FC2ブログ
2020年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.10.17 (Sat)

常念父子登山(Part1)

1ヶ月近く経ってしまいましたが、9月の連休にちゅん太と2人で行った
常念岳です。

常念乗越にて
快晴の空の下で。


【More】

常念岳  2857m

山行日:09年9月20日(日)~21日(月)

1日目天候:快晴はれ
1日目記録:駐車場(7:25)-一ノ沢登山口(7:43~7:52)-王滝ベンチ(9:02)
-最終水場(11:24~11:36)-常念乗越(12:28)

速報版は こちら


今年の夏には叶わなかった親子登山。
その後も、親子の予定が合う日がなく過ごしていたが
連休には合わせられるし、天気も良さそうという事で行ってみよう♪

しかし、もっちんには「ママと一緒じゃなきゃイヤ!」と拒否され・・・orz
(ママは仕事)

でも、ちゅん太と2人ならソコソコの所へ行けるか・・・
と、コース選定。
候補を鹿島槍ヶ岳か常念岳に絞ったが、、
(スイングパノラマで剱立山か、槍穂か、って感じ)

鹿島槍の冷池のテン場は小屋と離れていて、トイレに行くのも片道10分近く
かかるって・・・
子連れじゃ困るなぁ~と、常念岳に決定したのでありました。



前日夜に自宅を出発 青色の車
駐車場に入ったのは午前3時過ぎだったか。

そして、3時間ほど仮眠 寝る

駐車場
狭い、狭い一ノ沢の駐車場、ギリギリ普通に駐められた。

登山口までは20分ほど林道を歩く。

登山口
登山届けを出し、トイレを済ませて・・

行くぜ!
いよいよ出発。 常念乗越を目指します。


ちゅん太を先行させますが、

サクサクと
おぉ、速い!
カメラの出し入れとかしていたら、アッという間に離されます。

やはりこの1年でかなり成長したか?


歩き始めて10数分、早くも標識があるが、
まずは
1480m??
そんなに登ったとは思えないぞ。。

山の神
山の神
山行の無事を祈りますか。

青空!
一ノ沢の名前通り、沢沿いを歩きます。

王滝ベンチ
王滝?大滝? どっち??

ここらまではなだらかな登り。

橋
何度か橋を渡り、沢の右岸・左岸を行ったり来たり。

笠原沢
半分過ぎたぞ~。

相変わらず、子供らしくなく淡々と歩く子です。
やっぱり登山適正は高いと思うのだが。


所々で休憩を入れよう。
ゼリー休憩
冷たいゼリーが美味い♪

紅葉だ
沢の上部に、色づいた木々が見えるね。

胸突八丁
ここらで沢から離れ、胸突八丁の急登に差し掛かると、

お~い
うぅぅ、2ヶ月ぶりのテン泊装備、、付いていくのが辛くなってきた 汗

最後の水場
道中、最後の水場。
冷たい水で喉を潤し、テン泊で使う水を補給しよう。

街
登って来た方向には安曇野の街が見えてきた。


ちゅん太が背負うザックは、私の通常の日帰り用です。
デカザック
まだまだ大きなザックに見えますかね?

ちなみにザックの中身は・・・

下半分はシュラフ2つ
あとは自分用の雨具・防寒具・着替え・食料の一部と、
今回4年目で初めて、水を少し持たせてみました。


でも、余裕のようですね。

ベンチって・・
ベンチって書いてあるけど、もしかしてこの石なの?

黄葉
標高が上がり、色づいた木が目立ちます。


そんな中を進むと・・・

稜線へ
稜線に出ました!

常念乗越
稜線の向こう側も快晴~♪

目的の山
目指す常念岳はあの山の向こうだ。

槍だ~!
そして、正面には槍ヶ岳。


いや~、ここまで楽に登ってきたね。

これなら一ノ沢往復じゃなくて、
三股~常念岳~常念乗越~常念岳~蝶ヶ岳~三股でも
良かったかな・・


常念父子登山(Part2) に続きます。


この記事をナイス!と思ったなら
banner2.gif
うえ 1クリック マウス して頂けると励みになります。

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

10:20  |  登山(ファミリー)  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★男らしい

こんにちは。
ちゅんたくん、山のオトコですねえ。
さっさと歩くなんて、大人!!
私なんてけっこうブツブツ文句言いながら歩くのに、さすがです。
こうやって、お子様方の成長を見るのはうれしいです。
いや~、どうしたらこんなたくましく育つのですか??
伝授してほしいですね。
choco |  2009.10.17(Sat) 12:17 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは

一の沢ですか・・・
燕から縦走した時に、
途中で姫を怒らせてしまい、ノンストップで下山する姫に
全く追いつけなかったことを思い出しました。(笑)

もっちんの「ママと一緒じゃなきゃイヤ!」
の一言はパパにとっては愕然としますね。
TONO |  2009.10.17(Sat) 18:22 |  URL |  【コメント編集】

★強いですね!

しょももさんじゃなくって、ちゅう太くん(←冗談です。お二人です。スイマセン)

いまから、これだけの山をスタスタと登って行ってしまうと・・・。
とても将来が楽しみですね。
いつか、荷物を持ってもらったりとか・・・。
う~ん、うらやましいです。
三脚マン |  2009.10.18(Sun) 07:13 |  URL |  【コメント編集】

★chocoさんへ

こんにちは。

ちゅん太はこの1年でかなり体力が付いたようで、部活の力は
偉大です。
そういえば3年前に初めて登った時から、ちゅん太から文句や
弱音を聞いた事がありません。
なので、たくましく育てる方法・・・分かりません(^_^;)

choco家は0歳から活発に連れ出しているので、順調に育って
くれるのでは?
しょもも |  2009.10.18(Sun) 11:47 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんにちは。

下山するまで追いつけなかったって・・・
一体、何をして怒らせたんですか(笑)

もっちんは昨年の白山が相当堪えたらしく、昨年からこんな風に
言っていたので仕方ないです。。
無理やり連れて行っても、さらに嫌になるだけでしょうからね。
しょもも |  2009.10.18(Sun) 11:51 |  URL |  【コメント編集】

★三脚マンさんへ

こんにちは。
あれ?珍しく今週はお休みですか?

いえいえ、強いのは息子だけです。。

将来を楽しみにしていいですかね。
実際、今年は荷物を幾つかあちらに移したので、私はいつもの
単独行より背中が軽かったです。
しょもも |  2009.10.18(Sun) 11:55 |  URL |  【コメント編集】

  ちゅん太くん、たくましいですね~。
 次回はコンロやクッカーも持たせてみましょう(笑)。そして来年は北アの縦走ですね。
 ただがんばらないと、すぐに「お父さん遅いよ~」って言われそうですね。
IK |  2009.10.19(Mon) 06:04 |  URL |  【コメント編集】

★IKさんへ

こんにちは。

中学生ともなると、かなりたくましくなってくれました。
来年は、そうですね。 もっと持たせて楽しようっと(笑)

ガッツリ縦走はやりたいのですが、我が家の現況では
なかなか日程をとれないのが難点です(>_<)
しょもも |  2009.10.19(Mon) 11:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/214-7d44b835

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |