し歩かなくては
いけないですが、苦労の価値ある素晴らしい展望をぜひ堪能しに
行ってみてくださいね。
しょもも |  2013.01.25(Fri) 17:12 |  URL |  【コメント編集】

ダイヤモンド剣はなかなか貴重ですね!
しかしそちらのこの時期の晴天率は確かに低いですよねぇ…
うちなんかは全然晴れること多いですが(・∀・)
今年はちょっとこちらも雪が多いので、ランニングに支障が出ております。
みさわ |  2013.01.25(Fri) 23:55 |  URL |  【コメント編集】

★みさわさんへ

コメントありがとうございます。

貴重ですよ~!
ダイヤモンド剱を狙い始めて5年、ようやくゲットです!

確かに今年はそちら側に降雪が続いてますね。
こちらはここ数年ではまだ雪が少ない方なんですが、
天気は悪いのがデフォなのでやり始めて間もなく1年の
自転車もほぼ乗れずです(>_<)
しょもも |  2013.01.26(Sat) 17:59 |  URL |  【コメント編集】

★わぁ、素敵~

しょももさん、素晴らしい景色ですねー
ダイヤモンド剱ですかぁ。
先日も登られていたお山ですよね。
こんな素晴らしい景色が眺められるところだったのですね。

この時期の北陸はなかなか晴れないから、どれだけ貴重な瞬間だったか、しょももさんの喜び、よくわかります。
狙い始めて5年でしたか。よかったですね^^
今年はよい年になりそう?!

まゆ太 |  2013.01.28(Mon) 07:06 |  URL |  【コメント編集】

★まゆ太さんへ

コメントありがとうございます。

そうです~♪ 先日のお山ですよ~。
これが富山湾越しの北アルプスの眺めですよ~(^_^)
ひと冬に一度は観たいと思っているこの眺めプラス、今回は
ダイヤモンド剱まで観られて大満足でした~♪

自宅から1時間ちょっとで行けるお手軽な山頂なのですが、
良いタイミングで晴れてくれるかが難しい・・・
この貴重な経験に乗じて、良い年にしていきたいです!
しょもも |  2013.01.28(Mon) 10:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/630-7f13d4b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |