2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.08.02 (Mon)

燕・大天井山行(Part3)ライチョウ銀座

燕・大天井山行(Part2)稜線の女王様 の続きです。


燕岳    2763m
大天井岳  2922m


山行日:10年7月20日(火)~21日(水)

1日目天候:晴れのちくもり
1日目記録:中房温泉(7:48)-第一ベンチ(8:19~8:36)-第二ベンチ
(9:02~9:17)-第三ベンチ(9:45~9:57)-富士見ベンチ(10:31~10:43)
-合戦小屋(11:14~11:49)-合戦沢ノ頭(12:08~12:26)-燕山荘
(13:18~15:07)-燕岳(15:40~16:10)-燕山荘(17:08)
歩行時間:5時間12分(小休憩・写真撮影含む)


燕岳山頂に立つも、ガスガスで展望は無し。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
北燕岳へと続く稜線もたまにガスが切れて見えるが・・

この時はまだ北燕岳との間のコマクサ群生地へ行くつもりだったのですが。


【More】

遠目のコマクサを撮ろうとカメラのレンズを望遠レンズに付け替えていると
登ってきた人が「今、そこにライチョウが居たよ~」って。


待ってました~♪
下を覗いてみると、「あっ、居るね」

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
メスですね。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
砂浴びしてます。
気持ち良さそうです。

その後、このメスが北燕岳の方へトコトコ歩いて行くのを望遠で追っかけて、
元居た砂場に目を戻してみると・・

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
今度はオスが居る!

さらに、

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
もう一羽やってきた。

そして、オス同士の場所取り合戦が始まる。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
あとから来た方が勝ちました。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
勝者の「どや」顔です。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
砂浴び!

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
「プハァ~、気持ちイイ♪」


なんだかライチョウで満足したのと、時間も遅かったので北燕岳へは行かずに
戻る事にしました。

そして下山を始めてすぐなんですが、、

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
うぉ! 岩陰にまた居ました。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
近づいても逃げないどころか、向こうから寄ってきます。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
いろいろなポーズで止まってくれて、サービス精神旺盛だなぁ。


そして草を食べながら、ゆっくりと去って行く。

その様子の動画を2つ





動画を撮りながらライチョウを見送っていると、また気配を感じる・・

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
うぉぉ! 岩の上にも居ますよ!

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
「オレも撮ってくれよ!」とばかりにキメてます。


この短時間に4~5羽(最後の2羽のどちらかは、砂場争いに負けたのと同じ個体
かもしれない)も会えるなんて、燕岳エリアに何羽住んでいるんですかね。


NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
ガスはすっかり濃くなってきました。


NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
お花を撮りながらゆっくり戻ります。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)


今回の山行で新たに投入した撮影機材

SONY DSC-WX1
角窓用変倍アングルファインダー DR-6

お花の季節の悩み事。
一眼デジってローアングルの写真が撮りづらいのですよ。
(D300にもライブビュー機能はあるが、激しく使いづらい)

なので以前から上から覗けるこのファインダーが欲しかったのですが、お値段
ちょっと高めで躊躇してました。

しかし、前回の白馬岳で不満爆発!
購入したのでありました。

SONY DSC-WX1
これでローアングル撮影がしやすくなったぞ。


NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
チシマギキョウは咲き始めですかね。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
コマクサ、ローアングルで。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
ハクサンシャクナゲ

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
遠くのコマクサを望遠で。


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
テン場に戻ると、少しずつガスの切れ間が出来つつあった。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
躍動する雲を見ながら、燕山荘前のベンチで再び飲む。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
テントは12張だったかな?

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
燕岳も顔を出しましたね。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
夜には晴れるだろうと楽観視してます。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
太陽が顔を出すと、ブロッケンも堪能できました♪

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
燕山荘からも次々と人が出てきて夕暮れ時を楽しむ。


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
テントに戻り、夕食タイム。

メニューはカレー・卵スープ・ポテトサラダ

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
有明山がガスの中から出たり消えたり。


面白そうなのでiPhoneで微速度撮影です。


iPhoneにて撮影
インターバル2秒で撮影し、24フレーム/秒で動画化

ちょっと虫が多くて写り込んでますが、山の景色の変化がよく出ているのでは
ないでしょうか?


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
夕食を食べ終える頃にはかなり晴れてきました。
夜の行動に備え、早めの就寝とします。

さあ、どんな夜を迎えるのか??


燕・大天井山行(Part4)雲上の美しき世界 に続きます。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

01:38  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

写真キレイですよねぇ。
ただ撮ってるだけの私とは・・・・

燕岳って、雷鳥 多かったのですね。
ちなみにコマクサって見た事がありません。
やっぱキレイですか??

日曜は千里浜で浮かんでました・・・
獅子丸 |  2010.08.02(Mon) 21:44 |  URL |  【コメント編集】

★獅子丸さんへ

コメントありがとうございます。

写真はまあ、お金かけてますんで・・・これ位は撮れるように
なりました。

燕岳でライチョウに会ったのは2度目なんですが、山頂直下の
狭いエリアにこんなに居るとは思いませんでした。
コマクサはキレイですし、何といっても強烈な個性を感じますね。

日曜は千里浜で海水浴でしたか!
私は最後に行ったのいつだろう??
しょもも |  2010.08.03(Tue) 00:27 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは
まさに雷鳥銀座ですね。(^^)
私も今回の山行で雷鳥に遭遇しましたが、
こんなに近くに寄ってきてはくれませんでした。
こっちから近づくと、サッサと逃げれてしまいましたし。(^^;

夏の雲の動きは激しいですね。
後方に積乱雲でしょうか。
急速に盛り上がってくるのも分ります。
TONO |  2010.08.03(Tue) 21:48 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんばんは、コメントありがとうございます。

ライチョウは1年以上見ていなかったのですが、こんなに次々に
会えて嬉しかったですよ。
燕岳は春から初冬まで常に人が多いから人なつっこいのですかね?

この日の夕方は夏らしく、夕暮れと共に近くのガスは消えていきましたが
遠くの雲は発達してましたね。
微速度撮影では見た目穏やかな雲海を撮ってみたいのですが、なかなか
機会が訪れません・・(泣
しょもも |  2010.08.04(Wed) 01:40 |  URL |  【コメント編集】

お花にライチョウに星空に(あ、スイカも)。
大満喫ですね!!

上から覗けるファインダー、いいですね~~私も欲しいです。
花を撮るときって、しゃがむのにも限界ありますものね。
先日は、ついに登山道に寝そべって写真を撮るという暴挙に出てしまいました。。。(あまり人がいなかったし)
・・・あ、その前に、腕を磨かなくちゃですね。。。
まきchin |  2010.08.08(Sun) 15:55 |  URL |  【コメント編集】

★まきchinさんへ

コメントありがとうございます。

夏の燕岳は初めてでしたが、ネタ豊富で大満足でした。

>先日は、ついに登山道に寝そべって写真を撮るという暴挙に出てしまいました。。。

あぁ、ついにその領域に・・・(笑
このファインダーはずっと欲しかったんですけどね、安いコンデジを買えちゃうような
お値段なので躊躇してました。
しかし、想像以上に便利でしたよ。
ローアングル撮影はもちろんですし、一眼って帽子をかぶっているとファインダーを
覗く時につばが邪魔になるんですが、これを付けて上から覗いていると帽子のつばが
気になりません。
なので2日目のテン場から大天井岳を往復する間はずっと付けたままでした。
あと、左右に90°ずつ回転するので縦位置のローアングルも可能なんですよ。
しょもも |  2010.08.08(Sun) 20:22 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/323-d1d9b443

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |