2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.11.10 (Thu)

青空の下、笠ヶ岳(前編)

先日頑張って歩いた日帰り笠ヶ岳の詳細キロクです。

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
笠山頂からの槍穂の眺め
11月とは思えないほど暖かくて穏やかな1日だった。


笠ヶ岳   2898m

山行日:11年11月4日(金)

天候:晴れ
記録:新穂高温泉(5:08)-笠新道登山口(5:58~6:04)-杓子平(8:38~8:59)-
稜線分岐(9:54)-笠ヶ岳山荘(10:47~10:57)-笠ヶ岳(11:11~11:55)-
笠ヶ岳山荘(12:02)-稜線分岐(12:56~13:02)-杓子平(13:43~13:55)-
笠新道登山口(15:46~15:52)-新穂高温泉(16:46)
歩行時間:9時間53分(小休憩含む)


速報版は こちら


【More】

※はじめに※
今回笠ヶ岳には積雪がありませんでしたが、このような状況は極めて稀で例年だと
ある程度の積雪があります。来年以降、この時期に登る際の参考にはしないで下さい。
また、笠ヶ岳山荘も既に小屋閉めしています。体力・脚力に自信がなければ日帰りは
リスクが高いルートですので、小屋が開いている10月中旬までの登山をお薦めします。



笠ヶ岳。

登山を始めた頃から立山・薬師岳・焼岳などから目にしてその名の通りの山容が
気になっていた山です。
しかし一般的な登山口である新穂高温泉からは標高差が大きく、最近までの自分には
日帰りでの山行は考えられず。
テント泊も他の山優先(ただ単にテント担いで行く勇気がないだけとも・・)で
なかなか訪れる機会がありませんでした。

そんな状況の中、今年7月の上小池~三ノ峰~別山や砂防新道~釈迦新道周回で
長距離を歩くのに自信が付いたので、秋山登山の目標のひとつに笠新道日帰りを
設定したのでした。

しかし・・

1ヶ月半のブランクで体力は低下。。
復帰戦では唐松岳でもヘロヘロという体たらくだったため今年行くのは半ば諦めて
いたのですが、その後山行を重ねる度に身体の調子が上がり、
そして運良く今年は本格的な雪の季節の訪れが遅かった。

よって晴れるのが確実なこの日、秋の大目標へ挑みます。



前夜出発して途中の道の駅で仮眠。
5時前には駐車場入りして準備を整えます。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
夜明けまで撮っていたくなるような星空。
しかし今日はそんな時間的余裕はない。
1枚だけ撮影して、さあ出発です。

バスターミナルから蒲田川を渡り、ゲートを過ぎて左俣林道をてくてく歩く。

まだ真っ暗な林道を歩いていると、林からガサゴソ・・
う~ん、びびる。とりあえずクマーさんではないようだ。

あと、水たまりの先に濡れた靴跡があるので先行者はいるようだが、
笠新道へ行ったのか、小池新道へ向かったのか、、どちらだろう。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
周囲が明るくなる頃、笠新道の登山口が見えてきました。

軽く水分補給して気合いを入れる。
さあ、いよいよ笠新道に挑みます。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
積もった落ち葉をカサカサ踏みしめ登っていく。
気温が高いので勘違いしそうだが、葉は落ちてブナ林は初冬の装いなのだ。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
10分も登ると背後にはもう穂高の荒々しい岩峰が見えてきた。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
さらに10分後には槍ヶ岳も・・

槍も穂高も前日までに情報収集した時より、雪が減っているようだ。


さて笠新道。
地図で見るだけで参るような急登の登山道ですが、基本的にジグザグに登っていくので
急登感は想像ほどではない(あくまで想像ほどでは・・)
ただ、延々と続くのでキツイのは確かだな。

よく「九十九折の登山道」などと言いますが、まさにそんな感じ。
いったい何回折れるのだろう・・・

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
時にはハシゴや橋で整備してある所も。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ダイヤモンド穂高??

この日の服装は、
上は半袖シャツ+長袖アンダー+フリース
下はサポートタイツ+冬用パンツ
だったのだが、日光を浴び始めるとすぐに暑くなってきた。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
焼岳と、その後方に乗鞍岳

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
たぶんあそこまで登れば杓子平に出て、笠ヶ岳を見られるのだろうけれど、、
大概こんな時は見えてからが長い、遠い。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
それでも標高が上がる毎に良くなる後方の展望が元気をくれる。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
焼岳・乗鞍岳の左には霞沢岳も見えてきた。
さらにその間に見えるのは南アルプスだろうか?


最後、やや直登ぎみに登りきると前方の視界が一気に開ける。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
おぉ~、笠ヶ岳登場♪

突如登場するので、背後の槍穂よりテンションが上がった!


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
笠ヶ岳山頂と、肩に小屋。その右が小笠。
どうやら雪はまったく無いようだ。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
笠の左に目を移すと、、錫杖岳でしょうか。


杓子平パノラマ
SONY DSC-WX1
画像をクリックすると、パノラマ写真をスクロール再生します。


LUMIX DMC-GF1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
この絶景を眺めながら休憩しよう。

快晴、風はほぼ無風。
いなりずしを食べながら休んでいるが、全然寒くならない。
歩いていると暑くて汗をかくので、
ここでフリースを脱いでいくことにした。


さて休憩もソコソコに、カール地形の杓子平を横切って稜線へ向かいます。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
昔はカールの底を横断して、
写真右のピークより左で稜線に出る道だったようですが・・

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
今は抜戸岳(右)へ向けて登るルートになっている。
(つまり笠ヶ岳へ向けては遠回り)

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
これでもか!というほどペンキで印がしてある岩の上を登っていくのだが、
予想以上に急な登りでなかなか稜線には着かなかった。


笠新道の登山口から4時間弱。
ようやく弓折岳と笠ヶ岳を結ぶ稜線に出た。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
北には黒部五郎岳(左)や薬師岳(中央)

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
東にはもちろん槍ヶ岳~穂高岳

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
南には今から行きます、笠ヶ岳。


青空の下でこの展望、言うことなし。
あとは山頂まで1時間ちょっとの稜線歩きです。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
左は黒部五郎に薬師、右は水晶に双六かな?
間には立山や剱岳も見えてきました。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
抜戸岩(手前)を抜けて、笠に近づいていく。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
スタート地点の新穂高温泉、ロープウェイも見えている。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
日陰には少しだけ雪が残っていた。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
笠の山頂下に広がる播平と、その左に緑の笠


テン場手前で山頂から下山してきた外国人男性とすれ違い時、
「モスコシデスヨ!」と励まされる。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
テン場の岩にも励まされ(笑

さあ、長い登りもあと少し。



青空の下、笠ヶ岳(後編)に続きます。



2年ぶりにブログランキングに参加してみました。

人気ブログランキングへ
笠新道の登りお疲れさんポチ♪ よかったらお願いします(´▽`)
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

23:22  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/472-ae8033eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |