FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.05.06 (Sun)

甲斐駒ヶ岳&仙丈ヶ岳へ行ってきました

5月4日(金)~5日(土)
甲斐駒ヶ岳&仙丈ヶ岳へ行ってきました。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
仙丈ヶ岳山頂からの南アルプスの眺めと、北岳の左には富士山も。

初めての南アルプス遠征。
仙丈ヶ岳では快晴に恵まれました。


【More】

私のGW山行は例年北アルプスへ行ってましたが、
今年は余裕のある日程を確保できた事、そして何よりも天候判断を重視して
南アルプスへ遠征することにしました。


ガッスガスな中、歌宿から北沢峠までの林道歩き。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
林道を塞ぐ巨大な落石
南アルプス林道開通以来、最大らしいです。


テントを設営後、甲斐駒ヶ岳を目指す。

が・・

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
そろそろ樹林帯を抜けるかという地点で雨・あられが降ってくる。

「行くか、退くか、、」

一時待機で天候は良化。
風も強くないので、時間制限を設けて行ける所まで行ってみる。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
駒津峰を経て、駒ヶ岳ラストの直登コースに取り付いてしばし登るが、
下山してきた5人パーティの話を聞き自分の設定したリミットには間に合わないと判断。


LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
山頂まで残り300mほどですが、潔く撤退することにしました。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS14042
駒津峰に戻るとようやく甲斐駒の全容が姿を現した。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
テント場に戻ったらビールでも飲みながらのんび~り。


翌日は夜明け前スタートで仙丈ヶ岳へ。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
夜明けまでは晴れていたのに、森林限界を越える頃には真っ白に。。
おまけになかなかの強風でテンションガタ落ち(>_<)


しかし、小仙丈ヶ岳を過ぎて稜線を歩いていると・・

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
急激に晴れてきた~♪

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
さあ、山頂まであと少し。

LUMIX DMC-GX1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
念願の頂に立つことができました。

LUMIX DMC-GX1 & G  X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.H-PS45175
仙丈ヶ岳からの中央アルプス展望

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
小仙丈ヶ岳から、甲斐駒ヶ岳と北沢長衛小屋のテント場

今回、甲斐駒ヶ岳の山頂に立てなかったのは残念でしたが、
「な~に、また来る理由ができたよ」と捉えて、我ながら良い判断をしたと思っています。


詳細は・・いつになるやら(汗


いつもありがとうございます。ポチっと応援♪ お願いします(´▽`)
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

10:52  |  登山(速報版)  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

おお、南アルプスですね。
仙丈ケ岳の山頂ゲット、おめでとうございます!

GW後半は、お天気読み切れずに結局家でぐだぐだしていたまきchin隊ですが。
しょももさんはサスガですねぇ、お天気の読みもバッチリ♪
青空に向けて伸びる稜線、ほんとステキです。

次の甲斐駒アタックの日が、楽しみですよね(^^
詳細ものんびりお待ちしてます~♪
まきchin |  2012.05.06(Sun) 15:10 |  URL |  【コメント編集】

★すげー!

こんな絶景には何の言葉も要りませんが敢えて言わせていただきますと、メチャ綺麗、メチャ素敵、メチャ素晴らしい、Wonderful&Beautifulでございます
同じ日、荒天により北アでは遭難が相次ぎましたが、南アを選ばれるところや潔い撤退の決断などにしょももさんの流石を感じます
詳細バージョンを楽しみにしてま~す
梨丸 |  2012.05.06(Sun) 17:32 |  URL |  【コメント編集】

しょももさんは北沢峠から甲斐駒&仙丈でしたか。
連休後半はどこも天気は駄目だと思ってましたが、
仙丈ケ岳は青空でしたか!?
この時期の北沢峠は全く雪がないんですね。
私は4日に涸沢でテントを張って、5日に北穂に登頂してきました。
本当は奥穂へ行きたかったんですが、条件が悪かったので・・・

来シーズン以降の参考に詳細レポ待ってますね。(^^)
TONO |  2012.05.06(Sun) 18:30 |  URL |  【コメント編集】

子供の日は、中アを挟んで反対の御嶽に子供といました。
GW後半の天気は中々やっかいでしたね。
南アは、私の未踏の地。何時か行ってみたいです。
那ぁ |  2012.05.07(Mon) 10:12 |  URL |  【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.05.07(Mon) 21:42 |   |  【コメント編集】

★まきchinさんへ

コメントありがとうございます。

ようやく南アルプスに入れましたよ(^^;)
仙丈ヶ岳からの南アルプス・富士山・八ヶ岳・中央アルプスの眺め
最高でした(^_^)

GW前半に山へ行けなかったのでこの2日間少しはまともな天候の
山域は無いか?と調べましたが、前半に行けていれば私も後半は
中止していたと思います。それほど天気読みが難しかったですね。

甲斐駒はいつになるやら・・・
夏の仙丈ヶ岳にも行ってみたくなったので、次回は(何年後か分からない
けど)夏になると思います。
しょもも |  2012.05.08(Tue) 06:31 |  URL |  【コメント編集】

★梨丸さんへ

コメントありがとうございます。

一旦ガスガスになった時には相当落胆しましたが、その分晴れてきた時は
興奮しましたよ(^^)
近くから見る北岳や富士山、素晴らしかったです。

今回は行き先迷いましたね~。
家から近い山域は悪いだろう・・と、連休でなければ行けない遠征先に
なりました。
詳細はホント時間がかかりそう(立山もまだノータッチ^^;)ですが、気長に
お待ちください。
しょもも |  2012.05.08(Tue) 06:40 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

コメントありがとうございます。

5日の南アルプスは風が強いけど晴れるだろう・・と読んでました。
実際、朝のガスガス以外はずっと晴れていましたよ(^_^)

北沢峠のテン場には少し雪が残っていましたが、4日のテントは
50張以下。雪の上に張る必要はない状況でした。
おかげでぬくぬくと熟睡できましたよ。

TONOさんたちは北穂でしたか~。
4日は涸沢でも荒れたんでしょうね。。
しょもも |  2012.05.08(Tue) 07:00 |  URL |  【コメント編集】

★那ぁさんへ

コメントありがとうございます。

娘さんと御嶽、羨ましい(*^_^*)
ウチなんて父と2人では山へ行ってくれませんよ。

南ア未踏とは意外です。
北沢峠ベースは夏の親子登山に良さそうですよ。
しょもも |  2012.05.08(Tue) 07:06 |  URL |  【コメント編集】

★鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。

甲斐駒、仙丈に登る日が逆になったので登山中は会えませんでしたが、
あの日近い場所にテントを張っていた方からのコメント、嬉しいです(^^)
また何処かで会えたらお声かけしますね♪

それにしてもあの風の中での甲斐駒は大変だったでしょうね~。
私も次の機会があれば、今度こそ登りたいです。
しょもも |  2012.05.08(Tue) 07:13 |  URL |  【コメント編集】

★私もそういえば・・・

こんばんは。
もちろん夏山ですが、甲斐駒、私もあと少しで時間切れしました(涙)
仙丈は普通に登れたのに、甲斐駒って長いですよね。
5日は晴れましたよね。でも、GWはなんだか急に雨が降ってきたり、変なお天気でしたよね。私は蓼科にいました。
choco |  2012.05.08(Tue) 23:28 |  URL |  【コメント編集】

★chocoさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。

chocoさんも甲斐駒は時間切れでしたか。
GWだとまず歌宿から北沢峠まで歩く時間もかかるので、
あと天候の回復待ちで時間が無くなっちゃいました。
4日の午後は南アルプスでも不安定な天気でしたから、
また今度、夏にでも再挑戦です。
しょもも |  2012.05.09(Wed) 11:24 |  URL |  【コメント編集】

★遅ればせながらコメントします

GWの甲斐駒、登ってみたいな~と思っていたところでした。
駒津峰までの樹林帯は雪が残っていましたか?(詳細レポで明らかになるかもしれませんが)
その後の直登コースのあたりは雪があったりなかったり…こういう道でもみなさん、前爪付きのアイゼンを装着していたのでしょうか?

仙丈の朝はガスガス、その後急激に晴れてきたー!って写真は、びっくりなほど好変化ですね!すごい青空で来た甲斐があったというやつですね(^^)
GW後半の天候は良くなかった中で、ゲットした大展望!
私は風邪引いておとなしく家にいましたので、このレポで行った気になりました。

以前、GWラストに仙丈に行きましたが、そのとき北沢峠のテント場は私たちのテント1張りしかなくてびっくりしました。雪もないし、人もいない、川の音だけが響くテント泊でした。
50張りとは驚きです。
こまち |  2012.05.19(Sat) 21:02 |  URL |  【コメント編集】

★こまちさんへ

コメントありがとうございます。

駒津峰までの樹林帯には残ってましたよ。下の方はけっこうツルツルでした。
直登の岩場には雪少なくて雪も緩んでいたので私はアイゼン無しでした。
が、写真の5人とかはアイゼンありでしたよ。
まあ、年やその日の天候によって状況はまったく違うでしょうけどね。

GW後半の天候判断は難しかったですが、北沢峠なら天候が悪い方に転んでも
危険度は低いですからね。
5日の南アルプスは晴れるだろうと思っていたのでホッとしました(^_^)
その北沢峠でGWラストとはいえテントが1張とは・・・
そちらの方が驚きですね!
しょもも |  2012.05.21(Mon) 22:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/542-ed6938e0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |