2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.11.02 (Tue)

新しいデジカメ選び

一眼レフを持たない山登りを意識して始まったデジカメ選び。
まずは次なるデジカメに求める条件です。

・一眼レフの代わりにするのだから、画質には拘りたい。
(出来ればRAW撮影可能な機種)
・焦点域は広角28mmから。
・日帰り時に使うから、バッテリーは1日(300枚程度?)保てば良い。
・大きさには拘らない(どれにしても現有一眼レフの半分以下だろう)
・予算は4万円以内かな。


さあ、これらを条件に新しいデジカメ選びです。


【More】

まず選べないのは普通の1/2.3型の撮影素子を使用したスリムタイプのデジカメ。
コンパクトさには拘っていないし、画質的に期待できないこのタイプのカメラを
新しく買うくらいなら現有機種を使います。

次に15倍以上の焦点域を持つ、高倍率機。
私は山で使うにあたりこれだけの望遠を必ずしも必要としないし、幾ら大きさに
拘らないとは言ってもこのタイプのゴツさは敬遠します。
それにレンズバリアではなくレンズキャップなのも面倒ですし・・・

そして登山などのアウトドア需要の高い防水タイプ。
こちらは以前にオリンパス機を所有していた事があるのですが、なにせ画質が
悪すぎます。
そもそも私は晴れ予報の時しか山に行かないので殆ど雨に遭わない。
(今年少しでも雨に降られたのは、雨天覚悟で行った8月の雷鳥沢のみ)
よって防水タイプも真っ先に除外です。


となると、残るはハイエンドコンデジと呼ばれるジャンルです。
このジャンルは1/1.7型の普及タイプより大きな撮影素子を使用しているので、
コンデジの中では良い画質が期待できます。
(その分価格はやや高めなのですが、、)

各社の現行機種を羅列するとこんな感じ。
キヤノン   PowerShot G12
キヤノン   PowerShot S95
ニコン    COOLPIX P7000
パナソニック LUMIX DMC-LX5
リコー    GR DIGITAL III

だいたいこの辺りでしょうか。
この中でGR DIGITALは28mm単焦点なので、LUMIX DMC-LX5はレンズキャ
ップなので除外します。
そしてPowerShot S95はレンズが明るくてコンパクト・値段も安めなのが良い
のですが、バッテリーが200枚程度しか保たないのが残念です。


残ったのがこの2機種

101101G12.png
キヤノン PowerShot G12

101101P7000.jpg
ニコン  COOLPIX P7000

この2機種、「兄弟かよ!」と思うほど似ています。
両メーカーがこのジャンルで真っ向から対抗するカメラです。

それぞれ自分視点での良いところは・・

キヤノン PowerShot G12
・撮影の自由度の高いバリアングル液晶
・豊富なボタン・ダイヤル類で設定の変更がしやすい

ニコン  COOLPIX P7000
・広い焦点域(28~200mm)
・こちらもボタン・ダイヤル類が豊富
・3インチ・92万画素の液晶


どちらも良いのですが、カメラのスペックだけを見るとG12のバリアングル
液晶に魅力を感じます。ネットでの評判もG12の方が良い。
しかし、RAW撮影の頻度が高いことを考えると、現在D300で使い慣れてる現像
ソフト(Capture NX2)をそのまま使えるP7000の方が良い。

う~ん、悩みます。。


これは現物を見て触って決めるしかありません。
で、触ってみての感想は、、

キヤノン PowerShot G12
・思ったより本体の厚みが・・
・バリアングル液晶はやっぱり自由度が高いのだけれど、液晶が小さめで
どうしてもショボく見える。

ニコン  COOLPIX P7000
・トロイ・・ISO感度やWBの設定変更時に液晶内の表示が切り替わるのが
遅い。そして何よりも再生画面からシャッター半押しで撮影可能な状態に
戻るまでが致命的に遅い。
ニコンって一眼では代々大きな不満なく使ってますが、コンデジは何故
いつも今イチなんでしょう?(なのでニコンのコンデジは持った事ない)


う~ん、どちらも決め手に欠けます。。

で、カメラ量販店を歩き回っているとあるコーナーで足が止まりました。

ミラーレス一眼

一眼レフからミラーとファインダー部を取り除いて、その分コンパクト
さと軽さを実現したジャンル。
実は昨年の秋も「いいなぁ~」とは思っていましたが、
「こんなん買ったらまた交換レンズの泥沼にはまるわ!」と見ないように
していました。

そんなミラーレス一眼の中から各カメラを見ていくと、、
まずソニーのNEXはAPS-Cサイズのカメラですが、私はあのカメラの形が
大嫌いだ。あんなモノ持ちたくない。

そしてオリンパス・パナソニックのマイクロフォーサーズ。
こちらはAPS-Cより小さな撮影素子だが、コンデジよりは良い。
両者を比較するとオリンパスのPENはボディ内手ぶれ補正は良いのだけれど
液晶が粗いしちょっと高いんですよね。

対してパナソニックは
101101GF1.jpg
このGF1が良い感じなんですよね、触った感じが。
重量なんてキットのパンケーキレンズを付けても442gです。なんとD300本体
のみの半分ほど。
標準ズームを付けても537gです。
パンケーキレンズは明るいし、標準ズームは安いのに手ぶれ補正が付いてるし。
そして何よりも驚いたのがパンケーキレンズキットが3万円台まで値下がりして
いる事だった。

これは・・・購入決定!
1ヶ月以上さんざん迷っていたけれど、決まる時はあっさりです。

今までの流れ的に「レンズキャップなのはどうなのよ?」って話だが、レンズ
交換式だと許せちゃう不思議。
パンケーキレンズ(20mm・35mm判換算で40mm)だけだとさすがに厳しい
ので、ヤフオクで中古の標準レンズを買おうっと。
予算オーバー分は1年間使っていないレンズを売って確保だな。


あ~、行き着くところはここだったか。
結局一眼レフの「レフ」が無くなっただけでした。
あとは、、
レンズを次々と増やさないように気をつけねば・・・


以上、長々とデジカメオタの独り言でした(^_^;)
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

15:00  |  デジカメ・写真  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★こんばんわ!

おぉ、ミラーレスに行きましたか…
一眼使いとしては同じ悩みを持つものとして参考になります(*´∀`*)

僕も先日P7000触ってきましたが…ありゃオモチャですねww
かといって僕の場合ミラーレスいくなら手持ちのD40でもいいかなと思っちゃうんですよね。
悪天や零下での使用を考えるとどうしてもタフデジカメに軍配が上がっちゃうんですが、画質ダメだしなぁ。
画質と携帯性の両立はなかなか難しいですね…なかなか結論が出ずにダラダラと今に至ります。
みさわ |  2010.11.04(Thu) 22:57 |  URL |  【コメント編集】

★みさわさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。

私もなかなか結論が出ずに2ヶ月近く迷ってました。
これが私なりの画質と携帯性の両立かな。
モノが3日に届いたので早速昨日の山行に持って行きましたが
なかなか良さそう、やっぱり軽いってイイですわ。

P7000はホントにガッカリ・・・
やっぱりニコンのコンデジはあんなモノなんですね。
実物触るまでは最有力だったんですけどねぇ。。
D40があるならそれでも良いかもしれませんね。
しょもも |  2010.11.05(Fri) 11:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/352-4a8af842

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |