FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.11.15 (Mon)

新雪の白山歩き(後編)

市ノ瀬~別当出合間が冬期閉鎖してしまった白山ですが、やはりアノ人にとっては
何の問題でもなくまた日曜に滑られたようですね。


それでは新雪の白山歩き(前編)の続きです。


白山  2702m

山行日:10年11月4日(木)

天候:くもりのち晴れ
記録:別当出合(6:15)-中飯場(6:45~6:57)-甚之助避難小屋(8:06~8:16)
-弥陀ヶ原(9:41~9:55)-室堂(10:22~10:39)-御前峰(11:35~12:15)-
室堂(12:36~12:56)-黒ボコ岩(13:10)-甚之助避難小屋(13:40)-中飯場
(14:19)-別当出合(14:43)
歩行時間:6時間35分(小休憩含む)


弥陀ヶ原からのパノラマ写真
SONY DSC-WX1
画像をクリックすると、パノラマ写真をスクロール再生します。


【More】

お腹が空いたので弥陀ヶ原で休憩。
パンを食べていると後続のスキーを担いだ青年が登ってきた。
あいさつを交わすと「ラッセルありがとうございます」と言われる。
正直ラッセルをしてきた自覚はない(トレースあったし)のだが、そう言われる
と嬉しい。
それよりこの青年、何処かで会った事があるような気がするのだが・・
この時は深くは考えなかった。

青年は休まずに先行していく。


こちらも行動再開。
雪の弥陀ヶ原はなんとなく木道の位置が分かる程度の積雪だった。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
そして五葉坂の登り。
雪は多く、岩はほとんど隠れていて登りやすい。

PLフィルターが効き過ぎて空の色にやりすぎ感が・・・

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
ハイマツ帯ではもうこんなに積もっていてハイマツは雪の中です。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
そして室堂に到着。
昨年は一人っきりで静寂の世界を体験したが、今回は少なくとももう一人の登山
者が居るので心強くもある。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
室堂センター前の雪紋

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
太陽が眩しい!
こりゃあ堪らん、サングラスを着けよう。
とザックを探るが、無い!
しまった・・サングラス忘れた。。。


休憩しながら青年とお話し。
白山を滑るのは初めてなんだそうな。
そして青年もYASUHIRO氏の情報を見てきたそうでさすがの知名度だ。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
青年が先に出発していく。

ここからはトレース無しである。
(前日のYASUHIRO氏は室堂には寄らず左の沢から直接登っている)
ラッセルしながら登っていた青年に追いついたので、「ラッセル交代しますよ」
と言って先頭に立つ。

おぉ~、新雪ラッセル♪
と最初は喜んで歩くが、当然ながらきつい・・

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
青石の手前では雪が深く、膝上まで潜ってしまった。
堪らず「わかん着けますわ」と青年に言って、青石の脇でわかんを装着。

ちなみに今回は、
アイゼン・ピッケル・わかんを持参したが、アイゼン・ピッケルは使わなかった。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
わかんを装着中に青年が登った距離。

沈まなくなった足で青年を追いかけるが、50mも登らないうちに雪は薄く、
固くなったのでわかんを外してデポしていくことにした。
(上へ行くほど吹きさらしなのだから当然だ、チグハグな事してますな。。)


NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
ここまで来ても風はあまり強くはない、絶好の登山日和だ。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
高天ヶ原を過ぎて、いよいよ山頂が近づく。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
御前峰山頂に着きました。


ん~気持ちいい♪
ザックを降ろし、さすがに寒いのでアウターを着込む。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
大汝峰・剣ヶ峰ともに白い山になっています。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
紅葉の山々の向こう、北アルプスには雲がかかり始めている。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
御嶽山

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
乗鞍岳
あちらもすっかり白くなった剣ヶ峰が輝いている。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
槍穂高連峰
残念ながら槍ヶ岳は雲に隠れて見えなかった。
そして、北アルプス北部の立山や剱岳も雲の向こうだった。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
素晴らしき青空の下、先に登頂していた青年と喜びを分かち合う。
特に彼は雪の白山は初めてなので、その達成感は格別のものだろう。

しばらく話していて、何処に住んでいるか聞くと「○○町です」と返ってきた。

やっぱり顔に見覚えがある・・
どの山行で会ったんだっけ?
雪山だったような気が・・・
「以前にお会いしてません?」と聞くと「そうですよね?」との返事。
ここで記憶が急速に蘇る!

「取立山!」
「取立山!!」

2人同時に答えが出た。
今年1月に取立山の山頂でお会いした青年でした。
1年の間に2回雪山、しかも平日に会うなんてなかなか無いだろうな。


NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
山頂に残るスキーの跡
「あの人は本当に最後までスキーで登ってくるんですね~」と2人で
盛り上がる。

その後、スキーでの滑走コースへと移動する青年を見送った。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
室堂の先の雲海も見事である。
そして後続の登山者は居ないようだ。

SONY DSC-WX1
画像をクリックすると、パノラマ写真をスクロール再生します。


NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G

NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G
いつまでも眺めていたいところだが12時を過ぎての単独行、アクシデントが
起こる前に下山せねば。


下山では登りの苦労とは対照的に軽快に駆け下りる。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
下山中にスキーでの滑走跡が見えた。
初めての白山山頂からの滑りを楽しんだんだろうな(^_^)



室堂に着くと何やら人影が見えた。
近づくと室堂センターの職員Kさんだった。
そうか、今日はトイレを閉める日だとホームページに書いてあったな。

「こんにちは~」とあいさつをすると、「あっ、能登の・・」と返ってくる。
今年3回目に会うので、もう顔を覚えてもらえたようだ。
ここでもYASUHIRO氏の話題を中心にしばらく立ち話をしたが、仕事の邪魔を
しすぎては悪いので「また来年来ます」と言ってお別れした。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
写真に写っているのがKさん

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
五葉坂も一気に駆け下り弥陀ヶ原へ。
弥陀ヶ原で2組・4人の登山者とすれ違ったが、冬期小屋泊まりなのかな?

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
黒ボコ岩で御前峰とはお別れする。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
ここだけは慎重に・・

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
あとは南竜分岐を過ぎ、

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
甚之助避難小屋までふかふかの雪の上で足が弾む。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
古い小屋はいつ頃解体するのかな?
もしかしたらこれが見納めになるのかも・・

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)


NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
中飯場から先はもう雪が融けていた。
落ち葉が敷きつめられた登山道はクッションが効いている。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
別当出合に近づくと終盤を迎えた紅葉も楽しめた。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
吊り橋から振り返る。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
別当出合の建物も閉めていました。


最後、駐車場へと歩く道で会った紅葉見物のおばさんとお話ししたが、
ここでも最終的にYASUHIRO氏の話題になった。



山行まとめ

山行当日の天気図
再生ボタンをクリックすると、当日の天気図の推移が見られます。


高気圧の狭間なのにで一抹の不安がありましたが、杞憂に終わりました。


GPSログ

1011白山ログ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

1011白山標高グラフ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。


今回の山行

降雪直後の快晴、別当出合まで車で入れる今月の白山で最も条件の良い日だった
のではないでしょうか、何の不満もございません♪
(サングラスを忘れたのだけは反省・・)
そして何と言っても11月の白山といえばYASUHIRO先生ですね!
今回は彼の存在を身近に感じるに留まらず、直にメールのやりとりをするという
経験をしてとても印象に残る山行となりました。
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★こんにちはー

うわ~、雪山に立つしょももさん、かっちょいー。
お天気もよくて、素敵な山でしたね。
白山はもう雪がどっかり降っているのですね、春までお休みかしら。
しかし、YASUHIROさんって気になる~。
スキーで登ってくの?すごいかも。
choco |  2010.11.16(Tue) 22:01 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは
雲海、紺碧の空、降りたての白い雪・・・
凄く奇麗ですね~
早くこんな景色を見たいです。
でもなかなか休みと天候が合わないんですよね~
TONO |  2010.11.17(Wed) 07:04 |  URL |  【コメント編集】

うわぁ~、本当に良い天気の日に行きましたね、羨ましい。
去年の僕は、視界ゼロでした。(T_T)
今年は、どうなるだろうか。。。
那ぁ |  2010.11.17(Wed) 12:33 |  URL |  【コメント編集】

素晴らしいですね~♪
今年も真っ先に白い白山見せていただいてありがとうございます。
紅葉とのコラボ素敵です。
ふもとの紅葉が信じられないくらい上は積もっているんですね。
YASUHIRO先生はすごい方なんですね。
並みの努力家じゃないですよ~(@_@)
しょももさんもすごいですp(^-^)q
sanae |  2010.11.17(Wed) 16:13 |  URL |  【コメント編集】

★chocoさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。

かっちょいーのお言葉もありがとうございます♪
今回は素晴らしいお天気で、雪が降ったばかりの白い山が
映えました。
白山はもう市ノ瀬までしか入れないので山スキーかツボ足なら
余程の健脚じゃないと山頂には立てないですね。

YASUHIROさんは真冬でも白峰からの往復50km以上を
スキーで往復しちゃうものすごい人なんですよ。
しょもも |  2010.11.17(Wed) 16:25 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。

やっぱり雪山での青空はいいですね~!
今シーズン1発目から最高の登山日和でした。

今月に入ってから結構天気の移り変わりが激しいので
休日とタイミングを合わせるのが難しいですね。
私はタイミング良く明日から行けそうなんで、珍しく小屋泊で
行ってきます。
TONOさんの雪山歩きも楽しみにしてますよ~♪
しょもも |  2010.11.17(Wed) 16:32 |  URL |  【コメント編集】

★那ぁさんへ

コメントありがとうございます。

この日は能登や金沢の天気予報は悪くて朝は晴れるか
半信半疑でしたが、弥陀ヶ原に出た時には大感激でした。
冬の白山でこんなに晴れるなんてラッキーです。

那ぁさん、これから行くんですか!
さすが山スキーヤーはスゴイですね。
しょもも |  2010.11.17(Wed) 16:41 |  URL |  【コメント編集】

★sanaeさんへ

コメントありがとうございます。

今年は11月に入った途端にかなり積もったので、タイミング良く
紅葉とのコラボを楽しめました(^^)
ただその後も降りすぎてもう私には山頂まで行けないです。。

YASUHIRO先生は仕事もしっかりしながらあれだけの山行を
こなす、ただただ凄いとしか言いようのない方ですね。
今日も白山を滑ったはずです。
私はまだまだ・・知らない事ばかりで日々勉強ですよ(^_^;)
しょもも |  2010.11.17(Wed) 16:50 |  URL |  【コメント編集】

この時期でしか見られないような雪の白さですね!
新雪直後のこんな素晴らしい日に登られてしょももさんが羨ましい☆
今年最後の白山、まだ諦めたわけじゃないのですが
また言うだけで終る気がする~(^_^;)

H先生はヤマケイなどにも多くの手記を掲載されてますね
HPのカウンターがぐるっぐる回ってるのもすごいです(笑

雪山にはやっぱし赤いジャケットが映えますね☆
みっちゃん |  2010.11.18(Thu) 23:00 |  URL |  【コメント編集】

★みっちゃんさんへ

コメントありがとうございます。

新雪の白山は実質11月の1ヶ月のみしかチャンスが無いですから
天候と休みがタイミング良く合わないと難しいですね。今年は早々に
市ノ瀬から先が冬期閉鎖に入ったので尚更難しい・・
ここ1週間は大して降ってないようなので冬期閉鎖の判断が早すぎた
気もしますね。

先生は忙しくても毎日独り言を更新するのでスゴイですね。
特に日曜と水曜の夜には必ず見てしまいます。

ジャケットはそう言われるとこの色にして良かった(*^_^*)
雪山では目立つ色に限ります♪
しょもも |  2010.11.20(Sat) 20:25 |  URL |  【コメント編集】

★今頃ですが…

コメントしたつもりでいました(^^;)

白山のレポ、大変楽しく拝見させていただきました。
11月の白山レポ、今年と去年。
そして残雪の白山レポも。

あ~行ってみたい行ってみたい。
真っ白な白山を想像してワクワクしています。
こまち |  2010.12.02(Thu) 16:57 |  URL |  【コメント編集】

★こまちさんへ

コメントありがとうございます。

いくつも見てくれてありがとうございます♪
アプローチ道が今年はちょっと早めの冬期閉鎖だったので
結果的にこの時に行けて良かったです。

白山は5月でも雪いっぱいですよ。
こまちさんも来年はぜひ雪の白山に登って下さいね。
しょもも |  2010.12.03(Fri) 01:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/359-78fee3a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |