2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.07.02 (Fri)

取立山(後編)山頂で微速度撮影

しばらくサボりましたが、ぼちぼちこのブログの本題に戻ります。

取立山(前編)滝に癒され の続きです。


取立山の水芭蕉。
やっぱり6月では遅かったか・・・

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
奥の方には辛うじて少し残っていたが。


【More】

取立山  1307m

山行日:10年6月3日(木)

天候:晴れ
記録:登山口(7:32)-大滝(7:46~7:56)-こつぶり山(8:44)-水芭蕉
群生地(8:47~9:15)-取立山(9:38~11:06)-登山口(11:48)
歩行時間:2時間10分(小休憩含む)


NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


水芭蕉群生地に咲く、他のお花。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
ショウジョウバカマ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
イワウチワ

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
ムシカリ


巨大化しつつある水芭蕉の葉が広がっている。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
あ~、見頃に来たかったな。


葉っぱを撮って遊んでみる。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


30分ほど散策したので、次は取立山を目指そう。

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
ムラサキヤシオ


少し歩くと建物が現れた。

RICOH R10

NIKON D300 & AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

避難小屋だ。

中を覗いてみる。

SONY DSC-WX1
まあまあキレイな様子だな。

RICOH R10
小屋の周辺にもイワウチワ

RICOH R10
さて、小屋を過ぎれば展望ロード♪
目指す取立山はすぐそこ。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
登山道を振り返れば白山だ。

RICOH R10
山頂部には雲がかかってしまっている。
そんな時は・・
そうだ!
微速度撮影しようっと。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
ほどなく取立山に到着。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
早速カメラをセッティングして、撮影を始める。

撮影中は登山中に何度かお会いした石川県からのご夫婦とお話しする。

お話し中にこのブログを紹介し、微速度撮影の動画を見てくださいと言ったのに
ここまで公開が遅くなって申し訳ない・・

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
そんなお話し中にもぼちぼち人は登ってくる。

石川県のご夫婦が下山された後も、今度は福井県の初心者カップル?とお話し。
(山好き同士の山トークは尽きない・・)

ふと気が付くと約1時間・1200枚も撮影を続けていた。

驚くべきはD300のバッテリー、これだけ撮っても半分以上残っている!


それでは今回の動画をどうぞ~。


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
インターバル3秒で撮影し、24フレーム/秒で動画化

現地で見ていても分からないが、やっぱり雲は動いている。
しかし、今回のはかなりの失敗作です。。
まずクイックシューの雲台への取り付けが甘く、ブレブレという凡ミスを
やらかしました。
あと、時折写り込む虫・・・
撮影時から覚悟してましたが、この時期の低山では避けようがないですね。
(1枚1枚レタッチで消す事は可能だが、そこまでの根気はない)


夏のような空
NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
来たるべき夏山シーズンに恋い焦がれるが、今年も思うようには行けない
んだろうな。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
福井のカップルを見送り、自分もいい加減下山支度に入る。

RICOH R10
遠くには勝山の市街地。

RICOH R10
1月に歩いた時は真っ新な雪原だったのだが、無雪期はこんななのか~と
思いながら歩く。

RICOH R10
あの時よじ登り尻セードで下った急斜面も、今はつづら折れの登山道。

夏と冬の違いは面白い。
今まで登った山も、これから登る山も、気に入った山は季節を変えて何度も
登るんだろうなぁ。

RICOH R10
駈け降りたのでもう駐車場が見えてきた。

RICOH R10
無事下山、平日でも人気の山でした。



過去の関連山行レポ

10.1.27 冬の取立山


山行まとめ

山行当日の天気図
再生ボタンをクリックすると、当日の天気図の推移が見られます。


天気図的にはずっと良さげなのだが、上空の寒気の影響で午後の山沿いは
天候急変に注意!との予報だった。
(実際下山後に福井・石川県境付近では雨が降っていた)


GPSログ

時計回りに歩行

1006取立山ログ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

1006取立山標高グラフ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。


今回の山行

水芭蕉は半ば諦めていたが、少しだけ残っていた。
お花目当ての場合は開花時期に合わせるのが難しいが、次こそはピッタリ合わ
せてもう一度訪れたい。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

17:34  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

微速度撮影がいいですね☆
特に今回は白山だからなおステキって感じです♪
雲も目に見えない動きなんでしょうが
1200枚も撮ればさすがにモクモクしてますね(^^)

綺麗な青空・・そういえば最近見てないなぁ~(涙
みっちゃん |  2010.07.03(Sat) 18:55 |  URL |  【コメント編集】

★みっちゃんさんへ

コメントありがとうございます。

いやぁ、今回は凡ミスでダメダメですよ・・(^_^;)
しかし山頂ではこれでは雲の動きは少ないかな・・・と
他の人に言っていたのですが、さすがにこれだけの
コマ数で早送りするとモクモクですね♪

綺麗な青空・・ホントに梅雨らしく見られませんね(>_<)
そろそろ梅雨明けの時期が気になりますが、去年のよう
なのは勘弁してほしいですね。
しょもも |  2010.07.04(Sun) 21:08 |  URL |  【コメント編集】

いや~♪ すごい!!!
なんと・・・って感じで 微速度撮影見てます^-^

懐かしい取立山・・・^^
ココの水芭蕉には、驚いたもんです^^
土曜、ココのすぐ近くで、大宴会ヶ岳をしておりました(笑)
みい |  2010.07.05(Mon) 13:03 |  URL |  【コメント編集】

★みいさんへ

コメントありがとうございます。
そして、微速度撮影も見てくれてありがとうございます。
朝夕や夜など、もっとガンガン撮りたいのですが泊まりの
山があまり行けない(涙

土曜は鳴谷山ですか~!
お花結構咲いてますね(^_^)
その後の宴会ヶ岳と、雨でも楽しんでますね。
しょもも |  2010.07.05(Mon) 22:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/312-8b06459a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |