2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.11.06 (Sat)

憧れの人

一昨日無事に白山の山頂に立ってきたのですが、直前のかなりの降雪により
自分にとってはかなりハードな山行になると予想していました。

NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G
実際に昨年の11月24日に登った時に比べ、はるかにキツかった。
おまけにこの太陽の下、サングラスを忘れるという凡ミスも・・・

キツイ山行ながらも快晴の山頂に立てた。
それには感謝しなくてはいけない人物の存在があります。


【More】

金沢のドクター・YASUHIRO氏。
山の世界ではかなり有名で、このブログに訪れてくれるような人なら大抵は
ご存知なのではないでしょうか。

氏のホームページ YASUHIROのマウンテンワールド

開業医として責任ある仕事をこなしつつ、週2回の休日では積雪期は山スキー、
夏季はハード山行や自転車を楽しまれているお方です。

山スキーも自転車もやらないし、テン泊でまったりするのが好きな自分とは
登山スタイルもまったく違うのですが、ここ数年で最も影響を受けた憧れの
人物です。
(一応将来的な究極の目標、「自宅から自転車と徒歩での白山往復」などは
氏の影響である)


今回の白山行きは降雪状況が判らず前日になってもかなり迷っていました。
(登山道の状況ももちろんだが、まだ普通タイヤなため、別当出合までの
車道の状況も不安だった)
しかし、YASUHIRO氏ならきっと3日に白山へ行っているはず。そして夜には
雪の状況をHPにアップするはず・・と待っていました。

そして予想通りにアップされた氏の報告を見て白山行きを決心したのでした。


下山後にこの感謝の気持ちをどうしてもYASUHIRO氏に伝えたいと思い、恐れ
多いながらもメールを送信しました。
すると昨晩返信が届き大変喜んでいただけて、なんと!メールに添付した写真
をHPに掲載しても良いですか?との事。もちろん快諾しました。
そう、
本日のYASUHIRO氏の独り言に掲載されているのは私の撮った写真です☆

YASUHIRO氏、本当にどうもありがとうございました。



2016.7.27 加筆

こんな古い記事を読む人は居ないと思いますが書き加えておきます。
この記事を書いてから6年近く経過して、現在はこの方に対する憧れの気持ちは完全に消え
失せました。年齢、経験を積み重ねたからこそ、常に謙虚に登山に臨みたいですね。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

11:59  |  独り言  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★すご~い!

ほんとだ~!しょももさんの写真が載ってましたよ!!
私もいつもあのHPを見て(とても参考にはならないですが)楽しませていただいてます☆
私にとっても憧れの人であります。。。

自宅から白山への夢、いつか叶うといいですね
私も応援しています
快晴の雪の白山、素晴らしい日に登頂出来て本当に良かったですね!
みっちゃん |  2010.11.06(Sat) 15:19 |  URL |  【コメント編集】

★みっちゃんさんへ

コメントありがとうございます。

いや~、あれだけスゴイ人ですから・・・
メールを送るのにも勇気が要りました。
でもとても喜んでいただいてホッとしました。
確かにどの山行も凄すぎて参考になりませんね(^_^;)

自宅から白山はまず体力があるうちに自転車を始められるかが問題(笑
でも11月のこんなに雪の積もった白山に登っている自分もほんの数年前
には想像できなかった事ですから、いつか叶うように頑張ります!
しょもも |  2010.11.07(Sun) 02:00 |  URL |  【コメント編集】

またまたすごい写真!!
太陽光の写り方がいいですね。



YASUHIROさんのブログ見ましたよ!!
しょももさんの写真だったんですね!
私も同じく、すごすぎて参考にならない、、、という感想の持ち主ですが^^;

わが相方は自転車+登山をときどきやってたみたいですが、
やっぱり日ごろのトレーニングなしでは キツイようですね。

私もここまでは望みませんが、体力維持と技術向上できるよう
がんばります!
バル |  2010.11.08(Mon) 18:02 |  URL |  【コメント編集】

★人力白山ですか?

金沢在住の身としては挑戦してみたいですねー

ちなみに僕は先日(4日)、白山で惨敗してきました・・・
この時期の観光新道は辛いんですねー
じゅん |  2010.11.08(Mon) 23:31 |  URL |  【コメント編集】

★バルさんへ

コメントありがとうございます。

サングラス忘れて目が辛かったですが、
太陽と風の弱さのおかげであまり寒くない山頂でした。

YASUHIRO先生、すごすぎでしょ!
県内MさんのMはドMのMではないですよ~(笑

相方さんも自転車やってたのですか。
私も実際にどこまでやれるかわかりませんが、お互いに
体力と技術を付けていつまでも山を楽しみたいですね。
しょもも |  2010.11.09(Tue) 00:54 |  URL |  【コメント編集】

★じゅんさんへ

コメントありがとうございます。

じゅんさんもやってみますか~♪
私の場合は金沢在住より往復でプラス100km以上長いので
鍛えて鍛えて室堂1泊で達成できるか?ですね。
まあ実現するとしてもまだまだ先の話になりそうです。

そして、4日に来てたんですか~!同じ日じゃないですか。
あれだけの雪でしたから、観光新道は厳しかったでしょうね。
しょもも |  2010.11.09(Tue) 01:00 |  URL |  【コメント編集】

わー、すごい積もったんですね。
真っ白い雪を見るとワクワクします。

うわっサングラス忘れたんですか?
雪目はつらいですよね。
大丈夫でしたか??

それにしてもスゴイドクターがいるんですね~。
これから見てみます。
のんすけ |  2010.11.09(Tue) 21:08 |  URL |  【コメント編集】

★のんすけさんへ

コメントありがとうございます。

今月に入って一気に積もりましたよ~!
今日から更に積もりそうです。
のんすけさん、まるさんも月末には初滑りでしょうか。

目は2日ほどつらかったですが、今は大丈夫です。
春先に比べれば日光も弱めですからね。
ドクターYASUHIRO氏は凄すぎますよ。
50歳でも衰えぬ熱意、見習わなければなりません。
しょもも |  2010.11.09(Tue) 22:18 |  URL |  【コメント編集】

初めまして、ぽっかさんのBlogから来ました。
Dr.Hのあの写真は、しょももさんのだったんですね。
僕もあの人の槍穂1Dayを見て、山スキー始めた口です。
彼が日本の登山者に与えている影響は計り知れないですよね。
本当に、凄い人だと思う。
那ぁ |  2010.11.11(Thu) 11:42 |  URL |  【コメント編集】

★那ぁさんへ

初めまして、コメントありがとうございます。

那ぁさんのお名前はぽっかさんや三脚マンさんのブログでお見かけ
してました。
YASUHIROさんの槍穂1Dayを見て山スキーを始めたんですか!
那ぁさんもスゴイですね。

私も本音は山スキーを始めたい(ここ2年、雪山では山スキーヤーに
羨望の眼差しです)のですが、お金の問題と今以上に家族に心配を
かける訳にはいなかいので我慢しています。
しょもも |  2010.11.11(Thu) 21:26 |  URL |  【コメント編集】

謙虚な人じゃないということなのですね。
いくら社会的地位がある人でも自然は容赦しないですからね。
MASA |  2016.08.12(Fri) 20:22 |  URL |  【コメント編集】

★MASAさんへ

コメントありがとうございます。

最近のこの人の行動には呆れる事ばかり・・・
年齢を重ねても謙虚な心は忘れないでいたいですね。
反面教師になるという意味では、まさに「先生」なのかと思います。
しょもも |  2016.08.14(Sun) 21:34 |  URL |  【コメント編集】

★同行者を危険にさらしていますしね。。。

自分も見てると、
この先生は怪我ばかりで、そろそろ危険な山を止めないのか?

と、思うのですが、死ぬか痛みで仕事に差し支えが出るまで山スキーは辞めないのでしょうね~

お金に時間に環境に。。。恵まれた方だと思います。
ただし、過去にすさまじい努力をしたからこそ、この環境を手に入れたことも忘れてはなりません。
自分達が、ゆっくり寝ていた頃、友達と遊んでいた頃、寝食を忘れるぐらい勉学や医学の仕事に励んでいたようです。

あこがれる必要はないと思います。この人もタダの人です。
体力も凄まじい努力をして付けたのでしょう。
きた |  2018.01.11(Thu) 09:57 |  URL |  【コメント編集】

★きたさんへ

折角こんな古い記事にコメント頂いたのですが、
今現在の私はこの人に一切の興味も関心もなくHPも長らく閲覧していません。

なので返事で書けるような事もないのでどうもすみません。
しょもも |  2018.01.31(Wed) 15:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/354-c07a3088

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |