FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.10.15 (Mon)

奥能登ロングライド

10月13日(土)
ロードバイクで奥能登を周回してきました。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
千枚田はまだ序盤戦。
アップダウンの続く長い道のりでした。


【More】

この土曜は朝に用事があって山には行けず。
それならロードバイクだ!となりますが、準備をしていたら雨が降りだしました。
「どうしよう・・・」と雨雲をチェックすると、どうやら現在降っているのは自宅付近
のみで雨雲は次第に南下しそう。
じゃあ行き先は北へ!ということで、クルマにロードバイクを積み込みます。

クルマで移動中にコース選定。
能登空港に隣接する道の駅を起点に、輪島~珠洲を時計回りで周回する事とします。
この計画のハイライトは何と言っても能登半島の先端、禄剛崎でロードバイクと共に
写真を撮ることだ。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
能登空港から出発。
こちらは雨の心配はなさそう、良かった。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
トンネルはやっぱり怖いので、スピードを控えながら。

しかし輪島までは大半が下りなので平均30km/hで飛ばします。


輪島の市街地、R249との合流点で右折。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
しばらく走ると海が見えてきました。
ここからは海沿いを走り、能登半島の先端を目指します。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
海沿いだけど崖地ばかりなのでアップダウンが続く。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
アップダウンを幾つかこなし、千枚田が近づいてきました。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
スタートから1時間10分、白米の千枚田に到着。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
昨年、新潟の佐渡と共に世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」の象徴。

手前に三脚を立てたカメラマンが並んでいますが、それは今晩イベントがあるから。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
あぜの万燈

稲刈りを済ませた田んぼのあぜに30000個のキャンドルを並べ、幻想的な夜の千枚田を
浮かび上がらせる。
昨年11月にわが家が行った時はLEDを点灯させていましたが、この日のイベントでは
本物のキャンドルが灯されます。

しかしカメラマンさんたち・・開会セレモニーまでまだ6時間もあるのに、もう並んでる
のね。。


そんな千枚田も今日は通過点、、

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
坂を下って先へ進みます。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
道路脇にお花の植えられた海岸線ロード。
ここからしばらくはアップダウンが少なく、軽快に走れる。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
そして海沿いに「揚げ浜式製塩」の施設が見られるようになります。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
曽々木海岸のシンボル・窓岩

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
岩の真ん中に穴が空いている奇岩です。
この窓岩にちょうど夕日が射し込む光景も一度見たいとは思っていますが、いつになるやら。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
垂水の滝
冬の日本海からの強い季節風により、水が流れ落ちずに舞い上がることで有名な滝です。


そんな観光名所に立ち寄りつつ・・

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
珠洲市に入りました。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
お腹が空いたので道の駅で何か食べようとしたら、、
食事できる道の駅ではなかった(>_<)

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
波はやや強めだけど、時化た時はこんなものではない!

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
ゴジラ岩ってあれかい?
う~ん、想像より小さいんだねぇ。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
さあ、禄剛崎まであと少し!って所から登り坂が始まる。

ヒィヒィ・・
僅か100mちょっとの標高差だけどキツイ!
これは空腹のせいだな。
なんでもっと早く何か食べなかったんだよ!!
と、自分を責めながら登っていく。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
あら? 山の上部が少し色づいている。
能登の低山も紅葉始まりますか?

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
フラフラと登りきる。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
ご飯を食べられるお店があった。
助かった!

あまり時間をかけたくないので、カレーを注文して一気に平らげる。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
表に椿の絵、裏にお店の電話番号が書かれた石を頂いた。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
坂を下った先の地区ではお祭りの準備中?
さすが奥能登、大きなキリコだな。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
スタートから65キロ。
目指す禄剛崎灯台まであと少しだ。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
ここからは狭く急な坂道。
観光客もたくさん居るので歩いて登る。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
やりました!着きましたよ能登半島の先端。
周りの人にどこから来たの!?と驚かれながらの記念写真です。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
この先に続くのは日本海。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
東京まで302キロ。直線距離は近いんだけどねぇ。
他は・・・う~ん、、別に知りたくもない。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
禄剛崎灯台


のんびり観光もしたいですが、ここまで予定より30分以上オーバー。
日没までにクルマに戻れるか不安になる。
急ぎ足で後半戦に突入です。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
珠洲ビーチホテル

時間に余裕があればランプの宿なども寄りたかったんだけどね。
また次回です。


珠洲の市街地を抜けると、
その先は海岸線を行くか、珠洲道路で柳田経由で行くかの二択。

海岸線ルートではどう考えても日没までに間に合わないので、珠洲道路を走ります。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
走行距離100キロに迫ってのアップダウンは厳しいが、残りの距離は海岸線沿いより
短くなる。
「絶対暗くなる前に帰ってやる!!」と意地でペダルを漕ぎます。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
頑張りのかいあり、残り10キロほどの地点で確実に暗くなる前に帰れるメドが立つ。
ホッと自販機で小休止だ。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
道の駅まであと1キロ!

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
ゴールでは茜色の空が迎えてくれました。


今回のルート(時計回り)
1210奥能登ログ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

1210奥能登標高グラフ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。


走行距離:122.62km
平均速度:23.5km/h


今年の最大目標だった自宅からの能登半島一周。
この目標は叶わず半分ほどの行程でしたが、念願の禄剛崎へロードバイクで行けました。
しかし急遽組んだ計画でスタート時刻が遅く、日没が気になるアセアセした行程になって
しまった。
来年こそは自宅からの能登半島一周。その時は綿密に計画して、観光も楽しみたい。


いつもありがとうございます。
        この頑張りにポチっとクリック♪ お願いします(´▽`)
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

10:34  |  自転車ライド記録  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

いやいや素晴らしいです
海岸線の交通量は如何ですか?
コチラの方は普通の道路の交通量が多く
いつもサイクリングロードを走っています
快適ではありますが
流石に飽きて来ましたw
さまんた |  2012.10.17(Wed) 14:21 |  URL |  【コメント編集】

★さまんたさんへ

コメントありがとうございます。

海岸線も山間部も、土曜の昼間でも交通量は少ないですよ♪
信号も少ないし、能登はロードで快適に走れます。

細かなアップダウンが多いので足が疲れますが、
それ故、飽きが来ないのかもしれないです。
しょもも |  2012.10.18(Thu) 12:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/601-23eac481

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |