FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.02.02 (Thu)

山岳写真大全

10年に一度の大寒波と言われておりますが、今朝の自宅近辺の様子。

LUMIX DMC-GF1 & G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020
昨日午前の雨と午後からの強風で、雪は積もるどころか消えてしまいました。

事前から「最悪」を想定していると、大したことなくて拍子抜けする。
まあそんなものなのかも知れませんね。


【More】

しかしこの強風の中で山へ行く気にはなれず、休日も下界で過ごす日常。
先日の「山岳気象大全」と同時に購入した本を読み進めております。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
山岳写真大全  2310円

山岳写真家の中西俊明氏による山の写真本です。

本書の特徴は・・
・山岳写真撮影の基礎から応用までをこの一冊で総解説。
・四季折々の作例を豊富に使用して、視覚的に理解できる。
・山岳写真界で確かな実績のある著者による執筆。
・デジタルカメラの選び方と使い方も解説。
・撮影後のレタッチ&プリントワークの基本も紹介。
・登山入門者にも役立つ撮影登山計画の基本もわかる。
・著者のおすすめの撮影向き登山コースガイドを紹介。
・巻末に写真用語集も付いているので、写真初心者に便利。
                      (帯より引用)



2008年9月 秋の剱岳
NIKON D80 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

光の角度に気をつけて、山肌に陰影をつけたり。


2010年11月 表銀座のモルゲンロート
NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]

構図を考えてドラマチックな時間帯を切り取ったり。


2010年7月 砂場で佇むライチョウ 
NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

望遠レンズで山に住む動物を狙ったり。


2011年8月 雷鳥沢のヨツバシオガマ
NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

マクロレンズのボケ味を活かして、高山植物を撮ったり。


自分の満足のいく写真が撮れる率はまだまだ低い。

しつこいようですが、良い写真を撮るのが一番の目的で山へ行ってますから
もう一度基本から頭にたたき込もうかと思いまして。



それにしても美しい作例写真の数々。
これだけでこの本を買った価値を感じています(^_^)

ちなみに著者の中西氏とは山で一度お会いしています。
そう、昨年の岳人秋山号に掲載された鹿島槍ヶ岳と私の後ろ姿
あの頃はまだ認識が低く、名字を名乗られても気づかず・・
もしももう一度山でお会いできれば、お礼を言いたいなぁ。


ブログランキングに参加しています。

 ポチっと応援♪ よかったらお願いします(´▽`)
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

10:00  |  道具  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ただ漫然と撮ってばかりの現状から脱却したくて
自分もこの本買いました~。
じっくり勉強していこうと思いますが、
行ってみたいところがどんどん増えてきて
身体がウズウズしてたまりません!
酔いどれ係長 |  2012.02.03(Fri) 11:29 |  URL |  【コメント編集】

僕は白旗史朗氏の山岳写真撮影テクニックという本を
読んだことがあります。いろいろと考えなければいけない
ことは数多くありますが、山岳写真だからという特別なことは
あまりないと感じました。結局撮影テクニックは何を撮る
場合でも大きな違いはないと思いました。

一番難しいのは、やはり厳しい自然環境の中重い荷物をかついで、
撮るべき瞬間に撮るべき場所にいるということだと感じます。
とくに雪山での撮影は命にかかわることもあるので、
簡単にはいかないですね。
ヤマふぉと |  2012.02.03(Fri) 14:04 |  URL |  【コメント編集】

★酔いどれ係長さんへ

コメントありがとうございます。

ツイートでの宣伝?に乗せられちゃったでしょうか(^^;)
でも、良い写真ばかりで買った価値ありますよね。
行った事のない山も行った事のある山も、確かに行きたくてウズウズしてきますね。
私が一番行きたくなったのは、久しぶりに秋の涸沢へ・・です。

まあお互いじっくりと腕を上げていきましょう♪
しょもも |  2012.02.04(Sat) 00:23 |  URL |  【コメント編集】

★ヤマふぉとさんへ

コメントありがとうございます。

確かに山岳写真で一番大事なのは「その場に居る」ってことですよね。
上の表銀座の写真などはあの日その場に居れば大抵それなりに撮れそうです(^^;)

私は今まで撮影テク系の本を真面目に読んだ経験が少ないので
この本でもまずまず勉強になりますが、実際にそれを実践できるような
余裕が山行中にあるかどうか。。
できれば泊まりで行って撮影に没頭する時間を増やしたいのですが、
今年も日帰り中心となりそうです。
しょもも |  2012.02.04(Sat) 00:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/506-cd5738bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |