2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.07.29 (Thu)

燕・大天井山行(Part1)合戦尾根名物を食す

あ~忙しい、忙しい・・(汗
ブログ作成になかなかまとまった時間が取れず、ようやく写真整理が終わった
ところです。。
また小分けで全て完結するまで時間がかかりそうですが、今回ネタ豊富なので
最後まで気長にご覧ください。


燕岳    2763m
大天井岳  2922m


山行日:10年7月20日(火)~21日(水)

1日目天候:晴れのちくもり
1日目記録:中房温泉(7:48)-第一ベンチ(8:19~8:36)-第二ベンチ
(9:02~9:17)-第三ベンチ(9:45~9:57)-富士見ベンチ(10:31~10:43)
-合戦小屋(11:14~11:49)-合戦沢ノ頭(12:08~12:26)-燕山荘
(13:18~15:07)-燕岳(15:40~16:10)-燕山荘(17:08)
歩行時間:5時間12分(小休憩・写真撮影含む)


【More】

7月19日の夕方、ヘロヘロになりながら県体から帰宅。
サッと入浴・夕食を済ませて眠ります。

そして日が替わり午前1時に起床し、30分後に出発です。
(この時は朝6時頃から登山開始の予定だった)
しかし、出発後1時間経過した頃からか、
眠い・・とにかく眠い・・・

今まで登山に向かう過程でこんなに眠くなったことはなかったのですが、
やはり炎天下のプールでの疲労は大きいようです。

たまらず北陸道の越中境PAで30分仮眠。
再スタートしますが、やっぱり眠い・・・

小谷村の道の駅で更に50分仮眠です。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
何だかんだで登山口には1時間30分以上の遅れで到着した。

出来るだけ涼しいうちに標高を稼ぎたかったのだが、やむを得ない。
こうなったらオーバーペースにならぬよう心がけよう。

SONY DSC-WX1
あれだけ眠たかったのにね、歩き始める頃には目は冴えていた(笑


いきなり始まる合戦尾根の急登をじっくり登りだすのが、やっぱり暑い。。
噴き出る汗を拭いながら30分で第一ベンチです。

SONY DSC-WX1
人は居ない、静かな第一ベンチで長めの休憩。

次に目指すは第二ベンチ。

SONY DSC-WX1
合戦尾根の登山道は整備されていて歩きやすいですよね。


この辺りのお花は少しだけ。

RICOH R10
タカネニガナ


SONY DSC-WX1
荷揚げ用ケーブルの下を過ぎた所で第二ベンチです。

合戦尾根の良い所は適度な間隔で休憩箇所がある点ですね。
普段重いザックを担いでいながらも休憩しないがちな自分にはありがたいです。


SONY DSC-WX1
更に急登は続く。

SONY DSC-WX1
第三ベンチ
距離的に約半分ですか。
寝不足・GW以来のテン泊ザックの割には足は動いている。

しかし暑いのでね、、

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
冷凍して持ってきたゼリー飲料の登場です。

合戦尾根は3度目ですが、毎回思う事。

RICOH R10
第三ベンチ~富士見ベンチの登りが一番キツイと感じます。

SONY DSC-WX1
富士見ベンチ
青空はすっかり消えて雲の中です。もちろん富士山は見えません。
(下山時に居合わせた人の話では9時前には見えていたらしい)


う~ん、足は元気なのですが・・
2ヶ月半ぶりの重ザックが肩に響いてきました。
普通はGWでの2泊3日用のザックより夏の1泊2日ザックの方が断然軽いのでしょう
けどね、何故か(正確には計っていないですが)今回の方がザックが重いです。

原因のひとつは水。
涸沢の時は行動中の飲料水以外は持ちませんでしたが、今回は計3.5リットルを持参。
そしてもうひとつは、また新たな撮影機材を投入してしまったのです。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
新たな撮影機材のひとつ。
今まで下界でしか使っていなかった大きな三脚を、初めてザックに括り付けた。


休憩後、合戦小屋を目指す。

SONY DSC-WX1
あと3分、看板に励まされながら。

SONY DSC-WX1
合戦小屋に到着。

さあ、夏の合戦小屋といえば「すいか」です。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
おぉ! 専用の売り場があるのね。
過去2回は6月と10月に来ているので、初すいかです。

お値段は800円なんだけど、迷わず購入。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
1人前、1/8切れを食べやすいように半分にカットしてもらう。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
疲れた身体に甘いすいか、美味しかったです。
しかしここまでに結構水分を摂りながら来ているので、最後の方は腹が膨れて
食べるのが大変だった。
1人分を2人で分けるのが丁度いいかもね。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
他の登山者もちらほら。
ですが、週末の混雑とは比較にもなりません。



合戦小屋を過ぎて、お花もぼちぼち。

RICOH R10
ツマトリソウ

RICOH R10
シナノキンバイ

SONY DSC-WX1
合戦小屋から割と近く合戦沢ノ頭です。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
ここでまた冷たいデザートを食す。
保冷剤代わりの冷凍ペットボトルと共に持ってきたので、中の方はまだシャリ
シャリで美味しかった。


ここまで来れば、あとひと頑張り。

SONY DSC-WX1
眺望ゼロだけどこの時に限っては太陽が出ていなくて良かった。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di? VC LD Aspherical [IF]
コイワカガミ

RICOH R10
燕岳特有の花崗岩の登山道

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
ナナカマドの花

RICOH R10
ゴゼンタチバナ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
チングルマ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
チングルマに接写

RICOH R10
道はなだらかなんですけどね。
お花が増えてきてペースが落ちます。

RICOH R10
アオノツガザクラ

RICOH R10
ミツバオウレン

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
シナノキンバイ

RICOH R10
ミヤマキンポウゲ


登山開始から5時間30分。

RICOH R10
ガスの中からようやく燕山荘が見えてきました。


燕・大天井山行(Part2)稜線の女王様 に続きます。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

09:04  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんにちは
夏の合戦尾根は暑そうですね。
でもスイカが美味しそう。
800円は高いけど、思わず手が出ますよね。
上に行くとお花も咲いていい感じ。
続きが楽しみですが、明日から私は山の中ですので、
見れるのは週明けです。
TONO |  2010.07.29(Thu) 11:08 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。

すいかは高いし、私って普段食べないんですけどね。
この時は迷わず!でした。
お花は合戦沢ノ頭を過ぎてから増えました。
次回、稜線では女王様も登場ですよ。

TONOさんたちは明日から3日間ですかね?
明日はまだ不安定な天候かもしれないので、気をつけて
行ってらっしゃいませ。
しょもも |  2010.07.29(Thu) 16:20 |  URL |  【コメント編集】

★こんばんわ!

いやぁ、ここのスイカはたまらんですね(ノ∀`*)
また行ったら間違いなく再び食べると思いますww

三脚は…しょっちゅう担ぎ上げてますが、毎回捨てて帰りたくなるくらい重いですねww
しかもうまいことパッキングしないと片側に重量が偏って一方の肩だけ痛くなりますし。
それでも担いで行っちゃうんですよねぇ(;´∀`)
みさわ |  2010.08.01(Sun) 22:07 |  URL |  【コメント編集】

★みさわさんへ

こんばんは、コメントありがとうございます。

私もまた行ったら食べそうですが、次は5月か11月に行きそうな
気がします。

三脚はここ2年ほど毎回担いでますが、今回の三脚は初めてだった
ので辛さアップでした(^_^;)
しかし、頑張って担ぎ上げたおかげで夜には大活躍でしたよ♪
これで味を占めて、毎回この三脚を持って行きそうなのが怖いです。
しょもも |  2010.08.02(Mon) 01:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/321-b6822536

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |