FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.05.12 (Sat)

4月の北ア山行(Part2)匠と呼んでくれ!

4月の北ア山行(Part1)快晴ゲット!の続きです。


浄土山山頂にて
LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

右手に剱岳、左手に立山。
両手に華? 青空を背景にしての1枚


【More】

浄土山  2831m

山行日:12年4月19日(木)~20日(金)

1日目天候:快晴
1日目記録:室堂ターミナル(8:30)-室堂山(9:36~10:16)-浄土山(10:52~11:18)
-立山室堂山荘(12:07)-雷鳥沢テン場(12:58)
歩行時間:3時間22分(小休憩含む)

速報版は こちら


それでは山頂からの展望をご紹介しましょう。


まず立山

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
一ノ越から雄山までの登山ルートが一望できます。
登る人は・・GWと違って少ないなぁ。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
おっ、スキーの滑走準備をしていた2人がドロップイン。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
その向こうに見えるのは蓮華岳と針ノ木岳だ。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
北アルプス南部の山々もよく見渡せる(^^)

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
山も良いけど、この五色ヶ原の雪原も素晴らしいね!
真ん中にポツンと見えるのは五色ヶ原山荘かな?

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
西側、遠く90kmほど先には白山だ。
う~ん、そろそろ行きたい!

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
北には大日連山。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
さらに剱岳と、手前の稜線にある建物は剱御前小舎。

この時季はまだエキスパートにのみが挑めるヤマ。
私が残雪期にチャレンジする機会は一生やって来ないでしょう(^^;


LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
雄山に望遠で寄ってみると、、山頂に人が立ってますね。


展望を一通り楽しんだら、下山して雷鳥沢のテント場へ向かいましょう。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
浄土山からの急斜面。
良い景色に見とれすぎぬよう、気をつけて下ります。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
遠く白山まで連なる残雪の山々。


急斜面を下りきり、デポしていたザックを回収。
再び重荷を背負って歩きだす。

でもまあ、テント場は近いですから。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
休みながらのんびりと行きます。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
ボートの人とすれ違う。
「晴天の滑走、たっぷり楽しんでおくれ!」

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
望遠で迫る、奥大日岳の大雪庇。
トレースはまだあまり付いていないように見える。
去年のGWはあそこを歩いたんだなぁ~。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
一ノ越への登山ルートを横切り、立山室堂山荘を通過。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
泳がない鯉のぼり。

無風で、太陽は容赦なく照りつける。
暑いです!!


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
みくりが池上の雪庇も大きいねぇ。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
テント場へと、ロープに沿って歩く。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
振り返れば立山。
雄大な3000m峰にうっとり♪

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
少し雲が出てきました。

雷鳥荘の近くにお高い望遠レンズを三脚にセットしているおじいさんが居た。
聞けばライチョウを狙って、ずっと待っているとか。
正直この天候では難しいと思うが、、私にはこれだけの根気はない(>_<)


雷鳥荘をすぎ、テント場を見渡せる場所へ。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
テント場には・・テント3張しかないよ!
いくら平日とはいえ、なんと贅沢な状況ですか。


テント場に下りて、さあ今日のもうひとつのお楽しみ♪

テントを張る雪面から雪のブロックを切り出し、順番に積み上げます。

この作業を地道に1時間ちょっと・・そしてテントを張って、、

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
雪壁に囲まれた、今日の寝床の完成です♪

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
どうです?このクオリティー。匠と呼んでくれますか?(大げさ)
12月~3月にテント泊はやらない自分の山行スタイルなので、雪壁作りを楽しめるのは
この時期限定。
今日は壁のありがたみを感じるような風は吹かない可能性が高いけれど、年に一度は
やりたいのです。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
仕事のあとの1本は最高♪
(いや、実は作業中から飲んでたけど 笑)

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
雄大な山岳風景を楽しみながら、
あとから隣にテントを張った富山の男性とお話ししながら、
午後の時間はゆっくりと流れていきます。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
雄山、よーく見ると山頂からの幾重ものシュプールが。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
次のお楽しみは夕焼けの立山。

だけど・・

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di� VC LD Aspherical [IF]
だんだんと雲行きが怪しくなり・・・

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
完全に曇ってしまい、夕焼けゲットはならず。

夕食後は早めにシュラフに潜りました。


4月の北ア山行(Part2.5)パノラマ写真忘れとった!に続きます。


いつもありがとうございます。匠の技にポチッと一押し♪お願いします(´▽`)
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

12:20  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

う~ん、すごい! 「よっ、加賀の匠!」

 次回はぜひテントをすっぽりと覆うイグールを作ってみてください。


 大日岳はまだ登ったことがないので、今年こそ登りたいと思っています。
IK |  2012.05.12(Sat) 21:19 |  URL |  【コメント編集】

★IKさんへ

コメントありがとうございます。

ありがとうございます^^;
でも、加賀じゃなくて能登の匠・・笑
あの日の天候・気温でイグールを作ったら夕方までに融けて
崩れちゃいますよ(^^)

大日岳は去年2度ともすっきり晴れなかったので、
私もまた登りたいです。
しょもも |  2012.05.14(Mon) 09:19 |  URL |  【コメント編集】

★さすが匠

う~む、雪壁のクオリティ高すぎ!
角砂糖を積んだようにきれいに出来てますね。
エスキモーとか連想しちゃいました。
能登の匠と呼ばせていただきます。(笑)
そして一仕事後はやっぱりプレモル。
最高ですね。。。
TONO |  2012.05.15(Tue) 23:26 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

コメントありがとうございます。

ここのテント場だと体力的に余力が残っているので、
じっくりと丁寧に雪壁を作れますね。
確かにエスキモーを連想しますが、午後は強い日射し。
暑くて半袖シャツ+長袖アンダーでの作業でした。

プレモルあと2本ほどあっても良かったかも・・(笑
しょもも |  2012.05.16(Wed) 22:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/545-eea30f22

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |