2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.04.27 (Tue)

09年秋、立山(Part2)

09年秋、立山(Part1)の続きです。

アルペンルートを無事に乗り継ぎ、快晴の室堂へ。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
「さあ、行くぞ~!」
「おぉ~!」

意気揚々と歩き始めます、が・・


【More】

立山(雄山)  3003m

山行日:09年10月4日(日)

天候:晴れ
記録:室堂(9:08)-一ノ越(10:04~10:29)-雄山(11:35~13:05)-
一ノ越(14:28~14:42)-室堂(15:32)
歩行時間:4時間15分(小休憩含む)


一ノ越へはまずゆるゆるな石畳の道を行く。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
太陽が眩しい!

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
あらあら飛ばしちゃって、もうあんな所に。
先が思いやられますな・・・

走ったり止まったり、乱ペース。
子どもってこんなものです。


草紅葉の登山道
NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

チングルマの綿毛もふわふわ揺れる
NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
この辺りではまだそよ風程度でしたが・・

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
ゴクリ!
汗をかくほどじゃないけど、しっかり水分補給です。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
あれ?
転がらないように押さえてるんですかね?
まあ楽しんでくれているようで何よりです(^^)

紅葉と別山
NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

紅葉はとうに盛りを過ぎて。
紅葉と天気と休日、全てをうまく揃えるのは難しいですね。


標高が上がり、

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
室堂平と大日連山を見下ろす感じになってきました。

しかし、風も徐々に強くなってきた。

一ノ越手前のつづら折れ
NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
最後は傾斜が増しますが、まだまだ余裕ありのようでワイワイやってます。


そして、

一ノ越に到着。

目の前に広がる北アルプスの峰々
NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

に、感激かと思いきや、女チームは寒いと・・・
確かに冷たい風が思ったより強い。

休憩は山荘内に入りました。


休憩後、上下共に1枚着込む。

SONY DSC-WX1
そしていよいよ本題の雄山への300mの登りに突入です。


隊列はもっちん~ママ~しょもも~ちゅん太
またはもっちん~しょもも~ママ~ちゅん太

一ノ越からはいきなりの急登。
一歩一歩少しずつ標高を上げますが、それと共に風も増してきます。

SONY DSC-WX1
あら~、、もっちんの顔から余裕が・・
口数も少なくなってきました。。

SONY DSC-WX1
「ほら、もうこんなに登ったよ!」と励ましながら、

SONY DSC-WX1
上も見えているのですが、足取りが重いです。

SONY DSC-WX1
風を避けての小休憩を繰り返します。

それでも負けず嫌いのもっちん。
「もう登るのは嫌だ」とは言いません。

一方、ちゅん太は余裕♪
安心してしんがりを任せていました。


SONY DSC-WX1
更に近づきました、が、
目標が見えるのは良いのか?悪いのか??

SONY DSC-WX1
この好展望も余裕ないんだろうな。


途中からはママがリードして、
SONY DSC-WX1
あと少しです!


そして、、

雄山登頂!
CANON IXY910IS
             ちゅん太撮影

この時期、標高3003m・雄山神社の峰本社へはタダで入れるのね。

NIKON D300 & AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
混雑の山頂で、剱岳・大汝山をバックに記念の1枚です。


09年秋、立山(Part3) に続きます。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

12:00  |  登山(ファミリー)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんばんは
紅葉は本当に難しいですよね。
私の最初の室堂~雄山~雷鳥沢は、
やはり紅葉の時期でしたが、
ガスガスの小雨で展望ゼロでした。
紅葉の時期としてはピッタリだったんですが、
天気が最悪でした。
それに比べれば、紅葉は過ぎても、快晴の大展望。
素晴らしいですね。
TONO |  2010.04.27(Tue) 21:17 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんにちは。

紅葉の時期って年によって全然違いますよね。
この時も行く前からもう遅いとはわかっていましたが、
いざ行ってみると「ここまで悪いか!」とがっかりでした。

でも、確かにこの大展望があるのなら満足しないといけません。
紅葉期で小雨ならかなり寒かったでしょうね。
しょもも |  2010.04.28(Wed) 12:31 |  URL |  【コメント編集】

★こんにちは

紅葉は少し終わりかけだけど、いいお天気でよかったじゃないですか。
家族一緒にでかけられるのはうれしいことですね。
こんな子どものうちから雄山に登れるなんてうらやましい~。
私なんて2年前にやっと登りましたけど、あの登り、けっこうきついですよね。
私はしかも天気も悪くて・・・ライチョウがわんさか出てきたのは楽しかったけど。

もっちんがんばれ~
choco |  2010.04.28(Wed) 23:11 |  URL |  【コメント編集】

★chocoさんへ

こんばんは。

そうですね、いい天気が何より大事ですよね。
昨年は夏の天候が悪く、夏休みに家族で行けなくて・・
この日がラストチャンスでした。
小学校高学年や中学生になると何かと忙しくなるので、
小さいうちに色々行った方が良いかも・・です。

確かに雄山の登りはけっこう急ですよね。
登りも大変でしたが、
実は、この後の下りの方が大変でした。。
しょもも |  2010.04.29(Thu) 00:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/286-ef1c84cf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |