FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.05.09 (Wed)

別所岳ヒルクライム

5月7日(月)
ロードバイクで別所岳に行ってきました。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
もう半袖で気持ち良く走れる季節♪

別所岳は標高358mなのだけれど、その前後にもアップダウン多数。

累計標高差はなんと・・!


【More】

まずGPSログ
(自宅付近のログは割愛しています)

1205別所岳ログ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

富来まで海岸線を走り、そこから峠を越えて七尾市(旧中島町)に入り別所岳を上る。
そして北へ下りて周回して戻ってくる反時計回りのルートです。



天気は晴れ、風弱い絶好のサイクリング日和。

まずは軽快に走りだしましてですね。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042

でも日焼け止めを塗り忘れたのに気づいたので、厳門にて塗り塗り。

緩やかなアップダウンを繰り返しながら北上します。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
30分ほどで機具岩に到着。
この先少し走ると海岸線を離れて、いよいよ別所岳に向かいます。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
富来の街中を抜けた先には田園風景が広がる。
さらにその先、あちらの山の方まで走り続けられるのか!?


徐々に傾斜を増す上り坂で順調にペダルを漕いでいく。
まだまだ余裕♪と機具岩から30分弱・・

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
志賀町と七尾市の境界(標高195mほど)に達しました。

ここから嬉しいかな・・悲しいかな・・標高差150mほどのダウンヒル。

下るとその後また上らないといけないけれど、
5月の風を感じながらのダウンヒルは気持ちイイ!

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
旧中島町の藤瀬地区まで坂を下り、この交差点を左折。
また登り返しますよ。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
田植え作業中の水田が幾重にも重なる風景を眺めながら、緩い上りを上がっていく。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
杉林が日光を遮ってくれてありがたいのだけれど、
斜度が増しそろそろキツくなってきた。。けど、もうひと頑張り!

と、三叉路を右折しようとすると・・・

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042

「なぬ?通行止めだと・・?」

もう5月、冬でもないのになんでだ??

と、不思議に思いますが、
さらに進んでいくと通行止めの理由が判明。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
道路が崩落していました。

冬の間に崩れたのだろうけど、
猿山岬の登山道といい、能登半島地震で地盤が緩んだ影響が未だにあるのでしょうか。


残った1mほどの道幅を慎重に渡ります。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
そして進むといよいよラスト。
左へ折れると山頂への急坂、、最後まで漕いで上がるか、押し歩くか迷っていると
すぐ上にご老人3人が歩いているのが見えた。
なので、危ないのでラストは押し歩きです。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
お喋りしながら歩いて、山頂が見えてきた♪

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
やりました!

機具岩から距離約20km・累計標高差約520mを1時間20分ほど。
歩いて登るのとは少し違う、また新たな達成感を味わいました♪

ちなみにそれなりの格好をしているように見えますが、頭と手足の先以外は
山用ウェアの流用だったりします。


LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
山頂からの眺め

空気が澄んでいれば北アルプスも見えるんだけどね。
まあこの時季だと難しいです。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
先日から度々走っている能登島に架かるふたつの橋。
(手前:ツインブリッジ 奥:能登島大橋)

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
山頂には八重桜が満開です(^_^)

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
ヤマツツジも咲き始め♪

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
持参した冷凍ゼリーが程良くシャーベット状で檄ウマだった。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
山頂でひと時休んだら、お次は痛快ダウンヒル。
往路とは異なる北へと続く下り坂を颯爽と飛ばします。

標高差250mほど下ると西に折れて上り返すのですが、この上りはつらかった。。
「車で通った時はもっと短い上りに感じたんだけどな・・」
かなりヘロヘロになりながらペダルを踏みます。

なんとか上り返すと、あとは緩やかな下り。
鼻歌交じり♪にダウンヒル。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
道路沿いや民家の庭先に赤く映えるキリシマツツジを眺めながら走ります。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
ラスト、国道沿いのオアシス(コンビニ)で燃料補給して、来た道を戻る。


走行距離 75.27km


1205別所岳標高グラフ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

GPSのバッテリー切れ(南ア遠征後の充電忘れ)でラストの7kmほどはログ取れず。


累計標高差は積もり積もってまさかの1000m超え!
「それなりに走れるものなんだなぁ~」と驚いています。

あと、さらに驚いたのは翌日に筋肉痛も無し。足に疲れが全く残っていなかった事。
まだ1ヶ月も経っていない先月の能登島一周の時はダメージが残ったのに、あれより
距離・標高差ともにハードな今回がノーダメージとは・・(^_^)
確実に強くなっているのを実感しています。


いつもありがとうございます。ポチっと応援♪ お願いします(´▽`)
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

09:36  |  自転車ライド記録  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ロードバイクのしょももさんは、山とは別人の様に見えますよ。
あのロードバイクを担ぐ赤い人は・・・誰!? って感じです。(^^;
自転車は下りは気持ち良さそうですが、上りはキツそう。
そのキツイ上りを1,000mとは・・・「M的な世界を求めて」ですかね。(笑)
TONO |  2012.05.09(Wed) 20:53 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

コメントありがとうございます。

ん~なんででしょうか?
赤い山シャツ、去年も着ているんですけどね(^^;
ヘルメットで印象が変わるんでしょうかね。

自転車で1000m上るのはキツイと感じるようですが、
今回のような2~300mのアップダウンを繰り返す場合は
下りで足を休められるので意外と楽でしたよ(^^)
まあ1000m一気に上るルートだとかなり苦労しそうですが。。
しょもも |  2012.05.10(Thu) 08:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/543-3154c37d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |