2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.05.16 (Wed)

碁石ヶ峰ヒルクライム

5月14日(月)
ロードバイクで碁石ヶ峰に行ってきました。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
道路の向こうに見えるピークが碁石ヶ峰。
このブログでさんざん登場している山ですが、自転車では初めて上ります。


【More】

まずGPSログ
(自宅付近のログは割愛しています)

1205碁石ヶ峰ログ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

羽咋市まで南下して、その後中能登町まで東進。
そして碁石ヶ峰まで標高差400m超を一気に上り、羽咋市の神子原地区へと下り
羽咋の市街地経由で戻る時計回りのルートです。



山越えすればもっと短距離で碁石ヶ峰の麓まで行けるのだけれど、脚力温存のために
あえて平地を遠回り。
写真も撮らずに中能登町の金丸地区まで平均時速29キロ、ノンストップで突っ走った。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
JR七尾線を走るサンダーバードかな?

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
中能登町高畠地区。ここまで27kmほどだったかな。
右折して、いよいよ登坂路に入ります。

神社を過ぎるとすぐに始まる厳しい上り。
いきなりの急坂にすぐに息が上がります。。
何度も来ているから承知していましたが、碁石ヶ峰をこのルートで登坂する場合は
最初の1kmほどが核心部なのだ。

登坂開始早々に前回の別所岳では封印していたダンシング(いわゆる立ち漕ぎ)を
使用。それほど急なのだが、ダンシングもまだ慣れていないので長時間続けられない。
急な所はダンシング、ちょっと斜度が緩めばシッティングと、使い分けで上っていく。


しかしツライ・・「なんでこんなコトやってんだろ?」と自問自答 笑 しながら、
ヨレヨレでペダルを漕ぐ。

そして「止まって休みたい」けど、簡単に止まれない。
何故か? それはビンディングペダルでシューズとペダルが固定されているから。
まさに拷問、ドMな世界を堪能?しながら、標高を上げていきます。

当然、止まらないのだから登坂中の写真も一切ございません。
ここが登山での登りとの一番の違いだろう。


登坂スタートから2kmを過ぎ、本当にヨレヨレに・・
クルマが来る気配がない時は2車線いっぱいに蛇行しながら上がっていくと、
ようやく原山大池が近づいてきた。

原山大池は標高320mほどで、山頂直下まではあと約100mの標高差。
一旦休憩するか、それとも山頂直下まで休まず上りきるか迷ったが、
休憩を選択した私はまだまだ軟弱者でございます。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
原山大池

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
ツツジの季節でございますな。


水分補給で元気やや回復して登板再開。
鹿島少年自然の家を通過して、最後のひと頑張りで
山頂直下の駐車場へ。
高畠の交差点からここまで標高差400mを休憩約5分込みで43分は速いのか遅いのか。
たぶんまだまだ遅いんだろうな。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
駐車場から山頂まであとわずか。
未舗装の山道なので、自転車を担いだり、、

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
押し歩いたりしながら、山頂を目指します。

LUMIX DMC-GX1 & G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020
山頂到着、誰も居なかった。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
晴れてはいるけれど、春霞みで北アルプスはまったく見えず。


LUMIX DMC-GX1 & G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020
ひと休みしたら駐車場まで歩いて戻り、
さあ、お楽しみのダウンヒルです♪

LUMIX DMC-GX1 & G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020
新緑の木々に囲まれながら、爽快に下ります。

これがあるから上っちゃうのかな・・
以前はヒルクライムしている人を見かけても「何が楽しいんだ??」と思ってましたが、
完全にこっちの世界の楽しさも知ってしまいました。

LUMIX DMC-GX1 & G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020
次はあの山かな・・能登最高峰の宝達山。

LUMIX DMC-GX1 & G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020
稲が植えられたばかりの棚田を眺めながら疾走して・・

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
あっという間に国道に合流。
あとは追い風に乗って市街地をひた走る。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
下りは速い。30分ちょっとで羽咋の中心部へ。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
あとはコンビニに立ち寄り、来た道を戻ったのでした。


走行距離 66.11km


1205碁石ヶ峰標高グラフ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

前回の別所岳と違い、標高差450mを一気に(しかも平均斜度も高い)上るのはキツかった
です。しかし上りきった時の達成感も一層大きく、ダウンヒルも楽しかった。
次はさらに高い標高差にも挑みたい。と、高いモチベーションを維持しています。


いつもありがとうございます。ポチっと応援♪ お願いします(´▽`)


スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

15:08  |  自転車ライド記録  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/547-ff62a427

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |