2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.09.03 (Mon)

修行とお花巡りの白山周回(Part2)

修行とお花巡りの白山周回(Part1)の続きです。


白山釈迦岳を越えて七倉山へと続く釈迦新道。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045

さあさあ、お花巡りロードの始まりですよ!


【More】

白山(大汝峰)  2684m

山行日:12年7月18日(水)

天候:晴れ時々くもり
記録:市ノ瀬(5:44)-釈迦新道登山口(6:35)-釈迦岳前峰(8:17~8:30)-
水飲場(9:04~9:10)-七倉ノ辻(10:34~11:04)-大汝峰(11:56~12:13)-
室堂(12:46~13:23)-黒ボコ岩(13:37)-別当坂分岐(14:55~15:00)-
白山禅定道登山口(16:39)-市ノ瀬(17:06)
歩行時間:9時間34分(小休憩・お花撮影含む)



LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
釈迦岳から鞍部へ下ると水場有り。
ここで冷たい水で喉を潤し、ペットボトルに水を詰めておきます。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
湿地帯にはリュウキンカ。
あと、ミズバショウも少しだけ残っていた。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
水場の横に1株だけオオサクラソウ。


水の補給が済んだら、お花を撮りながらゆるゆると登っていきます。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
クルマユリ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ハクサンフウロ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
テガタチドリ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
オオサクラソウも一部に群生。
7月の半ば過ぎでもこんなに見られるとは思わなかった。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
シナノキンバイ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ミヤマキンポウゲは登山道沿いを黄色に染めていた。

他にもカラマツソウやミヤマカラマツ、ニッコウキスゲ、ツマトリソウなど。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
曇ってくるかと思っていたが、意外にも晴れ間が・・・
ハイマツ帯では遮る物はなく、燦々と輝く太陽が暑い!

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
四塚山眺望

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
この山行全体でよく見かけたのはミヤマダイモンジソウ。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
歩いてきたルートを振り返る。
このレポではあっさりと書いてますが、かなり長い道のりです。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
七倉ノ辻が見えてきました。

市ノ瀬からここまで単純標高差1700m近く(累計だともっとある)
休憩込み5時間弱で登ってきた。
すでに写真を150枚ほど撮っているわりにはまずまずのペースだろうか。

ちなみに入山してからまだ誰とも会っていない。
最盛期・好天の白山でもこんな事がありえるのです。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
右の斜面にはハクサンイチゲ・シナノキンバイのお花畑が広がっていた。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
七倉ノ辻にザックをデポして、カメラだけ持って七倉山の方へひと登り。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ハクサンイチゲ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
シナノキンバイ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
楽々新道、岩間道へと続く縦走路が見える。
楽々なんて名前だが、この長大なルートが楽なわけがないだろう。

しかしいつになるのか分からないが、いずれは必ず歩きます。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
チングルマ


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
七倉ノ辻へ戻ると行動食でお腹を満たし、雪渓の先に見える大汝峰を目指して再び
歩きだします。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
この区間のお花も見頃♪

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
ハクサンイチゲ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
目指す大汝峰には雲がかかり始めましたが、快適お花ロードは続きます。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
シナノキンバイ

他にもハクサンフウロ・クルマユリなどたくさん咲いてます。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
鞍部を過ぎて登りに入ったところで御手水鉢と呼ばれる巨大岩にさしかかる。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
御手水鉢と七倉山・四塚山方面

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
進行方向左手、雲の切れ間から見える地獄谷の荒々しい斜面。
これだけ高山植物豊富な白山でも、草木も生えぬ異様な世界もあるのです。


御手水鉢を過ぎるとハイマツ帯をつづら折れに登っていくが、ここまでの疲労が蓄積して
結構ツライ。。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ナナカマドと七倉山

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ミヤマダイコンソウ

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
またまたハクサンイチゲ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ミヤマキンバイ

つづら折れを登りきれば大汝峰までもう少し。
「あ~、あと少しで登りからは解放されるよ」


修行とお花巡りの白山周回(Part3)に続きます。


いつもありがとうございます。
            ポチっと応援♪ お願いします(´▽`)
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

11:44  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/588-2fc80094

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |