2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.02.02 (Tue)

白山を間近に(Part2)

取立山  1307m

山行日:10年1月27日(水)

天候:晴れ
記録:R157登山口(6:18)-夏道駐車場(7:24)-取立山(9:50~11:22)
-夏道駐車場(12:18)-R157登山口(12:54)
歩行時間:5時間4分(小休憩含む)

白山を間近に(Part1)は こちら


尾根に上がったものの、、
RICOH R10
トレースが無くなっちゃってる所から。


【More】

これはちょっと意外だった。
前日に山頂まで行った人は居ないのか・・・
天気は良くなかっただろうから、ここで諦めたのかな?

それと、そもそもここまで登る間にスキーのトレースが無いんだよな・・・
ここは山スキー入門に適した山らしいので、先週末には大勢入山してそうなん
だが。
つまり、月曜~火曜にかなりの積雪があったって事か??

こりゃあ深いラッセルになるのかな?
と、試しに4~5歩進んでみる。





ありゃ~、軽く膝上まで潜ります。。
ここで迷わずワカン装着。

さあ、ラッセルの始まり~♪

RICOH R10
遠くには真っ白な山が見えている。 頑張るぞ~っと。


まずは、まだ日の当たらない斜面を歩く。
RICOH R10
締まっている所はたいして潜らない。

RICOH R10
真っ新な雪面に足跡を残すのは、なんと気持ちの良いものなのか♪

RICOH R10
少し登ると広い雪原に出た。

RICOH R10
ここもうさぎの通り道なのか。

ちょっと残念なのは・・
RICOH R10
綺麗な樹氷を見られるような日ではなかった。

まあ標高低いし、、前日からの降雪もないし、、仕方ないか。


ラッセルは相変わらず・・・
深い所では膝までは潜るので疲れますね。

RICOH R10
でも、この天気ですから!!

立ち止まりつつ写真を撮りながら行きましょう♪


RICOH R10
普段の風雪の厳しさを物語ります。

広い尾根を登りきりました。
RICOH R10
眩しい日射し。
そしてほぼ無風。
1月の登山とは思えないほど、暑くなってきた。。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
標高上がって、ちょい樹氷。

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
目指すピークが見えてきたんじゃないの~!


南に見える山々
NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
左端は経ヶ岳


山頂直下では痩せ尾根となっている。
NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
氷化していると、やや緊張するかも・・


ラッセル始めて1時間と少し。
NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
あと少しかな?


NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
そして、なだらかな山頂に着くと、、

NIKON D300 & SP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]
どど~んと白山が現れましたよ♪

ん~、美しい!
NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
右の一番高いのが御前峰、その隣に大汝峰。
左の一段低いのが四塚山だ。

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
御前峰の横には剣ヶ峰もちょこんと顔を出していますね。


そして右へ目を移すと・・・
NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
この山、分かりますか?


別山なんです。

白山側から見るのとは、全然形が違いますね。


そして、再び御前峰に視線を戻しますと・・
NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
おぉ!
肩に何か見えますよ??


上の写真からトリミング

NIKON D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
なんと! 室堂でした。
この位置関係で見えるのは意外だなぁ。

それと、意外に雪が少ないように見えるのだが。


白山を間近に(Part3)に続きます。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

23:04  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんばんは
全ての物が覆い隠された滑らかなシルエットと、
風が削ったシャープなシルエット。
雪の世界って本当に美しいですね。
そして穢れのない雪面に、トレースをつけるのは
気が引けるけど気持ち良いです。
天候が約束されるなら、雪山って楽しいですよね~
TONO |  2010.02.03(Wed) 20:59 |  URL |  【コメント編集】

いやほんと、白山の滑らかな山肌の美しいこと!!
シャッター押す手も止まりませんね。
ああ、私も行きたい。。。

トレースのない稜線を歩くのって、ドキドキワクワクしますね。
お天気良いと、なおさら!
静かでステキな山歩きですね~。
まきchin |  2010.02.03(Wed) 22:46 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんばんは。

そうなんですよね~。
滑らかさとシャープさ。こんなに美しい景色を見られるのだから、
「危ないから行くな」と言われても止められません。

こんな好天を約束された日に、行く山さえ慎重に選べば
悪天候の夏山よりも危険は少ないと思うのですが・・・
山やらない人にはなかなか通じません。。
しょもも |  2010.02.03(Wed) 23:34 |  URL |  【コメント編集】

★まきchinさんへ

こんばんは。

はい~、真冬の白山は最高に美しかったですよ(^^)
今、PCの壁紙はこの時の白山になってますし、
写真撮りまくり、新雪歩きまくりで、今思い出してもニンマリです♪

この界隈は山スキーに適した山が多いですから、連休などに
遠征いかがですか~♪
ただ、滅多に晴れないのが難点ですが・・・(^_^;)
しょもも |  2010.02.03(Wed) 23:42 |  URL |  【コメント編集】

★か、神様ぁ~☆

冬の取立山は尾根を上がったところからの雰囲気がいいですね☆
山頂直下の細い尾根・・ここをスキーで滑るのは超むずかしかったです
何度かこの時期に登ってるけど白山がすっきり見えたのはたった一度だけ
私には神様に見えるんだけど、しょももさん、そう見えないですか?(笑
室堂がまだこんなに見えているなんて、ほんと意外と雪少ないんでしょうか・・
みっちゃん |  2010.02.06(Sat) 22:31 |  URL |  【コメント編集】

★みっちゃんさんへ

こんばんは。

そうですねぇ~♪
緩やかに伸びる尾根と三方向に見える山々、素晴らしかったです。
確かに最後の細い尾根をスキーで滑るのは、誤って左に落ちると・・
とか考えると怖いですね。。
この時期の白山は確かに神々しいですね。
実は冬期の取立山について調べた時、みっちゃんさんのレポをかなり
参考にさせてもらいましたよ(^^)/
おかげで事前のイメージ通りに進められました(^^)

室堂はやっぱり雪が少なく見えますよね??
こんなに厳しい冬なのに・・・でも1月はいつもこんな感じなのかな?
しょもも |  2010.02.07(Sun) 20:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/255-f2948419

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |