2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.02.16 (Thu)

雪の白兀山へ

先週末の医王山、詳細編です。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
そこにあるのはモノトーンの世界・・


【More】

医王山(白兀山)  896m

山行日:12年2月12日(日)

天候:雪のち曇り
記録:見上峠(8:38)-医王の里(8:59)-西尾平(9:30~9:42)-白兀山
(10:58~11:56)-西尾平(12:33~12:56)-見上峠(13:38)
歩行時間:3時間27分(小休憩含む)


久しぶりの山歩き。
当初の予定ではたまにはアイゼン・ピッケルを使いたくて西穂の独標を考えていました
が、天気予報いまいち? 前夜遅い・・などの要因が重なり断念しました。

となると、今回モチベーションもあまり高まらないので行き先は無難に医王山に決定。

しかし、
出発前に持ち物チェックをするとGPSが見当たらないので探すのに30分。さらに出発後
1kmほど走って携帯がない事に気づいて取りに戻る。

などやらかして、なんとか8時30分までには見上峠に到着。
すでに15台以上の車が駐まっており、賑わいが予想されます。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
登山口から おぉ、たっぷり積もってますね。


トレースしっかり、雪は締まっているのでまずはスノーシューを付けずにスタートします。

と、歩きはじめてすぐ。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ワンちゃんを連れたおじさんが居た。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
飼い主の準備を行儀良く待っている。
あいさつをして、お先に行きます。

まずはいつもの林道歩きでウォーミングアップ。
医王の里を通過して、グングン進みます。

一時は青空も見えて天候回復を期待するが、次第に雪が降ってくる。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ガードレールよりはるかに高く積もる雪。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
1時間弱で西尾平に到着。
トレースのしっかりとした林道歩きは楽なもんです。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
休憩所前でスノーシューを付けていると、ワンちゃんとおじさんが先行していく。

と、下山してきた人と話しているが、どうもこの人の服装がおかしい。。
ジャージ? いくら医王山でもそれはマズイでしょ・・
ワカンやスノーシューも無く、どうにもならないから下りてきたって。
ちょっと呆れてしまいました。


気を取り直して次の目的地へ。
昨年12月と同様に覗へ向かい、そこから白兀山へ登ってみようと考えてました。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
そう考えていたのですが、、こちら側の林道は障害物が多いので思うように進めない。
トレースも途中から前山の方へと延びているので、無難に白兀山を目指そう。
覗経由の白兀山から予定変更です。

LUMIX DMC-GF1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
時折薄日が射すが、一気の天候回復は望み薄か?

前山を越えてしがらくびへ。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
そこから白兀山への登りに取り付きます。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
標高が上がる毎に樹木に付く雪が増していく。
う~ん、青空バックで見たかったなぁ。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
しかし、現実は雪とガスでさらに視界が無くなっていく。

LUMIX DMC-GF1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
と、突然樹氷の大きな木が目前に現れた。

たかが標高900m未満の山でこれだけのモノが見られるなんて。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ちょうど通りかかった団体さんも大喜びですね♪

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
こんな空模様だけど、一眼レフで熱心に撮っている人も居た。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
おっ、山頂に着いたようです。
しかし展望台が見当たらない。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
お~、手すりの一部が掘り出されてました。
私が冬の白兀山に来て、展望台が雪に埋まっているのは初めて。
やっぱり今年は雪が多いですね。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
時々ガスが薄れて美しい景色を見られるのだけど、やはり一気の天候回復は厳しそう。
回復しそうなら夕霧峠の方へ行こうかな?と考えましたが、視界がないのはつまらない
のでおとなしく来た道を戻ります。

昼食を食べたら行動開始。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
私が食べてる間、せっせと雪を掘っていたおじさん。
仲間があとからやって来ると言っていたが、結局どうなったのだろうか?

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
エビのシッポ!

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
モノトーンの空を見上げる。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
う~ん。
しつこいようだが、青空とのコントラストを楽しみたかった。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
下山時も人が多い。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
帰りは前山(中央奥)を巻いて、左の林道へ進みます。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
たくさん歩かれている一本道を進む。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
左手に見えるはずの奥医王山もガスの中ですが、、

LUMIX DMC-GF1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
西尾平に戻ると青空が広がってきました。

LUMIX DMC-GF1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
え~、今頃・・・
まあ仕方ないですね。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
西尾平からは林道を戻らずに、初めて歩く登山道で下ります。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
当然ですけど林道を歩くより楽しい♪
次からも下山にはこのルートを使おうっと。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
登山口のすぐ近くに下りられるので、車もすぐ近く。

付近には30台以上?の車で日曜の医王山の人気っぷりを体感したのでした。


山行まとめ


山行当日の天気図
再生ボタンをクリックすると、当日の天気図の推移が見られます。



GPSログ

登り-赤  下り-青
1202医王山ログ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

1202医王山標高グラフ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。



ブログランキングに参加しています。

  よかったら応援ポチ♪ お願いします(´▽`)
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

07:28  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★雪山

こんばんは  う~ん、雪山ですね~
私は先週鳳凰三山に行ってきましたが、
雪が少なくてあまり雪山って感じがしなかったです。
今年は降ってるところは雪が多いですが、そうでないところは少ないみたいですね。
↑ ・・・って、まぁ、当たり前ですよね。(^^;

青空バックの雪山はコントラストがとてもキレイですが、
モノトーンな世界の方が雪山っぽい感じはしますね。
TONO |  2012.02.16(Thu) 18:37 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんばんは、コメントありがとうございます。

道路に雪が無ければ私の家から1時間ちょっと、金沢市内からなら
30分以内に登山口に立てる、お手軽な雪山です。
実は2年ちょっとぶりの白兀山山頂でしたが、今年の雪の多さを
実感出来ましたよ(^_^)

う~ん、、私は長い間快晴の山歩きをしていないので、青空の鳳凰三山に
憧れますね。
しょもも |  2012.02.16(Thu) 23:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/510-f974646f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |