2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.10.15 (Thu)

雷鳥は生きていた!

6月に当ブログでも紹介しましたが、
今春、白山で絶滅したはずの雷鳥が発見されました。

その時の記事 した

白山に雷鳥!
白山にいる雷鳥の動画が・・・


しかし、その後は発見情報が無く安否が心配されていましたが・・・


本日の地元紙に無事に生存しているとの記事が載っていました。

その記事 した

白山でライチョウ再び確認 石川県が羽根採取、DNA調査へ


記事にある通り、現在の春から秋にかけての白山は、雷鳥が生息できる環境で
あることが裏付けられましたね。

今後、他山域の雷鳥を移住させる事も現実味を帯びてきたのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

12:26  |  独り言  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★白山の雷鳥の謎

こんにちは
白山の雷鳥はなぜ絶滅したのか・・・?
今年70年ぶりに発見されましたが、
その起源が興味あるところです。
羽のDNA鑑定でその謎が解明されれば良いですね~
でももし一度絶滅したとすれば、
移住させた雷鳥がまた死に絶えないか心配ではあります・・・
TONO |  2009.10.15(Thu) 14:08 |  URL |  【コメント編集】

時々お邪魔させてもらっています よろしく
あの雷鳥生きていたんですね  新聞を読まないので知りませんでした
たぶん冬の間に移動してきたんでしょうか
心配していたところでした 無事冬を越してほしいですね
 
昔 立山から雷鳥を持ってきて繁殖に失敗したということがあったようですが。
立山の雷鳥は増えているらしいです
(うる覚えですけど)
ゆう |  2009.10.15(Thu) 20:45 |  URL |  【コメント編集】

わー生きていたんですね。
本当に良かったv-10
どこから来たのか解明されるといいですね。

でも一羽ではさみしいですよねぇ。
仲間が増えてくれることを祈ってます。
のんすけ |  2009.10.15(Thu) 20:58 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんばんは。

絶滅の大きな要因ですが、今では考えられない事ですが
明治時代に狩猟の対象になってまして、乱獲で激減して
しまったようですね。
他にも八ヶ岳や中央アルプスなど、人の入りやすい山で
絶滅していますから。。

しかし、今の時代は温暖化などで他の動物の生息域が
上がってきているようですし、少しの個体を移住させても
うまくいかないでしょうね。
しょもも |  2009.10.16(Fri) 00:45 |  URL |  【コメント編集】

★ゆうさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます。
まきchinさんのブログでコメントされている
ゆうさんですよね?
いずれ白山周辺で出会う可能性が有りそうですね。
こちらこそ、よろしくお願いします。

この雷鳥は冬の間に北アルプスか御嶽山から移動してきた
説が有力ですね。
たった1羽でこの冬を越せるのか?心配です。

>昔 立山から雷鳥を持ってきて繁殖に失敗したということがあったようですが。

へぇ~、知りませんでした。
やっぱり簡単には成功しないんですね。
しょもも |  2009.10.16(Fri) 01:06 |  URL |  【コメント編集】

★のんすけさんへ

コメントありがとうございます。

6月以来、続報が無くて心配していましたが、元気でいたようです♪
やっぱり女が強い時代なんですね(^^)

たった1羽で厳しい冬を越せるんでしょうかね?
もしかして、
こんなに行動力のあるのだから、また冬の間に元に戻ったりして!
しょもも |  2009.10.16(Fri) 01:11 |  URL |  【コメント編集】

毎回 山では体調が悪いのですが 登山歴は長いので経験とかでなんとか登らせてもらってます。
ホントは仲間と登りたいのですが体調が不安で迷惑をかけそうで一人がほとんどです。
ですので 白山は何度同じコースをいっても毎回新鮮で 登れたときは感謝してます。 白山は人やいろんな出会いも多く好きです
知り合いに会うこともとても多いです
しょももさんともいつか会えると思います

親子登山は素晴らしいですね
子供の視点は大人と違って勉強になるというかおもしろいですね
ゆう |  2009.10.18(Sun) 18:33 |  URL |  【コメント編集】

★ライチョウ!

先日白山に行った時、加賀禅定道のハイマツ帯ではライチョウがいないか?!ときょろきょろしてましたが、さすがに見つからず(当り前か)。
でも、あれだけの広い山域ですから、どこかでひっそりと、生きていてくれてるんだろうな、と。
これからキビシイ冬ですが、がんばれ、ライチョウ!
まきchin |  2009.10.18(Sun) 21:53 |  URL |  【コメント編集】

★ゆうさんへ

こんばんは。

う~ん、山では体調が悪くなるのですか。。
私はまだ登山4年目の新参者ですが、いつかお会いした時は
よろしくお願いします。

>白山は何度同じコースをいっても毎回新鮮で

同感です。
出来れば北や南の縦走路にも足を延ばしたいのですが、なかなか
時間が取れず別当出合からが多いのですが、飽きません。

親子登山、
確かに子供の視点の面白さは過去に何度か感じました。
しょもも |  2009.10.18(Sun) 23:17 |  URL |  【コメント編集】

★まきchinさんへ

こんばんは。

たった1羽じゃ発見するのは難しいですよね。
しかし、なぜ夏の間に目撃情報がなかったのか不思議ですね~。

これからの厳しい冬、白山は大豪雪となりますが
なんとか無事に生き延びてほしいですね。
しょもも |  2009.10.18(Sun) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/213-e62d7e40

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |