2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.03.04 (Fri)

冬浅間への憧れ(前編)

2月の快晴雪山登山・第2弾
黒斑山の詳細編です。


黒斑山  2404m

山行日:11年2月21日(月)

天候:快晴
記録:車坂峠(9:36)-トーミの頭(11:18~11:41)-黒斑山(11:54~13:14)
-車坂峠(14:05)
歩行時間:2時間46分(小休憩含む)

速報版は こちら

南西方向より、黒斑山鳥瞰図
1102黒斑山鳥瞰図
赤-往路  青-復路


【More】

1泊で行ける事となった2日間。
両日とも北陸・長野県北部でも晴天が予想されたので、わざわざそれ以上遠征する事も
ないだろうと当初は白馬乗鞍岳と富山県内の山を予定していた。

しかし、

黒斑山から見る、冬の浅間山。

以前から各所の山ブログや山ホームページで見て憧れていた雪景色を見たい想いは強く
遠征する事にしたのでした。
(ちなみに2年前の冬にも計画したのですが、直前に浅間山が噴火して入山規制が
かかって幻と消えています)



3時半に自宅を出発。
高速は各種時間帯割引を有効に使うために一度降りて下道を走りつつ(後から思えば前夜
出て、日曜中に高速に乗れば良かった)も、路面に雪はなくこの時期としては楽にアプロ
ーチできた。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
道中、妙高SAから見る妙高山


長野市辺りまでは晴れていたが、浅間山に近づくにつれて曇っている。。
「これはマズイ、遠征は裏目か?」と感じながらチェリーパークラインを上がって行くと
車坂峠直前、標高1900mを越えてから雲の上に出た!

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
テンション急上昇♪
急いで準備をして出発します。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
入山規制レベル「1」
前回・昨年9月のファミリー登山の時と同じです。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 1<br />4-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
週末のトレースはバッチリと予想したので、スノーシュー・ワカンは持参せず。

終始展望が期待できるので、当然表コースから登ります。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
車坂山から一旦下る。

下ってから歩いていると、あまりの陽気の良さに気持ちが緩んでいたのでしょうか。。

しばらく進むと足跡が少なくなり、終いには・・

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
あれれ?
道を間違えました。

登りに差しかかる直前で何も考えずに左へ分かれるトレースを辿ってしまったようです。

分岐まで戻り、アイゼンを着用。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
正面からの太陽が眩しいのでサングラスも着用して、気を引き締めて再出発です。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
少し登って振り返ると、高峯山の左に北アルプスの輝く稜線が見えてきた。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
湯ノ丸山に四阿山

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
さらに標高を上げると八ヶ岳も見えてきましたよ~♪

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
中央アルプスや御嶽山も。

いやぁ~気分爽快(^^)
暑いからアウターを脱いで、2月って感じではないんだけど。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
黒斑山は雪山初心者コース。
もう山頂が近い。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
2000mを越えての青空はひと味違いますねぇ。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
雪面に空いた穴が、日光で青白く光る。
雪山では何でも美しくなる。


写真を撮りまくりつつも登っていくと、

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
キター!

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
憧れのシマシマが見えてきましたよ~♪

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
避難小屋を見る限り、思ったより積もってるのね。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
あそこを登りきるとトーミの頭。
上には何人も人が居るようだ。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
素晴らしき快晴。あ~遠征して良かった。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
明日行く予定の後立山もよく見えているし、その右には頸城山塊も。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
エビのシッポは連日の好天で溶け溶けですね。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
富士山が見えないのだけは残念だ。

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
最後の急登もアイゼン履いてれば危険ではなく・・

LUMIX DMC-GF1 & G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.H-FS014045
トーミの頭に着くと、団体さんがお出迎え。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
トーミの頭からの浅間山

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
黒斑山から続く浅間山の外輪山


団体さんが下山したので、ゆっくり展望を楽しめそうだ。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
鹿島槍ヶ岳や剱岳・立山・針ノ木岳など

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
ヤリホ~!

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
雪の少ない稜線の先にちょこんと顔を出したこの山が、この時は分からなかった。
帰ってから調べたら霞沢岳でした。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
乗鞍岳

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
御嶽山

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
中央アルプス

思えば登った事がある山も増えてきました。


NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
蓼科山
2年前はあちらから浅間山を見ていたなぁ。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
八ヶ岳


冬浅間への憧れ(後編) に続きます。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

12:24  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

登っていくと、だんだんに見えてくる浅間山のシマシマ。
いいですよね~、テンションあがりますよね!!

しかもピーカンの青空、大展望ではないですか。
いやはやスバラシイ、遠征の甲斐あり♪

このあたり、下界の佐久は曇ってるけど、車坂峠は雲の上、ってことよくありますよ~
ドキドキさせられちゃいますよね。
でも雲海の眺めもこれまたステキなので、許しちゃえますよね。(^^
まきchin |  2011.03.07(Mon) 23:06 |  URL |  【コメント編集】

★まきchinさんへ

コメントありがとうございます。

いや~良かったですよ~シマシマ♪
写真で見るのも良いですが、やっぱりこの目で見てこそですね。

下界は曇っていて上は雲の上ってのはよくあるんですね~。
車坂峠からの青空が清々しかったです(^_^)

アプローチの道中も2月としては楽で、耐性が付いたのかここ辺りなら
遠征って感じがしなくなってきました(^_^;
しょもも |  2011.03.08(Tue) 11:18 |  URL |  【コメント編集】

ちょうど良い具合のシマシマですね~
2月の厳冬期はもっと雪が多くてシマシマが消えてしまうのかと思いました。
でも避難小屋の屋根を見る限りはそれなりに雪は積もってますよね。
地熱で雪が融けてシマシマになるんでしょうか?
TONO |  2011.03.09(Wed) 06:52 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

コメントありがとうございます。

少し前の南岸低気圧の時に雪が降ったあと、数日間良い天気だったので
丁度いい具合になったんでしょうね。
とにかくわざわざ行ったのでこの浅間山を見られて大感激でした。

黒斑山への登山道はずっと雪の上なのだから、地熱の影響も多少は
あるんでしょうね。
しょもも |  2011.03.09(Wed) 22:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/397-7fb2c56f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |