2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.11.08 (Tue)

白山・砂防~釈迦新道周回(後編)

白山・砂防~釈迦新道周回(前編)の続きです。


白山   2702m

山行日:11年7月24日(日)

天候:晴れのちくもり
記録:別当出合(5:11)-甚之助避難小屋(6:20~6:34)-南竜分岐(6:46)-
エコーライン分岐(6:59)-室堂(7:50~8:07)-御前峰(8:40~9:18)-
大汝峰(9:59~10:29)-七倉ノ辻(11:11)-釈迦岳前峰(12:48~13:05)-
市ノ瀬(15:15)
歩行時間:8時間6分(小休憩・お花撮影含む)


別当出合から御前峰を経て大汝峰まで登ってきた。
しかし今日の予定約23kmのうち、まだ9kmも歩いていないのだ。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ここからが本題。
初めて見る景色と、賑やかな高山植物が楽しみである。


【More】

まずは七倉ノ辻へ向けて下っていく。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
テガタチドリ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ミヤマダイコンソウ


登山道脇にはお花がいっぱい♪


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ヨツバシオガマ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ミヤマリンドウ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
大汝の巻き道との合流点まで来ると、年配の3人組が休憩しようとしていたので
挨拶して先に進みます。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
分岐からしばらくはハイマツ帯をゆるりと下っていく。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
やがて視界が開けて、正面にド~ンと七倉山が・・!
斜めにつく登山道、あそこを登っていくのね。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO <br />14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
右手には地獄谷の荒々しい斜面が見えている。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ハクサンシャクナゲ


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
鞍部まで下ると、そこにあるのは御手水鉢(おちよずばち)

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
大きな岩に開いた穴に溜まった水は、枯れることがないそうです。

御手水鉢の前で水分補給(岩の水を飲んだのではないデス)して
七倉ノ辻へと登り返すのですが・・・

ここからのお花がスゴかった。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
イワギキョウ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ハクサンフウロ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
クルマユリ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ミヤマキンバイ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ハクサンイチゲ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
他にもイロイロ。
とにかくワンサカと咲いていました♪

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
振り返り見る大汝峰

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
もうひと登り。
前に先行している人がいるなぁ。


散々登ってきたあとの登り返しは足に堪えるかとも思ったが、
新鮮な景色と色とりどりのお花畑のおかげか、終始足どりは軽かった。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
もういっちょ、ハクサンフウロ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
七倉ノ辻に到着


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
北への縦走路
あ~、行ってみたい。
行ってみたいけれど、車の回送の問題で単独では行けない。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
今日は釈迦新道を下山です。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
モミジカラマツ


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
四塚山

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ミヤマキンポウゲ


歩きやすい道をゆったりと歩いていくと、嬉しいサプライズ登場!

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
斜面一面のニッコウキスゲ

ひゃ~スゴイ!
今まで見た中では尾瀬のキスゲにはさすがに敵わないけれど、見応え充分です。


その後もお花の釈迦新道は続く♪

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ミネウスユキソウ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
グンナイフウロ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ミヤマタンポポ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
シナノキンバイとハクサンイチゲ


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
こんな感じ!の景色がずっと続くのです。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
タテヤマウツボグサ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ハクサンシャジン

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ノウゴウイチゴの実

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
タカネナデシコ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
アザミ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
クガイソウ


いやはや、素晴らしいお花街道。
疲れを感じる間もなく、写真撮りまくりです。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
釈迦岳へ、最後の登り返し。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
鞍部からは草が刈り払われていて歩きやすかった。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
季節を勘違い?したナナカマド

あっ、結局今年見た唯一の色鮮やかなナナカマドだ。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
アカモノ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ハクサンチドリ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
今回、釈迦岳山頂はパスし、見晴らしの良い前峰にて休憩します。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
南には別山だ。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ミヤマダイモンジソウ

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
釈迦岳前峰に着く頃には御前峰・大汝峰には雲がかかっていた。

ここで最後の休憩で栄養補給。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
遥か先に見えている市ノ瀬へと長~い下りです。


釈迦岳を過ぎればお花もあまり見られずただ下るのみ。
黙々と歩いていたのですが・・・

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
水場を過ぎた辺りで異変発生!!

どうも右足が刈り払われた草に引っかかるなぁ~と思ったら・・


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
登山靴のソールが剥がれてしまいました。。

まあ、まだ普通に歩ける状態なのでそのまま行ってみる。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
それ以上のトラブルは無く、無事に林道まで下りました。

あとは林道を市ノ瀬まで歩いて長い1日は終了。


LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
登山靴の寿命は5年と言いますが、まさにちょうど5年。

登山の世界へと導いてくれた靴に感謝しつつ、翌週新しい登山靴を購入したのでした。




山行まとめ


山行当日の天気図
再生ボタンをクリックすると、当日の天気図の推移が見られます。



GPSログ

1107白山ログ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

1107白山標高グラフ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。


今回の山行

今年の大目標のひとつだった砂防~釈迦新道周回。
天気が良く、そのくせわりと涼しめという好コンディションに助けられて歩き通せました。
今回はお花もちょうど良い時期で、様々な高山植物が見られて大満足です。
特に大汝峰から釈迦新道にかけては人も少なくてオススメ♪
日帰りは誰でも・・とはいかないので、室堂泊でぜひ訪れてみてほしいところです。



2年ぶりにブログランキングに参加してみました。

人気ブログランキングへ
3ヶ月半も過去の話ですが、、お疲れさんポチ♪ よかったらお願いします(´▽`)

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

18:02  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/458-b36ac06e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |