FC2ブログ
2020年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.05.09 (Sun)

GWの北穂へ(1日目前編)行列のできる登山道

北穂高山行の莫大な画像量。
微速度撮影(インターバル撮影)のデータを含めると、○0GBに迫りました(汗)
まだ1日目から使用する画像を選んだだけですが、順番に詳細アップです。
全て終えるまでいつも以上に時間がかかるかも・・ですが、ぜひ見てくださいませ。


【More】

北穂高岳  3106m

山行日:10年5月1日(土)~3日(月)

1日目天候:曇りのち晴れ
1日目記録:上高地(6:35)-明神(7:25~7:30)-徳沢(8:10~8:20)-
横尾(9:08~9:36)-本谷橋(10:42~11:06)-涸沢(13:08)
歩行時間:5時間26分(小休憩含む)


さて、ゴールデンウィーク。
今年は4月半ばに立山、GWに白山と早い段階で決めていた。
しかし、あの事件で立山はドタキャン・・・
それでもGWは白山に行こうと計画していたが、テント泊もしたいなぁと
迷っていた。(白山なら室堂泊なのです)

そこへ飛び込んできた情報(確か4月25日だっけ)
石川白山公園線(白峰風嵐~別当出合間)通行止めのお知らせ

なんと、白山へのこの時期の最短アプローチが、落石工事のために当分の間
通行止めなんだそうな・・
白山への登山道は他にもたくさんあるが、どれも1泊2日ではツライ。。
それなら他のテント泊する山に予定変更するか・・と思い、立山リベンジでも
良かったのだがGWのアルペンルートの混雑に気が引けてしまう。

で、他にも計画を立ててみるものの、ピンと来るものがない!

そこで、ダメ元でママ様に聞いてみる。

しょ「あの~、GWなんだけど、、何日自由にしてもいい?かな?」

ママ「別に何日でもいいよ♪」

しょ「マ、マジ!!」

ママ「うん」


うぉぉ~!
あんな事があっても腐らずに、仕事や家の事をこなしてたらいい事あった~♪

こうなりゃもう、有頂天です。
(まあ何日でもと言われつつ、貰った日数は謙虚に3日ですが)

さて2泊3日、どこ行こう?
候補はすぐに2つ挙がった。
涸沢ベースで奥穂か北穂 または 表銀座縦走。
涸沢でのんびりもしたいが、縦走もやってみたい・・・
最終的には2年前に抱いた憧れと、車の回収の面倒さ・費用の関係で穂高に
決まりました。

   ----------------------------

4月30日

この日はちょっと夜遅く(21時頃)まで仕事だった。
仕事を終えて帰宅。風呂に入り、夕食を済ませて準備してあったザックなどを
車に詰め込み出発したのが22時45分。

富山からR41を南下。


5月1日

順調に車を走らせ、1時30分頃には道の駅・奥飛騨温泉郷上宝に入った。
そして、しばしの仮眠。
(車中泊は嫌だったけど、どうせ家で寝てからと思っても眠れないから)

5時、起床
平湯温泉のあかんだな駐車場へ車を走らせると、まだ車の入りは半分以下だった。
駐車場に車を入れたところでホッとする。
そして手早く身支度を済ませてバス乗り場へ向かうと、上高地行きのバスが
駐まっている。
係員に聞くと、ちょうど今出発で最後の補助席が空いていたので駆け込んだ。

SONY DSC-WX1
「ラッキー、予定より30分早い便に乗れた」


そしてバスに揺られて30分、上高地に到着。

SONY DSC-WX1
さすが連休本番、朝早くから大勢の登山者で賑わっている。

ここから穂高へ、槍へ、蝶から表銀座へ。それぞれの山旅が始まるのだ。


まずトイレを済まし、空は曇ってはいるが日焼け止めを塗る。

そして歩き出す。

SONY DSC-WX1
道は白くなっている。 昨晩は降雪があったようだ。

すぐに河童橋に到着。
SONY DSC-WX1
朝早いので、まだ人は少ない。

SONY DSC-WX1
穂高の稜線には分厚い雲がかかっている。

この日はまだ寒気が残り、山では雲が広がりやすいとの予報だったので、
まあ予報通り。 そのうち晴れてくるだろう。

ここでモブログを送信した。


そしていよいよ、明神へ向けて歩きだす。

SONY DSC-WX1
小梨平を過ぎた頃には朝陽が射しこんできた。
空気の冷たい朝だったので、ありがたい温もりだ。

SONY DSC-WX1
雲が流れて、時々明神岳が威風堂々と姿を現す。

SONY DSC-WX1
ほどなく明神に到着。

RICOH R10
明神岳を眺めながらのしばしの休憩。

本日は快調♪
異様にモチベーションが高い。
すぐに徳沢へ向けて出発する。

RICOH R10
雪の残る林道にも春の訪れ。

RICOH R10
この開けた場所に出ると気分が高揚するのはいつものことだ。

SONY DSC-WX1
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。


RICOH R10
徳沢のテン場も賑わっている。

RICOH R10
徳沢に到着。
あ~、人が多い。。
空いているベンチを見つけてひと休み、パンをひとつかじっておく。


次は横尾へ。

RICOH R10
この頃には雲が殆ど消えて、青空が広がっている。

RICOH R10
いつもの地点から梓川の河川敷に降りるようだ。

RICOH R10
しかしまあ、行列・・・
ここまで抜けども抜けども、前を歩く人が途切れる事はなかった。
横尾からは槍や常念山脈へも分散するのだろうが、今日1日で何人の人が涸沢に
入るのだろうか?

RICOH R10
河川敷に出て、さらに気分良くペースアップ♪

RICOH R10
横尾橋が見えてきた。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
横尾に到着。

鯉のぼりが風に乗って泳いでいる。
早く涸沢ヒュッテの鯉のぼりにも会いたいぜ。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
空はすっかり快晴
こうなるとサングラスが欠かせない。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
横尾の混雑ぶり。

RICOH R10
横尾橋を渡って、いざ涸沢へ。

RICOH R10
青空と白い山と梓川

まだ平坦な登山道を行くと、、

RICOH R10
うぅ、大渋滞。。
前が詰まる。
足には楽だが、半年振りのテン泊ザックで肩がしんどくなってきた。


GWの北穂へ(1日目後編)大盛況のテン場 に続きます。
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

12:51  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

一年ぶりのコメントです。(HPはチェックしてましたよ)

今年のGWは白山で、しょももさんとの再会を期待しておりましたが、
通行止め情報により私も鳳凰三山へ変更しました。

北穂~涸沢は、昨年秋に登りましたが、この時期も良いですね。
今年のGWは天気が良かったから素晴しい山行と思います。
つづきレポ、楽しみにしています。
黒ヤギ |  2010.05.09(Sun) 15:29 |  URL |  【コメント編集】

やっぱりいいですねぇ~、この涸沢までの道程☆
一歩進むごとに高まるしょももさんの高揚が手に取るように伝わってきますよ
ここは夏と秋に歩きましたがこの時期もいいですね
最近スキーに拘っていましたが来年のGWは涸沢もいいなぁ~と思いました
続きも楽しみにしてますね☆

白山公園線は5月末までダメだそうです(涙
みっちゃん |  2010.05.09(Sun) 16:13 |  URL |  【コメント編集】

しょももさん涸沢ヒュッテの展望デッキ?で、ご一緒させていただいた5月の涸沢に初めて来た方です。

ブログすごく面白いですね。感激しています。写真など全てチェックしました。

一面雪の涸沢から3000メートルの山を見上げて只只感動するだけの私は、しょももさんの2年前の自分と同じと言う言葉を聞いて来年のGWは自分も頂上へと早くもカレンダーを見て計画を立てています。
何かアドバイス等ありましたらお願いします。写真も含めて!

ブログ続きを楽しみにしています。
伊勢えび |  2010.05.09(Sun) 19:58 |  URL |  【コメント編集】

★黒ヤギさんへ

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

あれから1年ですね。白ヤギさんもお元気ですか?
GWは白山を計画されてましたか~。
それは残念でした、、が、鳳凰三山も良いですね。

涸沢界隈は秋も最高ですよね。
テント泊だと夜の写真も楽しみな場所です。
続きはかなり長くなりそうですが、楽しみにしてください(^^)
しょもも |  2010.05.09(Sun) 22:01 |  URL |  【コメント編集】

★みっちゃんさんへ

コメントありがとうございます。

涸沢への道のりは遠いけれど、クセになりますよね。
今回は山へ行きたい気持ちが最高潮に高まっていましたよ(^_^;)
スキーは涸沢にも居ましたが、途中まで担ぐのは根性要りますね。

私はまだ夏に行った事がないんです。お花畑のカールを歩けるのは
一体いつになるやら・・・
白山公園線はやっぱり5月末ですか。
その時には別当出合まで一気に開通でしょうね。
しょもも |  2010.05.09(Sun) 22:11 |  URL |  【コメント編集】

★伊勢えびさんへ

コメントありがとうございます。

さっそく訪問してくださって、ありがとうございます♪
涸沢では束の間の楽しいひと時でしたね(^^)
あの時の私は念願のGWの穂高に登った直後で、興奮して
おりました(^_^;)

伊勢えびさんの来年に向けて、参考になるかはわかりませんが
続き頑張りますよ。
しょもも |  2010.05.09(Sun) 22:16 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは
さすがGW!
人が多いですね~
写真からも活気が感じられます。
今回私はGW明けの閑散とした穂高を体験しましたが、
やはり何か寂しい感じは否めませんでした。
・・・って、贅沢な感想ですよね。(^^ゞ
TONO |  2010.05.10(Mon) 19:06 |  URL |  【コメント編集】

★うわ…

何ですかこの横尾の渋滞は…
僕が行った4日なんて、下る人こそそれなりに多かったですが、横尾あたりで登る人見かけたのは2,3組くらいでしたよw
たった数日違うだけでこれほど違うんですね…。
また近いうちに僕も涸沢のレポをアップしまーす(*´∀`*)
みさわ |  2010.05.10(Mon) 22:13 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんばんは。

涸沢で人が多いのは覚悟してましたが、道中ずっとこんなに
人が多いのは慣れてないので疲れました。
特にこの横尾~本谷橋は、前は遅いし抜けないしで
ストレスを感じました。

TONOさんたちは小屋泊なのでこのピーク時はキツイですよね。
しかし、4日辺りからは急激に人が減ったようですね。
しょもも |  2010.05.10(Mon) 23:22 |  URL |  【コメント編集】

★みさわさんへ

コメントありがとうございます。

4日にはもう涸沢に向かう人は少なかったんですね。
3日はもっと居ましたが、下山する人も多かったので2日の
夜が混雑のピークだったのかもしれません。

みさわさんのレポも楽しみに待ってますよ(^^)
しょもも |  2010.05.10(Mon) 23:25 |  URL |  【コメント編集】

★こんばんわ

コメントありがとうございました!
こちらにおじゃましてみました!

とても素敵なお写真ですね~!
2日目の月に照らされている穂高なんてとても綺麗です。
僕はグッスリ寝ていました・・・。

ほどなく明神の写真にうしろ姿が写っていました!
青いザックに青いスコップが自分です~。

アップするの楽しみにしています!!

niwa |  2010.05.11(Tue) 20:51 |  URL |  【コメント編集】

★niwaさんへ

コメントありがとうございます。

2日目は曇っていてダメだな~っと一度眠ったのですが、
夜中に起きたら晴れてました。
あれだけの人が涸沢にいて、0時過ぎにウロウロ星を撮っている
変人は1人だけでしたよ(^_^;)

niwaさんがまさか私の写真に写っているとは!
初日の時間的に何処かで先行していると思ったら、明神の休憩
中だったようですね。
しょもも |  2010.05.12(Wed) 15:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/290-52f791dd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |