FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.10.28 (Thu)

錦秋の鹿島槍ヶ岳(2日目前編)快晴!の頂

錦秋の鹿島槍ヶ岳(1日目後編)穏やかな午後 の続きです。


夜に起きてみる。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
一応星空だが、雲も多いな・・

歩き回って星撮りしようか、という気が失せてしまった。。
立山・剱岳に向けてインターバル撮影をセットして、再び眠ります。


【More】

鹿島槍ヶ岳    2889m

山行日:10年10月1日(金)~2日(土)

2日目天候:晴れ時々くもり
2日目記録:テン場(5:03)-布引岳鞍部(5:24~6:00)-布引岳(6:18)-
鹿島槍ヶ岳(6:53~7:47)-テン場(8:45~9:37)-冷池山荘(9:47~10:15)
-爺ヶ岳南峰(11:41~11:48)-種池山荘(12:24~12:44)-柏原新道登山口
(15:00)
歩行時間:6時間40分(小休憩・写真撮影含む)


2日目の当初の計画は2時半に起床して3時頃から星を撮りながら登り、夜明け
前に鹿島槍ヶ岳に着く。というものでした。

しかし、、
2時半に起きてテントの外を覗くと一面の曇り空。。
「ガッカリ・・これはすぐには晴れないや・・」と、当初の計画は諦めまして
インターバル撮影のカメラを停止してシュラフに戻ります。

曇って残念。。な作品

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]にて撮影
露光30秒・インターバル1秒で撮影し、8フレーム/秒で動画化


次は4時起き。
だが、異様に眠くて30分の延長。
4時半に目を覚まし、朝食を食べて出発準備です。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
薄明るくなった空は、ようやく雲が消えていた。

出発時にもうひとつのテントのお兄ちゃんに「お先に行きます」と挨拶。
(この彼は五竜へのキレット縦走)だから、もう一回確実に会うだろうけど。



しばらくは小さなアップダウンを行くのだが、折角の稜線なので日の出も微速度
撮影したいと考えていた。
出来れば布引岳でやりたかったのだが、、夜明けが迫る。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
仕方なく布引岳への本格的な登りに差しかかる鞍部にカメラをセットした。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
明け方の八ヶ岳と富士山

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
志賀高原から四阿山、浅間山
何処から日が昇るのだろう?

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
撮影を続けていると冷池山荘に宿泊した登山者が続々と登ってきた。
もう少し粘りたかったが、狭い登山道では皆さんの邪魔になるので撮影終了。



NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]にて撮影
インターバル2秒で撮影し、24フレーム/秒で動画化

途中で太陽の方向が違う・・マズイ・・と、画角を変えてます。



RICOH R10にて撮影
インターバル5秒で撮影し、20フレーム/秒で動画化

※出来悪いです。


せめて4時にきっちり起きていれば・・布引岳山頂でやれたのに。
意志の弱い自分に腹が立つ。


さあ、登山再開です。
布引岳へ登り始めるとすぐ、あの鳴き声が聞こえてきた♪

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
雷鳥だ!
今年産まれた雛たちだろう。
足元から冬支度が始まってますね。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
少し離れたところにもう1羽いた。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
ジグザグ道を登り、布引岳(2685m)に到着。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
目指す鹿島槍ヶ岳南峰まであと少し。
ここは休まずに快晴のあの頂を目指しましょう。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
歩きやすい登山道です。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
腕を少し捲ってる。
10月だというのに、驚くほど寒くない朝でした。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
鹿島槍ヶ岳南峰に着きました!

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
お~、白馬岳とご対面です。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
南には昨日から歩いてきた稜線が見渡せる。
まさにド快晴!なんて気持ちいい朝なんでしょう♪


南~西~北の大パノラマ
SONY DSC-WX1
画像をクリックすると、パノラマ写真をスクロール再生します。


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
種池山荘で買った手ぬぐいを持っての1枚。


それでは見えるお山を順番に見ていきましょうか。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
まずは槍ヶ岳と穂高岳ですね~。
手前は蓮華岳からの尾根だろうか。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
遠くには八ヶ岳と富士山

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
富士山

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
南アルプス

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
東にはこの前の週に行った浅間山だ。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
こちらは焼山・火打山・妙高山と、右端は高妻山だ。
本来なら妙高山と高妻山の間に飯豊山があるようだが、さすがにそこまでは
見えない。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
北には白馬岳へと続く後立山連峰の山々。
白馬岳の左が旭岳、右のなだらかな山が小蓮華山だ。
手前の五竜岳はやっぱり北から見た方が画になるなぁ。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
遠くの平地は黒部市か、朝日町か?
その先には日本海だ。
北陸自動車道や建設中の北陸新幹線の高架も見える。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
そして西には残雪残る立山。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
アルペンルートのロープウェイ駅
紅葉にはまだ早そうである。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
立山の肩には獅子岳の向こうに白山と別山も見えますよ。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
さらには説明不要のこの山ですな。

NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G
澄んだ青空の下、行動食を食べながらのんびりします。

欲を言えばこの空が夜に欲しかったが、、欲張りすぎですね(^_^;)


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
北峰(右のピーク)は往復1時間。
行けない時間ではないけれど、いずれ縦走する時のために残しておきましょう。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
しかし八峰キレット、デカザック背負ってはキツそうです。


さて、景色を存分に楽しみました。
先が長いので戻ります。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
帰るルートを一望する。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
まあテントまでは背中が軽いので、紅葉を撮りながらのんび~りと。

途中、テント縦走の兄ちゃんが登ってきたので、
「またどこかで会いましょう、気をつけて」とお別れした。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
あとは布引岳を越えて、テントに戻るだけなのだが・・

テン場間近で写真を撮っていたおじさんに声を掛けられる。


錦秋の鹿島槍ヶ岳(2日目後編)紅葉の下山道 に続きます。
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

16:28  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★こんにちは

1枚目の写真、雲が多くても良い雰囲気が出ていて好きです。
星空撮影は雲がないのがベストでしょうが・・・こればっかりは運次第?

日中は快晴でしたね。
展望抜群で気分爽快ですね♪
こまち |  2010.10.30(Sat) 13:27 |  URL |  【コメント編集】

★こまちさんへ

こんばんは、コメントありがとうございます。

この写真の剱岳と立山の上空はまだ良かったのですが、他の方角は
雲の方が多かったんですよ(>_<)
仰る通り、星空撮影は雲がない方が良いです。
特に星の軌跡を撮る場合は少しでも雲があれば途切れ途切れになって
しまいます。
この夜は晴れると思っていたのですが、確かに運のみの領域ですね。

朝は10月にしては寒くもなく、絶好の登山日和でしたよ(^^)/
しょもも |  2010.10.31(Sun) 20:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/350-ae914044

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |