2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.08.04 (Wed)

燕・大天井山行(Part4)雲上の美しき世界

燕・大天井山行(Part3)ライチョウ銀座 の続きです。


満天の星空を期待して早めの就寝。
0時頃に起きるつもりだったが、23時前に目が覚めた。

テントのファスナーを開けて外を覗いてみると・・・

キター! 晴れてる~♪
NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]

※今回の画像はすべて、クリックすると拡大して表示します。


【More】

急いで準備をして外に飛び出し、燕山荘の前に駆け上がる。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
槍ヶ岳もくっきり。
満月のように見えますが、月齢8.3の上弦の月です。


NIKON D300 & SP AF 1<br />7-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
安曇野方面の空は曇りがち、街明かりも雲海の下である。
ひときわ明るい星は木星と思われる。


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
北に見る燕岳上空は快晴!
北斗七星と北極星がよく見えます。


NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G
魚眼レンズに付け替えてテン場も入れてみるが、Myテントは月影に隠れる。


NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G
燕山荘と星空


NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G
槍ヶ岳~裏銀座の稜線と星空
月がこれだけ明るいと写る星が少ないので、沈むのが待ち遠しい。


さて、ここらでじっくり三脚を据えて夜の微速度撮影といきたいのですが
これだけの夜空だと何処にカメラを向けるか迷います。

NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G
迷いましたが、やっぱりここだと燕岳に向けましょう。

さあ、今回こそ三脚の脚を広げてしっかり固定。
23時30分にインターバル撮影をスタートして一旦テントに戻ります。


そして日が替わり2時40分に起床。
カメラを確認しに行くと、まだ動いていました。

撮影時間約3時間20分、撮影枚数392枚から作成した渾身の一作。
出来た動画をぜひご覧ください。(出来れば大きくして再生してほしい)


NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8Gにて撮影
露光30秒・インターバル1秒で撮影し、8フレーム/秒で動画化


いかがでしょうか?
昨年末からはじめた微速度撮影ですが、ようやくある程度満足できるモノが
作れたかな。


そうそう、14~15秒辺りで燕岳上空が一瞬(一コマ)光るのですが、流れ星が
写っていました。

NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G
その1カット
いい場所にはっきり写ってるでしょ。


NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G
あと、定番の392枚をコンポジット(比較明合成)した1枚


さて、微速度撮影は撮り終えましたがまだ夜明けまでには時間があります。
ちょっとイルカ岩まで足を延ばしてみましょうか。

NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G
燕山荘とイルカ岩
月が沈むとこんなにも星が増えるんですよ。


NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G
槍とイルカと天の川(少し上に偏ったのが失敗だなぁ・・)
天の川と夏の大三角が美しい・・
夏の高山にはこんなにも美しい世界が待っています。


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
標準レンズに戻し、イルカ岩と槍ヶ岳


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
安曇野・松本方面の雲も薄くなり、夜景もキレイです。


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
時間は3時18分、夜明けまでずっと見ていたい気持ちもありますが、今日の
行程は長いのであと少し眠っておきます。


燕・大天井山行(Part5)槍を見ながら に続きます。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

10:40  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★おお~

こんにちは。
2回再生しちゃいました。
すごいですね!!
プラネタリウムみたい、かっこいい。
何よりこのロケーションにカメラを運び、がんばって撮影したしょももさんが偉い!
流れ星、うつってましたね。
速すぎて願い事、言えなかった・・・
choco |  2010.08.04(Wed) 20:45 |  URL |  【コメント編集】

マジで、すっごいですね!!!!!

自分にも こんな写真の技術があったらなぁ・・・
毎回 登るだけでいっぱいいっぱいですから問題外ですけど・・・
獅子丸 |  2010.08.04(Wed) 21:36 |  URL |  【コメント編集】

★chocoさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。

2回再生しましたか、ありがとうございます。
そう、プラネタリウムみたいですよね。
星の動きを取れる良い場所・・の選択肢で、真っ先にここが出ます。
これだけの星空に会えるならまたいずれ行きたい場所です。

流れ星は今回、肉眼では見ていないし写っているのも期待していな
かったんですけどね、ラッキーでした。
しょもも |  2010.08.05(Thu) 15:05 |  URL |  【コメント編集】

★獅子丸さんへ

コメントありがとうございます。

本腰入れて星を撮りはじめて2年、ようやくこんな感じに
撮れるようになりました。
獅子丸さんもその気になれば撮れますよ。
しょもも |  2010.08.05(Thu) 15:09 |  URL |  【コメント編集】

★素晴らしい~

こんばんは
星がゆっくり動いてるのは感動です。
まさにプラネタリウム。
凄いですね~
こんな画像が撮れるんですねぇ。
天の川って子供の頃からどれなのか
よく分らなかったけど、
こうして見ると本当にあるんだ。。。
TONO |  2010.08.05(Thu) 22:54 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。

ようやく満足できるレベルで満天の星空を動画に出来ました(^^)
うまく出来てしまうと、もっと長時間撮りたいなどと欲が出てしまい
さらなる撮影機材を買ってしまいそうな自分が怖いです。。

天の川って山の上ではこんなにもはっきり見えるんですよね。
光害の少ない能登で育った自分でも、こんな夜空は見た事ありません
でした。
しょもも |  2010.08.06(Fri) 16:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/324-5170e6af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |