2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008.12.23 (Tue)

子供2人を連れてテン泊する山は?

昨年の夏休み。
5年生の息子・ちゅんと、1年生の娘・もっちんを連れてのテント泊登山を計画していた。

だが、登山を始めて丸一年のオッサンが2人の子供(特にもっちんは本格登山は初めて)を連れて、そんな事できるのだろうか?
これは、どの山に登るか? コース選定が重要だ・・・と思い、熟考しました。


【More】

まず、思いつく山を挙げてみる。(石川県からの視点です)

1: 立山
2: 白山
3: 白馬岳
4: 唐松岳
5: 五竜岳
6: 燕岳
7: 八ヶ岳
8: 木曽駒ヶ岳

こんな所だろうか?


そして、我が家の今回の山行で重要な要素を挙げてみる。

A: テン場までの標高差は出来るだけ少なく。

B: 危険な岩場・クサリ場は無しで。

C: 登山道、又はテン場に雪渓がある。
    (ウチの子は雪大好きなので、雪を触るのが楽しみ。)

D: テン場から山頂までの距離は出来るだけ短く。
    (初日と2日目の行動量の差を少なくしたい。)

E: テン場からの展望は良い方がいいなぁ~。

F: 水場やトイレが近いテン場。

G: 車で走る道はくねくね山道は避けたい。
    (もっちんは車酔いしやすい。車酔いされては登山どころではなくなる。)


それでは、絞り込んでみよう!

まず、標高差で白山・五竜岳・燕岳は無しだろう。
白山は一番連れて行きたい山だが、全体の標高差が大きいし南竜のテン場から山頂の距離も長いので、来年以降狙いたい。
五竜岳は遠見尾根の長さと山頂直下の岩場が厳しそう・・・
燕岳も標高差があるし、中房温泉までのくねくね道にもっちんが耐えられないだろう。

白馬岳も栂池からなら標高差は小さくなるが、白馬大池では行動量がどちらかの日に偏るし、頂上山荘ではちょっと長いか・・・

八ヶ岳では赤岳は厳しいが、赤岳鉱泉から硫黄岳辺りなら行けそう。
木曽駒ヶ岳はロープウェイ利用で一番楽に登れそう。
でも、この二つは8月上旬じゃあ雪渓ないですよね?
と、いうことでアウト! ちょっと石川県からは遠いですしね。

さて、ここまでで立山か唐松岳に絞られました。

まず、立山。
良い所はテン場までの近さ、テン場での過ごしやすさ、豊富な雪渓ですね。
ただ、立山は前年も登っているのでちゅんには物足りないかな?

唐松岳は、
標高差ソコソコ、歩きやすそうな登山道、扇雪渓がある、テン場から山頂が近い。
のは良いんだけど、テン場が下の方になるとトイレが遠いなぁ~・・・

と、どちらにしようか迷っていましたが、大事な事を忘れてました!
立山アルペンルートのバス。
あれ、もっちんは確実に酔います!!!

なので、行き先は唐松岳に決まりました。
テン場は、早めに着いて上の方にテントを張れるように頑張りましょう(^^)/


そして次回、本編へと続いていきます。

長々と前置きに付き合ってくれた人、ありがとうm(_ _)m


ブログランキングに参加してます。
banner2.gif
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
クリックして頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

02:00  |  登山(ファミリー)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/47-db632446

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |