FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.03.18 (Thu)

独標(Part3)西穂ラーメンを食べよう

独標(Part2)稜線も穏やかに の続きです。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)


【More】

西穂独標  2701m

山行日:10年2月25日(木)

天候:曇り時々晴れ
記録:西穂高口(8:56)-西穂山荘(9:56~10:12)-独標(11:28~12:48)
-西穂山荘(13:30~14:54)-西穂高口(15:34)
歩行時間:3時間38分(小休憩含む)



NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G

独標からの展望を楽しんでいると、1人登ってきた。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]

地元からやって来たと仰る男性。
とても話しやすい方で、出会って早々に360°広がるパノラマを見ながらの
山談義に花が咲く。


そんなパノラマ写真をどうぞ。

白山~笠ヶ岳~穂高連峰~八ヶ岳
SONY DSC-WX1
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

八ヶ岳~南アルプス~中央アルプス~乗鞍岳~焼岳~白山~笠ヶ岳
SONY DSC-WX1
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。


そして話ながらも写真を撮り続けます。

焼岳
NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
雪の焼岳はいつ頃登りやすいのかな?

白山
NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
グングン雲が湧き上がっているな。
(その後、雲に隠れてしまった)

八ヶ岳
NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
この頃の高温で融けたか?
雪がかなり少ないですね。

南アルプス&富士山
NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
ちと霞んでますが。。

さらに富士山に寄る
NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
高さが甲斐駒ヶ岳と並んでしまいます。


ついでにパノラマ動画




とにかく気持ちいいぞ~♪
NIKON D300 & AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G

天候は確実に下り坂なんですけどね。


さて、ここら辺で、、
お腹が空いてきて普段なら何か食べるパターンだけれども、今回は我慢、我慢。


次の目的に向けて下山しましょう。


独標の岩場
SONY DSC-WX1

暖かさにより、雪も緩んでちょっとイヤな感じ・・・
登るよりも緊張しますが、慎重に下りました。

SONY DSC-WX1
えびのしっぽも溶け溶け。。

SONY DSC-WX1
振り返り、独標を見上げる。


そして先へ進むと、

SONY DSC-WX1
単独スキーヤーが!

上高地へ滑り降りるか迷っていました。


SONY DSC-WX1
シールを剥がしても、なお迷っています。

結局彼はどうしたんでしょうか?


SONY DSC-WX1
岩場を過ぎれば広い稜線
また景色を眺めながら、のんびり歩きましょう。


さあ、お楽しみその1

SONY DSC-WX1
インターバル撮影していたR10を回収します。

撮影開始から約2時間半。
もう動いてないかな?とも思っていましたが、まだ撮影していました。
インターバル10秒で約900枚!
普段より暖かいとはいえ、雪山でこれだけバッテリーが保てば上等ではないで
しょうか。

肝心の出来映えは??



う~ん、この日の天気、雲ではいまいちでしたね。
あと、風は弱いのですが、それでも超ミニ三脚ではブレブレになってしまい
ました。


西穂山荘が見えてきました。

RICOH R10

さあ、お楽しみその2

山荘に着くと小屋番さんが出てきて「麺が荷揚げされましたよ」と教えてくれ
ましたので、
NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
早速、山荘内に入ってラーメンを注文。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
今回はとんこつラーメンを選択。

RICOH R10
独標で一緒だった男性に撮ってもらった。

評判の西穂ラーメン。
確かに美味しくて、好みの味ですな。あっさりと完食しました。
次に行った時は醤油ラーメンを食べなくては。


食後は再び、男性と山トーク。
楽しいひとときを過ごしたのち、下山準備に入ります。


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
天気はもちそうだな。

帰る前に山荘周辺を散策すると、

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
宴の跡や、

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
昨年と同じ位置に雪洞もありました。


RICOH R10
下山は木々の向こうに笠ヶ岳を見ながら。

RICOH R10
急斜面ではシリセードしたりして。


美しい笠ヶ岳
RICOH R10

RICOH R10
枝に積もった雪が融けてよく水が滴り落ちるのだが、
暑いのでこれが気持ちよかった。

西穂高岳
RICOH R10
あれ? 青空増えてる・・・

雪の回廊
RICOH R10
ここまで来れば、もう少し。

RICOH R10
西穂高口に着きました。

RICOH R10
と、同時に笠ヶ岳には傘が。

そしてロープウェイを乗り継ぎ、

RICOH R10
無事に新穂高へ。


おわり



山行まとめ

山行当日の天気図
再生ボタンをクリックすると、当日の天気図の推移が見られます。


高気圧の中心は太平洋に去りましたが、なんとか薄曇りキープでした。


GPSログ

1002西穂独標ログ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。

1002西穂独標標高グラフ
画像をクリックすると、別窓に拡大して表示します。


今回の山行

ほぼ予定通りに景色・写真・ラーメンを楽しみ、春の陽気の中で
まったりとした山行を行えました。

昨年に続き、2回目の雪の独標。
より速く、楽に独標まで歩けた(天候・雪の状態が影響してるが・・)ので、
雪山にも慣れてきたのだろうか?
だが慣れてきたからこそ、より慎重な行動をこれからも心がけたい。

西穂は自分的に最も行きやすい冬の高山なので、これからも何度も訪れるだろう。
次回はなんとか山荘に泊まり、朝夕の景色を目にしたいのだが・・・


過去の西穂高岳エリア登山

2008.09.09・・・快晴の西穂高岳

2009.03.01・・・冬の西穂独標へ
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

16:52  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(1)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんばんは
暖かそうですね~
風も強くなさそうで、穏やかな登山だったでしょうね。(^^)
今回の微速度撮影は、雲の表情が少なくて、
いつもの出来に比べるといまいちですかね。
西穂ラーメン美味しいですよね。
私も大好きです。

私が先日行ったときは快晴でしたが、
風が強くて顔が痛かったです。
朝はマイナス18度でしたよ。
動画のパノラマは撮れば良かった~と後悔。
でも風が強くて撮影どころじゃなかったかな・・・
TONO |  2010.03.18(Thu) 21:55 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんばんは。

寒い!なんて、朝から一度も感じない1日でしたよ。
気温も雪の状態も日焼けもGW級でした。
微速度撮影は加工前から今回はいまいちだろうな~と
分かってまして(>_<)
天気が下り坂の日より、回復傾向である日の方が
いい画が撮れそうです。

先日の日曜は-18℃ですか!!
超厳しそうですが、やっぱり来シーズンは泊まりで
行きたいなぁ。
しょもも |  2010.03.19(Fri) 18:59 |  URL |  【コメント編集】

西穂ラーメン。
知りませんでした。
本格的で大変うまそうです!!
ぽっか |  2010.04.09(Fri) 16:46 |  URL |  【コメント編集】

★ぽっかさんへ

こんばんは。

西穂ラーメン美味しいですよ♪
本格的な高山ラーメンが冬の北アルプスで食べられるなんて
贅沢ですよね。
ぽっかさんも次に行った時はどうぞ(^^)
しょもも |  2010.04.09(Fri) 21:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/271-310ffa41

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

★西穂独標 Vol.4 感動の大パノラマ

2010.3.14(日) 西穂山荘を出発して1時間14分。 強風に行く手を阻まれながらも、独標の基部までやって来ました。 7:54 独標への最後の上...
2010/03/30(火) 07:00:24 | 混浴が好き

▲PageTop

 | BLOGTOP |