FC2ブログ
2020年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.05.28 (Sat)

残雪の乗鞍へ(前編)

先週の乗鞍ハイクでございます。

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
富士見岳から、北アルプスと融雪進む畳平・鶴ヶ池


乗鞍岳  3026m

山行日:11年5月20日(金)

天候:晴れ
記録:畳平(9:48)-富士見岳(10:08~10:16)-肩の小屋(10:42~10:50)-
剣ヶ峰(11:34~12:38)-朝日岳(13:01~13:08)-肩の小屋(13:19)-大黒岳
(14:08~14:15)-畳平(14:27)
歩行時間:3時間05分(小休憩含む)


速報版は こちら


【More】

高気圧に覆われて好天が予想される5月20日。
当初は2日前に白山公園線・市ノ瀬までの冬期閉鎖が解除されたばかりの白山を予定して
いた。
しかし前日の仕事からの帰宅が遅く、さらにちょっと気がかりな事案があり、それに
ついて調べていると23時を過ぎてしまった。
「今から眠って早起きするのも、登山口まで走って仮眠するにしても、、この時期の
白山を市ノ瀬から登るにはちょっと厳しい・・」
計画変更も視野に入れつつ、3時半起床を目標にしてとりあえず眠る。

・・・

3時半の目覚ましで起きてみるが、とても眠い。。
1時間の睡眠延長とする。

・・・

4時半に起きる。
この時点で白山は断念。
「さて、どこへ行こうか?」
北陸三県の中から新緑の眩しい山にしようかとも考えたが、この日は最高気温が30℃に
近づくことが予想される。
「ハンパな低山では暑いな・・」
「今からでも行ける、標高の高い山・・」
「そうだ!乗鞍だ!!」「この時期ならバスも混まないだろう」

と、ようやく行き先が決まりまして5時に出発です。

ところが、5分ほど走った所で登山靴の積み忘れに気付く。
無駄な時間ロスが発生しましたが、現地に着くまで気付かないよりはマシかな。


ほおのき平の駐車場に着くと車はガラガラだった。
「もうバスは始発から2本出ているのに・・」
これも震災の影響か、それともこの時期は毎年こんな感じか?
とにかく次のバスまでは時間もあるのでゆっくり準備しましょう。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
バス出発10分前の駐車場は、これでもまだ車が増えた方。


8時50分発のバスは7~8割ほど席が埋まっていたか。
畳平へ向けて出発です。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
乗鞍スカイラインで途中1箇所、法面の残雪が崩落して片側通行になっていた。

車中から槍穂や笠ヶ岳、白山が見えて気分が高まる。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
そしてバスに揺られて約50分、畳平に到着です。
夏には観光客や登山者が入り乱れて賑わうんでしょうが、今日は5月の平日。
とても静かなバスターミナルですよ。

身支度を整えて山歩きスタート!

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
まずは鶴ヶ池を経由して富士見岳を目指します。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
池沿いに雪渓を行く。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
振り返り見るバスターミナルと恵比須岳。

おや?
左に白い山が見える。

あれは・・

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
(拡大画像)

白山です!
春霞に浮かんで美しいな♪
計画通りにあちらへ行ってたら、今頃は弥陀ヶ原だったか、あるいは室堂まで到達していた
だろうか?

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
富士見岳の鞍部から見る南アルプスと中央アルプス
霞がかってはっきりは見えず、まあ予想通りだけど。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
こっから富士見岳に登ります・・が、登山道には雪が全くないのね。
仮に登山靴を忘れたまま来ていても、ここは登れていたようだ。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
何やら畳平が騒がしい。
修学旅行の生徒たちですか。
束の間の非日常体験、楽しんでいってね。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
標高が上がり、大黒岳の向こうに槍や穂高が見えてきましたよ♪

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
歩き始めて僅か15分でこの展望である。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
そして、ほどなく富士見岳の山頂に到着です。

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
おぉ~、剣ヶ峰ですよ。
って、剣ヶ峰も雪減ってるなぁ。。
ほおのき平で係員のおじさんが言ってましたが、前の週に雨が続いてかなり融けちゃった
らしいです。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
剣ヶ峰~蚕玉岳~朝日岳と、コロナ観測所のある摩利支天岳

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
八ヶ岳と南アルプスは辛うじて見えるが、
この霞の季節では富士見岳から富士山は見えなかった。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
畳平と恵比須岳

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
北アルプスと鶴ヶ池
笠ヶ岳辺りはまだまだ白い。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
槍穂にズーム。

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
風も弱く穏やか。
下界は暑~くなってるのだろうけど、ここは天国でござる。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
観光のお姉さんも満足しているだろう。


富士見岳からパノラマ
SONY DSC-WX1
画像をクリックすると、パノラマ写真をスクロール再生します。


さて、一旦下りまして、

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
目指すは剣ヶ峰

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
まずは摩利支天岳を巻いて、肩の小屋を目指します。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
巻き道には2箇所、雪渓が残っていた。
一応慎重に歩くが、アイゼンを付けるほどではなく。

雪渓を抜けると、

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
「また、山においでよ。」のニセ・オグリさんで遊ぶ。

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
すぐに肩の小屋に着く。

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
小屋前で行動食を食べながら休憩する。
先に休んでいたスキーヤー2人組のやりとりが面白い。


LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
融雪が進んでいる登山道だが、この先は山頂直下まで雪が続いていた。

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
振り返ると再び槍穂が見えてきた。

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
朝日岳のコルを目指します。
ステップがきってあるのでアイゼンはナシで。

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
何度も振り返り写真を撮る。

LUMIX DMC-G2 & M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
朝日岳のコルまで来ればあと少し。
当たり前の事ながら、近いもんですな。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
山頂の鳥居も見えてきましたね。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
これから滑る人たちに声を掛けると「いい笑顔」
今がまさに最高の瞬間でしょうね。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
もちろん頂上小屋はまだやっていない。

LUMIX DMC-G2 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
畳平からのらりくらりと2時間弱。
剣ヶ峰山頂に着きました。


残雪の乗鞍へ(後編)に続きます。
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

22:18  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

いやはや、乗鞍大展望ですね。
山もクッキリ、すんばらしいですね~♪
ニセ・オグリさんも決まってますよ(^^v

それにしても、もうかなり雪融けちゃってるんですね。
先週末、ラストBCで乗鞍、という計画もあったのですが、こんな状態だと滑るよりガシガシ歩きたくなっちゃいます(^^
残雪歩き、気持ちよさそう。

白山も、市ノ瀬まで開通したんですね。
ん~、行きたい・・・が、梅雨入りか・・・(><)
まきchin |  2011.05.30(Mon) 22:50 |  URL |  【コメント編集】

★まきchinさんへ

コメントありがとうございます。

いや~、穏やかな天候でヤリホの眺めも素晴らしかったです。
雪の方はご覧の通りで、スキーの人たちはがっかりしてましたよ。

白山、実はこの日の日中に別当出合の吊り橋に踏み板を敷いたそうで、
もし早朝から行ってたら踏み板なしの吊り橋渡りだったらしいですよ。
今回の雨でまた融雪が進んだでしょうから、ぼちぼち別当出合までも
開通しそうな気がします。
6月の早い内に1回行きたいのですが・・・天気次第ですね。
しょもも |  2011.05.31(Tue) 14:19 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは
乗鞍ですか~
今年は残雪の乗鞍も狙ってたんですが、
もう雪はかなり融けたんですね。
また来シーズンに持ち越しです。
乗鞍からの槍穂は、距離が近いだけに素晴らしいでしょうね♪
TONO |  2011.05.31(Tue) 19:20 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。

当日の朝までは全く考えていなかった乗鞍行きでしたが、のんびりと
歩いてきました。
スタートから森林限界を越えているので展望は最高ですね。
バス料金も安めだし、この時期ならまた行くこともありそうです。
しょもも |  2011.06.01(Wed) 14:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/423-7105641a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |