FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.08.04 (Tue)

尾瀬(Part4)雨上がりの夜空に

尾瀬(Part3)楽しい宴 の続きですね。


夜中、ふと目が覚めて時計を見ると0時半・・・
まだこんな時間か・・と再び眠ろうとするが、近くのテントから聞こえる
イビキがうるさく寝付けない。
仕方なくトイレに行こうとテントのファスナーを開けると、満天の星空が
拡がっていた。

満天!
こんなの見ちゃうと、予定してなかったのに撮影に出掛けちゃうのだ。


【More】

燧ヶ岳  2356m

山行日:09年7月19日(日)~20日(月)

1日目天候:雨傘のち晴れはれのち雨傘
1日目記録:沼山峠(6:13)-大江湿原(6:54~7:09)-沼尻休憩所
(7:50~8:20)-下田代キャンプ場(9:46)-尾瀬ヶ原散策
(10:54~12:30)

2日目天候:曇り雲のち晴れはれ
2日目記録:下田代キャンプ場(6:03)-柴安(8:57~9:38)-俎
(10:04~10:20)-熊沢田代(11:24~11:44)-御池(13:20)


尾瀬ヶ原へ出てみると、この夜はとにかく天の川がスゴイ!
レンズを広角レンズに替えて狙ってみよう。

至仏山と天の川
至仏山から

燧ヶ岳と天の川
燧ヶ岳まで繋がっています。


とにかく素晴らしい星空 ぴかぴか
大地に寝っ転がってずっと見ていたい衝動に駆られますが、
ここは雨上がりの木道なのでそれは無理です。
おまけに足場が木道2本しかないので写真を撮りにくいし、早く寝ないと
寝不足になってしまう(既に遅いが)ので、20分ほどで切り上げました。


朝は5時起床

テントから出ると、たけさん・しげぞうさんが撤収作業をしていて、
こちらも朝ご飯を食べて撤収を始めた頃に2人は先に燧へ向かうので
お別れした。
「昨晩あれだけ飲んだのに早立ちできるのは流石だなぁ」

その後、ぜいぜいさん夫妻も尾瀬沼へ向けて出発するのでお別れ。
私も6時にはようやく準備が整い、燧ヶ岳に向けて歩きだした。

撤収後
撤収後のテン場

登りが始まる
最初は昨日歩いた木道を戻り、この分岐から見晴新道の登りが始まる。

樹林帯
ずっと続く、鬱蒼とした樹林帯の登り。
空は曇天が拡がり、標高も低いためか暑い・・・
そんな中をじっくり登っていく。

しかし今回は荷が重く感じる。。
思えばテン泊装備はGW以来だし、寝不足も効いているのだろう。
いや、そもそも今回はやりすぎな装備があったな・・・
「レンズ3本は持ちすぎたな」と後悔していた。

それでもめげずに標高を上げると徐々に展望が効く場所が出てきて、

雲が切れて
雲も切れだして、尾瀬ヶ原も見えるようになってきた。

そしてこの頃から、
「たけさんたちは山頂に着いてるかな?」
「この景色を背景に、山頂でも一緒に写真を撮れたら嬉しいな」

などと考えるようになる。

石楠花
この辺りから、登山道脇にはシャクナゲがよく咲いていた。

巨岩
巨岩の脇を抜けて・・

好展望
さらに展望が開けて、近くの登山者からも歓声♪

山頂か?
あともう少し。
休みたいが、正直2人にもう一度会いたい。
もう一踏ん張り、頑張ります。

尾瀬沼と奥日光の山々
尾瀬沼と奥日光の山々も見えてきた。

いよいよ燧ヶ岳(柴安)山頂は間近。
2人はまだ居るだろうか??


尾瀬(Part5) に続きます。


この記事をナイス!と思ったなら
banner2.gif

うえ 1クリック マウス して頂けると励みになります。

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

10:58  |  登山(ソロ)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★星の数ほど

こんばんは

しょももさんと言えば、やはり星空撮影ですね。

尾瀬で見る天の川も凄いですね。
この星の数にナイスです!

よく星の数ほどって言うけど、
本当に無数の星ですね。
都会の明るい夜空では、この1/100も見えてないんだろうな~
TONO |  2009.08.04(Tue) 23:40 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

コメントありがとうございます。

今回は飲みで楽しんだので、星空は予定していなかったんですけどね。
テントを開けてあの星空を見てしまうと、撮っとかないと後悔すると思い
寝不足覚悟で出掛けました。
おかげで翌日は寝不足(^_^;)

まあ、あれだけの星の数は山深い所に行かないと無理ですよね。
1/100・・・本当にその程度かも・・・
都会の夜空では大きな明るい星しか見えませんもんね。
しょもも |  2009.08.05(Wed) 23:12 |  URL |  【コメント編集】

★星・・

しょももさんこんばんは!
星・・うまく撮れてますね!私のバカチョンでは無理ですね(笑)
流れ星も見えたのでは?

さて、しょももさんはお盆はどちらまで?
私はまずは笠ヶ岳です。

この山は常念とともに懸案でした。
先月常念を登頂し、いよいよ・・というかんじです。

どうして笠だか・・?は、わかりません(笑)
余力を残して登れたなら、双六、槍、穂高、焼とゆっくりまわってきます。

ではでは。
長次郎 |  2009.08.06(Thu) 23:35 |  URL |  【コメント編集】

★長次郎さんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。

今回の星撮りは短時間だったので、流れ星までは見なかったです。

お盆は笠ヶ岳ですか~。
私には見る機会は多いけど、登るのはまだまだ先な山です。
余力を残せばスゴイ山行になりそうですね!

私はお盆には山に行けそうにないんですよ・・・
なので、来週頭の白馬岳一泊のみとなりそうです(T_T)
しょもも |  2009.08.07(Fri) 09:22 |  URL |  【コメント編集】

★すごい!天の川!!

はじめまして、しょももさん。

ゴールデンウィークの蝶で
雪だるま3兄弟を作ったもので、白ヤギといいます。
ようやく、コメントが送れる状態になりました!
(でも、拍手だけはこっそりしてたんです!!)

いつも、しょももさんのブログを楽しませていただいてますが、
この星空!ほんっとに素晴しいですねv-425
山でないと見れない澄み切った、
星空・天の川を、拝見させていただき、
ありがとうございますe-441

今回の連休は8日~12日まで、
北アルプス(双六~黒部五郎~鷲羽等々)に行ってきましたが、
天の川をくっきり見れたのは黒部五郎の1晩のみでした。
この写真みてたら、
筋肉痛と日焼けの痛みはどこへやら、
またすぐにでも山に登って、
明るく照らしてくれる山上での星v-354を眺めたくなりました。

また、素敵な星空、山の写真、期待してますね
白ヤギ |  2009.08.13(Thu) 10:54 |  URL |  【コメント編集】

★白ヤギさんへ

コメントありがとうございます。

覚えてますよ~、雪だるま3兄弟。
あの素晴らしい展望の蝶ヶ岳から、もう3ヶ月以上経ちましたね。

この夜の尾瀬は見事な星空でしたので、寝不足覚悟でついつい
撮影に出掛けてしまいました(^_^;)

北アルプスのあの辺りをぐるっとですか~、うらやましい(^^)
でも、天候が悪くて大変だったでしょうね。
黒部五郎の夜という事は、9日の夜かな?

こちらはしばらく山に行けてないのですが、また遊びに来てくださいね。
しょもも |  2009.08.14(Fri) 21:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/179-32ddd53d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |