FC2ブログ
2020年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.08.26 (Fri)

鳩ヶ湯新道から別山へ(前編)

夏山登山の詳細レポが溜まっています。。
まずは先月初旬の三ノ峰・別山から徐々に進めていこうかと。


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
三ノ峰からの別山・白山展望


三ノ峰  2128m
別山   2399m


山行日:11年7月6日(水)

天候:晴れのちくもり
記録:上小池(5:54)-六本檜(7:03~7:08)-三ノ峰避難小屋(9:10)-
三ノ峰(9:20~9:40)-別山(11:15~12:05)-三ノ峰(13:23)-
三ノ峰避難小屋(13:29~13:39)-六本檜(14:51)-上小池(15:46)
歩行時間:8時間27分(小休憩・お花撮影含む)

速報版は こちら


【More】

鳩ヶ湯新道の登山口・上小池は、能登からは遠い。
なんと、ほぼ3時間かかってしまう。
白馬へ行くのと変わらないではないか・・・

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
ようやく到着した上小池の駐車場には、ほぼ同時に来たもう1台のみ。
果たして今日は何人の登山者が居るのやら・・

5時30分頃から歩きだす予定だったが、6時近くになってしまった。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
登山道をやや下り、すぐにキャンプ場から続く砂利道に合流。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
刈込池への橋を右手に見ながら砂利道を進み、橋を2つ渡ると登山口に着く。


登り出しからソコソコの急登。
朝の涼しさを感じながら、まずまずのペースで標高を稼ぎます。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
登山道脇、所々にササユリが咲いていた。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
途中、ミニ休憩をしている間にもう1台の車の男性が先行していく。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
沢沿いに何箇所か、ショウキランが咲いています。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
急登を登り1時間弱、大木が見えてきました。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
ほう、ここが六本檜か。
巨木の脇に腰を下ろして、しばしの休憩。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
六本檜からは展望拡がる。
南方に一際目立つのは荒島岳かな?

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
東にはとりあえずの目標、三ノ峰。
ここからの道は正面から日射しを浴びて暑くなりそうです。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
西には6月に行った赤兎山と、大長山が見えている。


SONY DSC-WX1
大木を縦パノラマで。


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
さて、先へ進みますかね。

ここからしばらくはブナの生い茂る稜線歩き。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
登山道沿いにはササユリとニッコウキスゲが華やかに競演中です。
(ニッコウキスゲは若干ピーク前だったけれど)

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
この辺りでササユリと並んで盛りだったのはニガナ

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
標高が上がり植生がブナ林から笹原へと変化してきた。
つまりは更に展望が良くなるわけで。
赤兎山の左奥には経ヶ岳も顔を覗かせている。

そして、ここからはお花の種類も増していく。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
ヨツバヒヨドリ

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
ノアザミ

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
ヨツバシオガマ

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
グンナイフウロ

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
あえて逆光で、グンナイフウロ


剣ヶ岩を過ぎる頃、
太陽の位置も高くなり、いよいよ暑さが堪えはじめる。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
ようやく今日初めて、雪の残る御前峰が視界に。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
左のなだらかなピークが三ノ峰、右の三角は打波の頭
打波の頭へと登り、そこから巻きぎみに三ノ峰避難小屋へと登山道は続く。

この最後の登りがきつかった。
もちろん斜度が上がったのもあるが、、

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
何と言っても真正面から容赦なく太陽が照りつけているわけで。
すでにシャツは汗でグダグダです。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
キンポウゲロード

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
打波の頭から左へ巻いていく。


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
三ノ峰避難小屋

小屋から三ノ峰まではすぐ近い。
ここでは休まずに山頂で休憩しようかな。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
小屋前から見た三ノ峰(左)と別山(右)

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
小屋周辺にはイブキトラノオ、ニッコウキスゲ、ミヤマキンポウゲがたくさん咲いていた。


東に目を転じると・・

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
おぉ~、3000m超の山々なり。
穂高連峰~乗鞍岳~御嶽山

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
さてと。
三ノ峰へと向かうのですが、登山道にはこれでもか!と笹が生い茂っている。
道が不明瞭で分からないほどではないけれど、7月初旬だとまだあまり人が入っていないの
かな。


10分ほどで山頂へ。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
山頂ではデザートタイム♪
キンキンに冷えたゼリーは中央部がまだシャーベット状となっており、サイコーだった。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
本日の最終目的地、別山はまだ遠いなぁ。


それでも別山を目指して鞍部へと下り始めるのですが、
ここから先がお花盛り沢山、楽しい道でした。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
カラマツソウ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
マイズルソウ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
アカモノ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
ミヤマキンポウゲ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
ニッコウキスゲ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
ゴゼンタチバナ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
コバイケイソウ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
イワカガミ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
ハクサンコザクラ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
チングルマ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
チングルマは想像以上に群生していた。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
オオバキスミレ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
ハクサンチドリ


鳩ヶ湯新道から別山へ(後編)に続きます。

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:38  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

わぁ。シブい道ですねぇ。
しかも色とりどりの花が咲き乱れているではないですか!!
さすが白山、花の多さに目がv-238です。
(暑そうだけど。。。)

別山から南を眺めた時、三ノ峰やその先の南縦走路を歩いてみたいなあと思っていたのでした。
上小池から入れば、日帰りも可能なのですね。
でもウチから登山口までは、えらく時間かかるからなぁ。。。(しょももさんの何倍かかるんだろうか?!)

こりゃ、別山山頂からの展望も楽しみ♪
まきchin |  2011.08.26(Fri) 23:50 |  URL |  【コメント編集】

★いいですねー

そのコース、一昨年に4ヶ月福井にいた時に歩く予定だったんですけど、好日の店員に日帰りはキツイと言われて断念しました。
でも当時はカメラ持ってなかったから多分行けましたね…
歩きたいなぁ
じゅん |  2011.08.28(Sun) 01:12 |  URL |  【コメント編集】

★まきchinさんへ

コメントありがとうございます。

シブいですが、標高が上がる度に新しいお花が登場して楽しい
尾根道でしたよ(^_^)
平日なのもあるでしょうが梅雨の晴れ間なのに出会った登山者は
わずか数人でした。

このルートは日帰り可能なのですが、まきchin隊には遠すぎますよね。
私の方からすれば例えば甲斐駒の黒戸尾根を日帰りしてみたいけれど、
アプローチが長すぎて無理か・・・って感覚でしょうか^^;
南縦走路の石徹白道もいずれ歩いてみたいと考えています。
しょもも |  2011.08.28(Sun) 20:43 |  URL |  【コメント編集】

★じゅんさんへ

コメントありがとうございます。

感覚的には市ノ瀬~別山より稜線のアップダウンが多くて距離も
長い分、少しキツイですかね。
じゅんさんなら日帰り大丈夫だと思います。
登山口が遠いですが、金沢からなら2時間ほどですね。

涼しくなってから、紅葉の時期でも良さそうですね。
しょもも |  2011.08.28(Sun) 20:50 |  URL |  【コメント編集】

展望がよい山ですね~お花も楽しめそうだし♪
暑そうだけど・・・解放感があって気持ちよさそう^^
小屋からみる三ノ峰なんてとくに素敵です。
秋なんか良さそうかな??
こまち |  2011.08.30(Tue) 13:26 |  URL |  【コメント編集】

★こまちさんへ

コメントありがとうございます。

登り始めは標高が低いですが、六本檜からもう少し登れば
あとはずっと展望の良い尾根歩きですよ。
三ノ峰~別山の稜線も素晴らしい景色です。

秋もきっと良いと思います(^^)
そちらからなら私よりも時間がかからないんじゃないですかね。
しょもも |  2011.08.30(Tue) 20:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/453-4dfbf2cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |