FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2010.07.12 (Mon)

白馬岳(Part2)花盛りの稜線へ

白馬岳(Part1)快晴の大雪渓 の続きです。


白馬岳  2932m

山行日:10年7月5日(月)

天候:晴れのち曇り
記録:猿倉(5:04)-白馬尻(5:54~6:09)-葱平(7:45)-頂上宿舎
(9:36~10:00)-白馬岳(10:42~11:02)-頂上宿舎(11:40~12:12)-
葱平(13:18)-白馬尻(14:02~14:16)-猿倉(14:56)
歩行時間:6時間7分(小休憩含む)


RICOH R10
夏道を少し登るとお花畑避難小屋がある。


【More】

お花畑避難小屋とは言ってもね、ここはまだ大半が雪の下。
登山道脇にちらほら咲いているだけでした。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
ミヤマキンポウゲ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
ハクサンイチゲ


それにしても左足の靴擦れが痛みます。
今まであまりなった事がないので気になります。
このままずるずると登って悪化させてもいけないので、一度靴を脱いでみよう。

すると、、

どうやら原因はもう踵がぼろぼろの靴下か?
このままでは悪化確実なので踵にテーピングを施しました。


RICOH R10
そうこうしている間に、ガスが上がってきてしまった。。


ここから沢沿いの岩ゴロの登山道を登り詰める。

ちょっと疲れてきたけれど・・

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
お花に元気を貰いながら。

RICOH R10
やがてライチョウの看板(2553m)

今回の白馬岳はライチョウとの出会いも期待していたのですが、会えません
でした
昨年の6月からごぶさた・・でござる。


しかし、代わりに、、
少し登った所で岩から岩へ素早く移動する動物がいた。

「オコジョだ!!」

初めて見た♪
素早すぎて良く見えんかったが・・
(写真も撮れなかった)


そして新たなお花も。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
ウルップソウ
白馬岳ならではのお花ですね。

RICOH R10
ようやく村営頂上宿舎が見えてきました。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
お花畑も賑やかになってきたぞ♪

RICOH R10
村営頂上宿舎に到着。

ふ~疲れた。。
でも、もうちょっと先があるんだよね。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
白馬山荘を見上げる。


小屋前で休憩。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
く~、飲みてぇ~!
けど、帰りの運転の事を考えたら手を出せない。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
ここまで来たら白馬岳はあとひと登りなのですが、予想以上に疲れてしまった。
(寝不足が最も大きな要因か?)

しかしここで引き返すなんて選択肢はあるはずもなく、山頂を目指します。
ただ、ザックをデポしてカメラ・三脚・飲料水のみを持って行く事にした。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
シナノキンバイ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
いよいよ稜線へ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
日本一大きな山小屋の向こうに山頂が見える。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
上の写真では分からないですが、あちこちに咲きまくってます(^^)

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
ハクサンイチゲ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
ウルップソウ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
ミヤマキンバイ


足が進みませんね(^_^;)

稜線へやって来て気になるのが、今日の一番の目的であるツクモグサ。
辺りを注意深く見ながら歩いていると・・

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
あっ、アレじゃないか??
登山道から離れた所に咲いてますが遠いなぁ。。
望遠レンズも持ってくれば良かった。(レンズはデポしたザックの中)

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
下ばかり見ているのはすっかり湧き上がったガスで展望が望めないから?

SONY DSC-WX1
白馬山荘

SONY DSC-WX1
通過します。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
白馬山荘から上もお花畑が広がってますよ。

写真は下山時にゆっくり撮るとして、まずは山頂に立とうっと。


NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
ようやく着きました。

ガスに巻かれて展望ありませんが。。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
富山側はなだらか、長野側は切り立った東西非対称の山頂です。
晴れていればかなりの高度感なんでしょうね!

SONY DSC-WX1
旭岳は雲の切れ間から時々見えるのですがね。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
まあ展望は次に来た時のために取っておきましょう。


白馬岳(Part3)ツクモ探し に続きます。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

16:38  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんばんは
花がけっこう咲いてますね~
私が行った雨の乗鞍とは大違いです。
やっぱり白馬にすればよかったか・・・
でも当日寝坊したからやはり行けなかったな~(^^ゞ
TONO |  2010.07.12(Mon) 20:43 |  URL |  【コメント編集】

おお~、お花畑! 色とりどりで美しい♪
疲れも吹っ飛びますね。

大雪渓を通って白馬に登った時、村営小屋の前から白馬頂上山荘への道がえらく長く遠く感じたのを思い出しました。
あと一息!がキツイですよねえ。

ああ、白馬、花畑を見に行きたいな。
まきchin |  2010.07.12(Mon) 23:37 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんばんは、コメントありがとうございます。

白馬から乗鞍への計画変更の理由は寝坊ですか~!
まあ白馬も土日はあまりお花を眺める余裕はなかったかも
しれませんよ。

白馬のお花はこれからが本番でしょうから、またリベンジを
期待していますね。
しょもも |  2010.07.13(Tue) 22:59 |  URL |  【コメント編集】

★まきchinさんへ

コメントありがとうございます。

ちょっと赤が足りませんでしたが、色とりどりで良かったです。
しかしまあ疲れました。。
確かに稜線に上がってからがもっと近いようなイメージを持って
いたのですが、長かったですね。

どうやら週末には梅雨明けの可能性が高まってきましたから、
夏の間に行っちゃうんじゃないですか?
しょもも |  2010.07.13(Tue) 23:05 |  URL |  【コメント編集】

★お花がいっぱいですね!

白馬!
何度行っても行きたい山ですよ~。
花も多いし、景観もいいし・・・。

ウルップソウもツクモグサモも、きれいに咲いてますね。

白馬の影響、受けました(笑)

行きたいと思います。
三脚マン |  2010.07.14(Wed) 02:29 |  URL |  【コメント編集】

★三脚マンさんへ

コメントありがとうございます。

白馬いいですね~。
今まで何故来なかったのでしょう??
これからは私も何度も行きそうですよ。

この時期までの主役はウルップソウとツクモグサですよね。
私も(来年以降?)7月下旬や8月のお花を見に行きたいです。
しょもも |  2010.07.14(Wed) 21:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/316-1d019428

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |