2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.12.28 (Tue)

天狗岳遠征(後編)

天狗岳遠征(前編)の続きです。


快晴の中、のんびり登って東天狗岳の山頂に着いた。
他に人は一人だけ、風を避けながら休んでいる。
人が増える前にパノラマ写真を撮っておこうっと。

SONY DSC-WX1
画像をクリックすると、パノラマ写真をスクロール再生します。


【More】

天狗岳  2646m

山行日:10年12月12日(日)

天候:晴れ
記録:渋ノ湯(8:04)-黒百合ヒュッテ(9:39~10:15)-東天狗岳(11:19
~11:55)-西天狗岳(12:12~13:26)-黒百合ヒュッテ(14:14~14:20)-
渋ノ湯(15:30)
歩行時間:4時間54分(小休憩含む)


いい天気だし、12月の八ヶ岳としてはかなり穏やかだろう。

そんな東天狗岳からの展望を楽しみます。


まず南には・・
NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
硫黄岳から赤岳・阿弥陀岳と続く荒々しい南八ヶ岳の山々。
そして右奥には南アルプスだ。
一際目立つピークは左から北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳。

ようやく八ヶ岳から南アルプスを見る事が出来て感激です。


NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
赤岳にズーム
雪山シーズン、この険しい峰にもいずれ行くのだろうか。


ここから順番に時計回りで。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
西天狗岳

その遙か遠くに見えるのは・・

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
中央アルプスと

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
乗鞍岳ですね。
さすがに乗鞍は真っ白になってますなぁ。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
そして穂高岳に槍ヶ岳

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
立山や鹿島槍ヶ岳、五竜岳もよく見える。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
蓼科山の先には白馬三山も雲海の上だ~!
ここまで見えるなんて考えていなかったですよ。

ちなみにこの時、蓼科山には「気楽に山歩き」のトシちゃんさん・sanaeさんが
いらっしゃったようです。


NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
そして北には浅間山。
冬のスジスジ、近くで見たいなぁ。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
東には甲武信ヶ岳や金峰山

いや~、全方向見晴らし良好です!


LUMIX DMC-GF1 & G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020
山頂からの眺めを楽しんでいるうちに後続の登山者が登ってきます。

LUMIX DMC-GF1 & G 20mm/F1.7 ASPH.H-H020
登ってくる人、みんなが喜びの声に沸く山頂です。


さあ、次は西天狗。
今日行かない理由は無いでしょう。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
鞍部から東天狗を振り返る。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
西天狗へ登り返し。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
20分弱で西天狗岳山頂へ着きました。

山頂では黒百合ヒュッテから前後しながら歩いてきた2人組とお喋りしながら
展望を楽しむ。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
西天狗岳からまず目に付くのは御嶽山。
東天狗からは西天狗に隠れて見えなかったですから。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
また少し違った角度から見た南八ヶ岳も素晴らしい!

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
硫黄岳の爆裂火口
こちらには「山 ときどき温泉」のTONOさん・姫さんが登っていたようで、
惜しかったなぁ・・日曜の冬の八ヶ岳ではバッタリ期待しちゃいます♪

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
また赤岳ズーム
険しいですねぇ~。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
阿弥陀岳も尋常じゃない傾斜ですね。
今の自分のレベルでは行かない方が良さそうです。


西天狗岳からもパノラマ撮影

浅間山~東天狗岳~南八ヶ岳~南アルプス
SONY DSC-WX1
画像をクリックすると、パノラマ写真をスクロール再生します。

南八ヶ岳~南アルプス~中央アルプス~御嶽山~北アルプス~北八ヶ岳
SONY DSC-WX1
画像をクリックすると、パノラマ写真をスクロール再生します。


NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
よく飛行機が行き交う青い空

そんな青空の下で1時間以上のんびりと・・
ほぼ無風だからこそ出来ることでした。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
やがて時間の経過と共に薄い雲が広がってきた。

そろそろ下山しようか。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)


NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
東天狗岳には登り返さずに、トラバース道を行く。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
しかし歩きにくかった。。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
登ってきた道に合流してからは正面に広がる展望を見ながら、

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
軽やか?に下ります。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
黒百合ヒュッテで少し休んで、あとは樹林帯を黙々と歩くのみ。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
トウヒ
・・現実逃避の山旅もあと少しかぁ・・(笑


最後の方は雪が少なく、岩がゴツゴツして歩きにくかった。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
無事に橋を渡って天狗岳登山は終わり。

また長い道のりを運転して帰ったのでした。



山行まとめ

山行当日の天気図
再生ボタンをクリックすると、当日の天気図の推移が見られます。



GPSログ

1012天狗岳ログ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

1012天狗岳標高グラフ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。


今回の山行

念願の晴れの八ヶ岳は風が弱く寒くもなく、のんびりと好展望を楽しめました。
石川県からは少し遠いけれど、これからもひと冬に一度は遠征したい。 次は
本沢温泉経由か、赤岳鉱泉経由での硫黄岳かなぁ・・
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:56  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんばんは
天狗の山頂はほとんど風が無かったんですね。
硫黄は稜線に出た瞬間風が吹きつけて、
フードが無いと辛い感じでした。
冬の強風には遠く及ばない程度ですが、
そこそこの風が吹いてましたよ。
天狗と硫黄は目と鼻の先ですが、風の強さは違うようですね。
硫黄に登ってる途中で私も飛行機雲を見ました。
きっと同じ飛行機雲を見てたんでしょうね。
いつか冬の八ヶ岳でバッタリある気がします。(^^)
TONO |  2010.12.29(Wed) 17:58 |  URL |  【コメント編集】

この記事を読んでふと自分の記録を見てみたら!
連続4シーズン冬の八ッに登ってました(^_^;) 
今まで気にしてなかったんですけどね~。。

でもやっぱり何度行っても良いところです
天狗岳もまた登ってみたい☆
今の自分のレベル的にもここならなんとか大丈夫かなって感じです。。
以前天狗岳で黒いデジイチが白く凍ってしまったのには冷汗でしたぁ~(~_~;)

白山より冬の八ッの方がバッタリする可能性高かったりして(*^。^*)
みっちゃん |  2010.12.29(Wed) 20:11 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんばんは、コメントありがとうございます。

硫黄岳は風があったんですね。
近いのにねぇ、この西天狗では全然風が無くて、ポカポカして
思わず昼寝したくなるような状態でした。
下山中も暑いくらいでしたよ。

今回は硫黄岳とも迷いましたが、硫黄岳に行ったとしても美濃戸
から登っただろうからバッタリのチャンスは少なかったでしょうね。
いつの日かどこかで、バッタリ楽しみですね。
しょもも |  2010.12.30(Thu) 04:29 |  URL |  【コメント編集】

★みっちゃんさんへ

コメントありがとうございます。

4シーズン連続ですか!!
やっぱり遠くてもひと冬に一度は訪れたくなる場所
なんですね(^_^)
登りたくなる山も多いですしね。

デジイチが白く凍るとは、さっっむいんでしょうね。
今回は冬の八ヶ岳としては物足りない?状況だったので
そんな日も体験してみたい・・かも。

いえいえ、やはりバッタリは白山で・・・
来年は週末の白山も行きますよ~(^^)/
しょもも |  2010.12.30(Thu) 04:34 |  URL |  【コメント編集】

お疲れさまでした!
やはり何が大変って遠方だとアクセスが大変ですよね…山お疲れ様、というよりも運転お疲れ様ですσ(´∀`;)

風も穏やかで天気も最高、良かったですね。
遠方から来て悪天候や登らず撤退では悲しいですからね。
しかしここ、南八ヶ岳が非常に近いのはいいのですが、どうしてもオール逆光になってしまうのだけが残念ですよね。
でも遮る物の無い360度の展望は素晴らしい(*´∀`*)

もしかしたらタイミングが合えば南八ヶ岳のどこかでひょっこりお会いする事もあるかもしれませんね♪
また硫黄にはいきたいなぁと嫁と言っているところです(-▽-)
みさわ |  2010.12.31(Fri) 15:11 |  URL |  【コメント編集】

★みさわさんへ

コメントありがとうございます。

そうですね~、この状況の天狗岳なら長距離運転より楽でした。
運転も慣れて以前よりは余裕があるんですけど、高速に雪があったらと
考えると1・2月は厳しいものがあります。。

天狗岳からの南八ヶ岳は確かに逆光でしたね。
1泊で行って午後の遅い時間に山頂なら、いい感じの斜光でしょうけど。
あと、西天狗の山頂部が思ったよりなだらかで東天狗の方が展望を
楽しみやすかったですね。

いや、信州はなにげに一番多く(石川県内より多く)行っているので、どこで
ひょっこりお会いするか分かりませんよ~(笑
しょもも |  2010.12.31(Fri) 23:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/374-5fa6d506

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |