2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.11.13 (Sun)

青空の下、笠ヶ岳(後編)

青空の下、笠ヶ岳(前編)の続きです。


真っ暗な新穂高温泉を出発して5時間半以上。
大きな岩が折り重なる上にあるペンキ印を辿り、、

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ようやく笠ヶ岳山荘に辿り着いた。


【More】

笠ヶ岳   2898m

山行日:11年11月4日(金)

天候:晴れ
記録:新穂高温泉(5:08)-笠新道登山口(5:58~6:04)-杓子平(8:38~8:59)-
稜線分岐(9:54)-笠ヶ岳山荘(10:47~10:57)-笠ヶ岳(11:11~11:55)-
笠ヶ岳山荘(12:02)-稜線分岐(12:56~13:02)-杓子平(13:43~13:55)-
笠新道登山口(15:46~15:52)-新穂高温泉(16:46)
歩行時間:9時間53分(小休憩含む)



LUMIX DMC-GF1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
山荘まで来ればそう、山頂まであと少しだ。


あと少しなのだけど・・山荘前でも休憩しよう..(ヘロヘロだから)


LUMIX DMC-GF1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
小屋前からのヤリホー!


写真を撮りながら菓子など食べていると、単独のおじさんが登ってきた。

「そういや杓子平を歩いている時、かなり前方に先行者がいたな・・」

話をすると、男性は抜戸岳に寄ってきたそうで、、(元気だな)
山荘から笠の山頂まで一緒に歩く事になった。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
振り返り見る山荘と小笠、その先には北アルプスの山々


山荘から十数分登り、、

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ようやく祠のある山頂に到着。
6時間もかからないだろうと予想していたのだが、3分オーバーしてしまった。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
まず気になるのは笠から見る白山だ。
あちらからは今まで何度も見ていたが、ようやく笠ヶ岳から眺められた。
ちょい霞みぎみでクリアではないけれど、満足満足♪

ちなみに例年並みに雪が積もっていたなら今日は白山にしていただろう。

ちょうど1年前の白山の様子は こちら


そして笠ヶ岳からの展望の主役たち

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
北穂高岳~涸沢岳~奥穂高岳~ジャンダルム~西穂高岳

奥穂~西穂間がなるほど、半端ない険しさを感じます。
もしかしたら自分が歩く事はないかもしれない・・


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
槍ヶ岳~大喰岳~中岳

折角行くなら2泊3日でと思い、はや3年以上・・
来年も微妙か、、頑張って1泊2日で行くしかないか。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
南には乗鞍岳と、その右に御嶽山かぁ~っと、、
あれ?あっ!そういえば山頂標識と三角点はあっちだった。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
写真を撮っているおじさんに「三角点はあっちみたいですよ~」と言い、
一緒に移動する。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
三角点から、霞みつつも中央アルプスや南アルプスが見える。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
疲れ顔ですけど、
記念写真を撮り合いましょうか。

LUMIX DMC-GF1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
この絶景!
頑張って登ってきた者だけが得られる景色です。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
歩いてきた稜線の先、槍ヶ岳の左に見えるのは・・
ツバクロ方面ですね。
あちらからも笠を何回も見てたなぁ。


LUMIX DMC-GF1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
富山~石川県の方角
どれがどの山かはいまいち分からんが、この先何度も通うであろうエリアだ。


笠ヶ岳山頂パノラマ
SONY DSC-WX1
画像をクリックすると、パノラマ写真をスクロール再生します。


祠の前へ移動して、おじさんとお話ししながら腹ごしらえ。

いつの間にか三角点に単独男性(クリヤ谷から来た?)
山荘からもひとり登ってきた。

いくら快晴で雪もないからって・・
11月の平日の笠ヶ岳へ日帰り登山者が5人も!
世の中、物好きな変態が多いですなぁ。



帰りももちろん長い。
お腹を満たせば12時前に下山開始です。

おじさんから「一緒に下山しませんか?」と提案されたので、そうする事にした。
(お互い時季的にアクシデントで行動不能になった時が怖いので)


LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
テント場で笠ヶ岳と「サヨナラ」

それにしてもここのテン場からの展望は一級品だ。
ここからヤリホの夕焼けや夜空を撮ってみたい。

いずれまた、今度はテントを担いで訪れようではないか。


テン場を過ぎてもヤリホを見ながらの稜線歩きが続く。

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
おじさんは60歳なのだが、平気な顔でスイスイ歩いて行ってしまう。
仕事の都合でいつも日帰りしかできないらしいのだが、素晴らしい体力だ。


LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
杓子平への分岐で黒部五郎岳や薬師岳とはお別れ。


下山で稜線から杓子平までのペンキ印の多さに納得。
こりゃあガスったら迷いそうですわ。


LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
杓子平まで一気に下る。が、ちょっとバテてきたぞ。
できれば16時までには林道に辿り着きたいが、、どうなるやら。

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
相変わらず眺めは最高なのだけれど、バテて足の裏も痛くてペースが鈍るワタクシ・・
おじさんは要所で待ってくれている。
「あ~情けない」

後続の単独男性にも軽快に抜かれてしまった。


LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
帰りに笠新道下部に少しだけ残る紅葉を撮ろうと思っていたのだけれど、、
2時間で3枚しか撮らないのなんて、雨以外では初めてですよ。。

それでもなんとか、おじさんに食らいつく。

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
ふぅ~、やっと林道に辿り着きました。

なんとか16時前。
おじさんが引っ張ってくれてなければ、あと30分以上は遅くなっていただろう。


あとは新穂高温泉まで林道を歩くのみです。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
7月の崩落現場かな?
一体どこから?か分からないほど高い所から崩落の岩石が続いていた。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
穂高の夕焼け
やっぱり笠のテン場から一度は見てみたい。


早朝出て12時間近く、おじさんに感謝・・お礼を言って、
無事に車へ戻れました。



山行まとめ


山行当日の天気図
再生ボタンをクリックすると、当日の天気図の推移が見られます。



GPSログ

1111笠ヶ岳ログ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

1111笠ヶ岳標高グラフ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。


今回の山行

快晴の天候に恵まれ、秋の大目標を達成できました。
でも今日の5人の中では自分が一番貧脚だったなぁ。
11時間ほどで帰ってこれるという目論見も大幅に遅れたし、まだまだ自分の力不足を
痛感しました。
来年はもっと鍛えて、更なる高みを目指すかもしれない。

あと、笠ヶ岳からの大展望は最高♪日帰りはもうやらないかもしれないけれど、次回は
テントを担いで登り、テン場からの景色を堪能したいです。



人気ブログランキングへ
笠からの大展望ゲット、、お疲れさんポチ♪ よかったらお願いします(´▽`)

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

09:38  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

どうもお疲れさまです!!
詳細な報告ですね。
とても山行?参考になります。
挑戦したい。。。。

でも
GPSログ、、、、
見てるだけで、バテてしまいそうです(笑)

bozeman |  2011.11.13(Sun) 12:42 |  URL |  【コメント編集】

★凄いですね

しょももさん、凄いですね。
挑戦して見たい!・・・笠新道登山口の急坂を思い出すと、チョット引けます。一泊2日でも良いから岐阜の名山、笠ケ岳登ってみたいです。
こしのしらやま |  2011.11.13(Sun) 18:08 |  URL |  【コメント編集】

来年、久々に残雪の時期に行きたくなりました。
数年前の雪の杓子は、最高に綺麗でした。
那ぁ |  2011.11.14(Mon) 08:49 |  URL |  【コメント編集】

★すごーい

こんにちは。久しぶりに来てみたら、笠が岳、日帰りですかあ~~!!
おじさんの体力もすごいけど、しょももさんの体力も~。
だって、石川から運転してきたんですよね。
お天気も良く、槍穂もきれいに見えて、本当によかったですね。
私もいつかは、いけるかな~
choco |  2011.11.14(Mon) 10:49 |  URL |  【コメント編集】

★bozemanさんへ

コメントありがとうございます。

参考になると言ってもらえると嬉しいです(*^_^*)
GPSログを見ると笑っちゃいますよね~
笠新道、長いです。。

来年、ぜひ挑戦して見てください。
しょもも |  2011.11.15(Tue) 06:20 |  URL |  【コメント編集】

★こしのしらやまさんへ

コメントありがとうございます。

天気が良くて、展望があるので、、
なんとか山頂まで往復できました。

本来は泊まりで行く山だと思うので、来年はぜひ1泊2日で
行ってみてください。
私はいずれ、2泊3日で双六も絡めて行ってみたいです。
しょもも |  2011.11.15(Tue) 06:25 |  URL |  【コメント編集】

★那ぁさんへ

コメントありがとうございます。

雪の杓子ですか~!
ちょっと想像してみました(^^)

ん~、私も行きたくなってきました♪
しょもも |  2011.11.15(Tue) 06:28 |  URL |  【コメント編集】

★chocoさんへ

コメントありがとうございます。

いや~疲れましたよ...(^^;
前の日、夜9時過ぎまで仕事でして、道の駅で3時間半ほどしか
仮眠できなかったので寝不足はキツかったです。
これで天気が悪かったら救いようありませんでした。

笠ヶ岳は子供連れで登るには厳しいでしょうが、1泊なら可能かな。
登りきれたら凄い達成感でしょうね。
しょもも |  2011.11.15(Tue) 06:34 |  URL |  【コメント編集】

日帰り笠・・・笠新道の急登を考えると気が遠くなりそうです。(^^;
でも天気が良くて景色は最高でしたね。
私が登った時は途中からガスが沸いて、
笠から槍穂は全く見れませんでした。
笠からはちょうど蝶から見た槍穂のミラーイメージになるんですね。
確かにあのテン場に張ってみたい気がします。
でも行くなら鏡平か双六に1泊して、2泊3日かな・・・(^^;
TONO |  2011.11.15(Tue) 21:46 |  URL |  【コメント編集】

★最高の天気

ほ~んとこの日は、良いお天気でしたね~0^^0

こちらからも終始、笠が綺麗に見えてましたよ~^^
でも、まさか平日にそんなに登ってる人がいるとは?
何せこちらは、ずっと貸切~♪、
あぁ、この時期、黒部五郎なんて、変な事、考える人
あんまりいないですよね~(笑)

しかし、日帰りは凄い!!
我らは、2度行きましたが、何故か2度ももテントで
双六から来てます(ヘタレ 笑)

本当に最高の11月のお山でしたね~^-^
みい |  2011.11.16(Wed) 10:56 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

コメントありがとうございます。

これは間違いなく天気が良い日でないとできない山行ですね。
杓子平までは余裕があったのですが、杓子平から稜線までが
きつかったです。
杓子平でガスってたら、たぶん挫折しそう・・^^;

>でも行くなら鏡平か双六に1泊して、2泊3日かな・・・(^^;

私も次回はせっかくここまで登るのなら、2泊で双六絡めて行きたいです。
その場合、笠新道を登りに使うか下りに使うか迷いますね。
しょもも |  2011.11.17(Thu) 06:32 |  URL |  【コメント編集】

★みいさんへ

コメントありがとうございます。

とても良い天気でしたよね~!
これは笠ヶ岳からの展望一人占めか~と楽しみにしながら登ったのですが、
甘かったようで・・世の中物好きが多い(笑
日帰りは最近あまり時間が無くて泊まりで行けないのでやむなく・・
ホンネは山で酒を飲みたいのですが。

しかし、もっと物好きな人たちが黒部五郎に居たんですね(笑
しょもも |  2011.11.17(Thu) 06:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/473-9ba72f2c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |