2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.06.03 (Fri)

雪を踏みしめ、石動山

今回の記録は3月に登った能登半島の山・石動山です。
「あの日」の前日に登ったのですが、記事にするタイミングを逸してしまい、、
今更のアップとなりました。


LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
パノラマ展望台から見た石動山・大御前


【More】

石動山  565m

山行日:11年3月10日(木)

天候:曇り
記録:資料館近く(10:45)-大御前(11:13~11:21)-展望台(11:40~11:52)-
資料館近く(12:30)
歩行時間:1時間25分(小休憩含む)



石動山は能登の中ほどに位置する信仰の山。
かつては能登修験道の一大拠点であり、約3000人の衆徒が生活していたそうです。



この日、突然思い立って近くまで通る林道が走れるようになったばかりの石動山に
行くことを決めた。

決めてから15分ほどで準備をして自宅を出発、、したのだが、
途中で幾つも忘れ物があるのに気付く。

忘れ物はスノーシューorワカン、靴下、GPS

取りに戻るか、このまま行くか?
GPSはまあいいだろう。ログを残せないだけだし。
スノーシューやワカンもこの時期ならある程度雪は締まっているだろうし、
全く歩けないなんてことは無いだろう。
問題は靴下。
普段着用している踝までの靴下で冬用登山靴を履いて歩けるのか?
ちょっと微妙かとも思ったが、何だか戻るのも面倒になったのでそのまま山へ向かった。

LUMIX DMC-GF1 & G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020
林道を進む。
左折して林道城石線に入る。
ここからが除雪されて通れるようになったばかりの道です。

LUMIX DMC-GF1 & G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020
路上には10cmほどの新雪、昨晩積もったようだ。

LUMIX DMC-GF1 & G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020
この林道、所々で東側の展望が開ける。
すっきり晴れていれば海越しの北アルプスが見えるのだが。

LUMIX DMC-GF1 & G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020
石動山が見えてきた。

石動山資料館(冬期閉鎖中)から少し進んだ路上スペースに車を駐めます。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
周辺の案内図アリ

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
古い案内図もアリ


LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
時々青空が見えるのは好天の兆しなのか?

さあ、歩きだそう。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
歩きだしてすぐにある伊須流岐(いするぎ)比古神社

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
冷たい水がオイシイ!

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
神社横にある立派な門は・・

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
大宮坊

かつて、山内で最も権威と格式を誇る坊だったそうです。
現存する建物は平成14年に復元されたもの。

この辺は詳しくないのでこれ以上触れません。。


LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
大宮坊の脇を通って、、

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
裏手に回り、、

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
登山道に取り付きます。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
木々に囲まれて展望は良くない。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
やがて石動山城址に着く。
戦国時代には凄惨な戦場になった場所です。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
山頂はすぐそこ。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
杭が打ってあるので登山道だと思われる・・ところを歩く。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
雪は締まった上に新雪が10~15cmほど。
とりあえずスノーシュー・ワカンが無くても大丈夫そうだ。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
空の景色は目まぐるしく変わる。
どうやらすっきり晴れることは無さそうか。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
雪の重みによる倒木・枝が時折行く手を遮るが・・

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ほどなく大御前に到着。
一般的に石動山とはこの山域一帯の総称で、山頂を大御前と言うらしい。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
北は七尾湾だが、すっきり見えない。

ここで行動食と温かいコーヒーでひと息入れる。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
東に展望台が見えるな。
あちらから見る富山湾越しの北アルプスが良いらしい。

「よし、あっち行ってみよう」

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
来た道を戻り、途中から展望台を目指す。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
林道に出たようだ。

そういえば忘れていたが、
「普段の靴下でも全然気にならねぇ、普通に歩ける」

これは収穫だな。
いや、靴下忘れちゃだめ。収穫にしちゃいかんですね。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
展望台が見えてきました。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
こりゃあ展望良さそうだ♪

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
能登半島北部の眺め

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
各方向に写真が掲示してあるのだけど・・
どう見ても空撮した写真なので、実際の眺めと全然違ってるぞ!!

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
さきほど登ってきた大御前

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
氷見・高岡方向
見えているのは高岡の二上山


さて、

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
北アルプスの展望は?

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
残念ながら雲がかかってますな。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ちょっとツッコミどころのある表示。
そっちは大汝山じゃなくて剱岳だろう!

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
林道を歩いて戻る。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
ちょっと林道を外れてみると雪が緩んできたからか、軽く膝まで埋まってしまうので
すぐに林道に戻った。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
自分以外は動物の足跡だけ。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
倒木を越えて、、

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
車に戻りました。


突然思い立った近場の山歩き。
推定歩行距離4kmの軽い運動となったのでした。


この日はもう1箇所立ち寄ります。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

15:14  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんにちは
山は新緑から深い緑に移ってきましたね。
雪の画像は遠い昔の事のようです・・・
「表示板には正しい事が書いてある」という先入観で見てしまいますが、
堂々と間違えてることもあるんですね。 (^^;
TONO |  2011.06.08(Wed) 15:32 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。

そうですね~。たった3ヶ月までの事ですが、かなり昔のような感じ
ですね、特に今年は。

表示板は山に関心の薄い人が作るとこんなものなんでしょうね。
しょもも |  2011.06.09(Thu) 10:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/425-4f6ac21c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |