FC2ブログ
2020年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.06.08 (Tue)

取立山(前編)滝に癒され

5月は忙しくてなかなか山へ行けなかった。
GWの北穂高岳から早や1ヶ月、もう禁断症状が出て限界(笑)だったので気軽に
行ける近場の山・・という事で今年1月にも登った取立山へ向かいました。

取立山は水芭蕉が有名。しかし見頃は5月中旬から下旬ということでもう遅い
とは思いましたが、今年の融雪の遅さに期待してみました。


取立山  1307m

山行日:10年6月3日(木)

天候:晴れ
記録:登山口(7:32)-大滝(7:46~7:56)-こつぶり山(8:44)-水芭蕉
群生地(8:47~9:15)-取立山(9:38~11:06)-登山口(11:48)
歩行時間:2時間10分(小休憩含む)




【More】

国道から登山口への林道入口
SONY DSC-WX1

冬はここから歩きだったなぁ。


一部未舗装の林道に車を走らせていくと、ほどなく登山口の駐車場に到着。

RICOH R10
広い駐車場に先客は2台。
準備している間にもう2台増えた。

RICOH R10
手前にあるのは電話ボックス・・ではなくて、ここに登山届けを提出します。
1月には完全に雪の下でした。


登山口から入ってすぐの分岐
RICOH R10
左は大滝コース、右は東山コースです。
今回は大滝から水芭蕉群生地、取立山を巡って東山コースを下山する時計回りを
選択しました。


緑濃い登山道
RICOH R10
もぐらが横切ったようですな。

RICOH R10
よく整備されている登山道ですね。

RICOH R10
しかし、所々ぬかるんでいるので端の方を歩く。


歩き始めて10数分、
RICOH R10
滝が見えてきました!


大滝は高さ約30m。
近くから見るとなかなかの迫力です。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
滝の水流と新緑が美しい!


さらに近づいてみる。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
水しぶきがかかる位の距離。
「涼しくて気持ちいい♪」
マイナスイオンってやつですか~?

大滝の動画



SONY DSC-WX1
しばし癒されたあと、本格的な登りに入ります。

RICOH R10
まず沢沿いの岩場。
滑りやすいのでロープを補助にして慎重に登る。

岩場を登りきるとまた緩やかな登り。

RICOH R10
沢の渡渉箇所で先行のご夫婦に追いついた。
登山口に石川ナンバーの車があったので聞いてみると、やっぱり石川県の
方たちだった。

RICOH R10
「新緑がキレイですね~」などと言葉を交わしつつ先行させていただく。


つづら折れの登山道を黙々と歩くが、「暑い・・」
日射しが眩しいです。
もう少し早く出れば良かったかな・・と少し後悔。

RICOH R10
しかし、ここを曲がると・・・

RICOH R10
ググッと展望広がる尾根道に出た♪

取立山
NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
山腹に少しだけ残雪あり。

こつぶり山
NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
まず目指しているピークです。

SONY DSC-WX1
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。


展望の良い尾根道は良いですね、軽快に足を進めます。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
振り向いた先に見える山は越前甲。
左下は登ってきた道。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
勝山の市街地もよく見える。

RICOH R10
ほどなくこつぶり山(1264m)山頂に到着。

すぐに気になる水芭蕉の群生地へ向かいます。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
が、やはり遅すぎたか・・


取立山(後編)山頂で微速度撮影 に続きます。
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

15:51  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんばんは
滝って、見てて飽きないし癒されますね。
この時期は新緑とのコラボが素晴らしいです。
若々しい生命力を感じます。
TONO |  2010.06.08(Tue) 20:48 |  URL |  【コメント編集】

★こんにちは

取立山はいってみたいなあ~、でも水芭蕉の季節は混むよなあ~・・・と思ってスルーしていました。
いけばよかったかな。
でも、ロープですかあ、子連れには無理そうですね。
水芭蕉はやはり遅かったですか?
choco |  2010.06.08(Tue) 22:54 |  URL |  【コメント編集】

電話ボックスの登山届け・・・
どこかでも見たことあります。
うーん・・・どこだったか。

水芭蕉は残念でしたね。
滝と新緑ってマイナスイオンタップリで癒されますよね。

のんすけ |  2010.06.09(Wed) 06:43 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんばんは、コメントありがとうございます。

滝はいいですね~、良き癒しスポットです。
いずれいろんな滝を巡ってみたいものです。
この5月半ばから6月って、この辺りの標高の山が
いいですね。
夏に登るには暑すぎますから。
しょもも |  2010.06.09(Wed) 20:12 |  URL |  【コメント編集】

★chocoさんへ

こんばんは、コメントありがとうございます。

ここは5月の週末は混むと思いますよ。
大滝コースはロープありですが、東山コースは取立山まで
危険箇所は無いです。そして取立山から水芭蕉の群生地までも
近いので、東山コース~取立山~水芭蕉を往復なら子連れでも
行けると思いますよ。
水芭蕉は少しだけ残っていましたが、やっぱり5月中に行かないと
遅いですね。
しょもも |  2010.06.09(Wed) 20:18 |  URL |  【コメント編集】

★のんすけさんへ

コメントありがとうございます。

電話ボックス、ほかにもあるんですね。
のんすけさんほど全国へ行っていると覚えきれないですか。

水芭蕉はまたいずれ、今度こそ5月の良い時期に行きたいです。
滝と新緑には癒されますよね。将来的には滝巡りなんかもして
みたいです。
しょもも |  2010.06.09(Wed) 20:26 |  URL |  【コメント編集】

お花の時期ピッタリに行くのはなかなか難しいですよね
情報収集してても1週ずれただけでも違ってきますもんね
それでもこの綺麗な新緑&滝には癒されたのでは。。。
大滝コースはサワグルミの新緑がとっても綺麗だと思います☆

滝といえば・・
今年は白山にある滝を見にいこうと考えてますヨ♪
みっちゃん |  2010.06.09(Wed) 21:19 |  URL |  【コメント編集】

★みっちゃんさんへ

コメントありがとうございます。

事前の情報収集で5月末に咲いているのをチェックしてから
行きましたが、まあこんなものかと予想した通りでした。
ほんと、お花と休みと天気はうまく合いません(>_<)

白山にある滝・・・
あの幻の滝でしょうか!
いいなぁ~、一番この目で見たい滝ですよ。
往復じゃなくて縦走ですよね?
あのルートを単独では、どうしても車の問題がありますので
便乗したくなる(^_^;)
そうそう、白山は明日行ってきますので、残念ながら同じ日では
なさそうです。
しょもも |  2010.06.10(Thu) 21:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/305-bd81b3b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |