FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.10.29 (Mon)

金沢マラソン2018

10月28日(日)
当日はスタート4時間前の4時40分起床。
朝食は腹持ちの良い餅をメインに食べて自宅は5時25分に出発。
今年は独りで移動なのでJR七尾線の某駅から電車移動で金沢駅へ。駅でトイレを済ませて
から小雨が降る中を会場へはウォーミングアップ代わりに早歩きで。会場に着いたら
MH.TRCメンバーのぐっさんと合流して準備を済ませて、荷物を預けたらさあスタート
ブロックへ。

181028KANAZAWA_1.jpg
尾山神社


【More】

金沢マラソンはスタートブロックに並ぶのが早いので待つのが辛いんだけど今年は雨も
小康状態で寒くもなくあまり辛さを感じずにスタート時間が近づく。

そして迎えた8時40分、号砲とともに金沢マラソン2018がスタートし、ゆっくりと隊列が
動き出す。スタートゲートは27秒で通過して、ゲート直後の応援壇上には金メダリストの
野口みずきさんを始め大会ゲストの有名人の皆さんが手を振っている。
中でも注目は石川県出身女優の浜辺美波ちゃん。あぁ、一年ぶりに見る美波ちゃんは
また大人っぽくなりましたねぇ、これでウチの娘と同学年とかww って去年も書いたかw
通過する時に「美波ちゃ~ん!」と声を掛けたらこっち見てくれて、おじさんのやる気は
MAXですよ(^_^)v

スタート直後は周囲の飛ばすランナーに惑わされずにやや控えめに入って近江町市場の
辺りからペースを上げる。すると前にMROランナーリポーターのワイナイナ選手が見えた
ので追いついてしばらく真後ろを走ってワイナイナ選手の走りを観察。今年コースに復活
した金沢駅鼓門の折返しには特に何の感慨もなく、片町を過ぎて5km地点を迎える頃には
ぼちぼち集団もバラけて走りやすくなってきた。

スタート~5km  22:52(ネットタイム22:25)

今年のレースプランは行ける所までキロ4:30以内(5km22分半)のラップを刻んでいこう。
なのでまずは予定通り。山側環状線に入ってからの緩い上りも順調にラップを刻んでここ
までは至って順調ですな。

5km~10km  22:23

標高最高地点を過ぎて息子が高校在学時に居た先生、そしてぐっさんのファミリーと立て
続けに応援、ありがとうございます!上りを終えてペースもちょっと上げて走っていると
13km過ぎで小さなアクシデント発生!右の靴紐がほどけてしまったので結び直すロスが
発生です。。紐を結び直してペースを戻すと15km地点のラップがちょっと速いか?とは
思ったが調子は良いのでこのペースで行ってみよう。

10km~15km  21:50

若松橋詰で山側環状線を離れたらコースは道幅の狭い旧街道ゾーンへ。ランナーが多いと
接触転倒に気を遣うゾーンだがこのペースで走ってくるとランナーは少ないので走りやすい。
そして沿道の声援が近いので自然とピッチも上がります。旧街道ゾーンを抜けて兼六園下を
通る時に本名の方で声を掛けてくれた女性2人は誰だろう??(目が悪くて分からなかった、
ゴメンナサイ) 東山では和菓子エイドがありますが今日のレースはタイムに拘りエイド食は
食べません!


15km~20km  21:35

20km過ぎ、去年はこの辺りから雨が強くなったけど今年はたまに小雨が降るだけでむしろ
ちょうど良い。中間点は1時間33分26秒で通過して、これはもしかして3時間10分切りも
夢ではない?神谷内の交差点を左折してしばらく行くと今年も自分のフルネームが書かれた
巨大ボードがw 同級生Sの熱い応援、ありがとう。

20km~25km  21:43

木越西の交差点を左折したらおぉ、真正面からの向かい風。予想はしてたけどこれは苦し
くてさすがにペースダウンです。浅野川沿いも我慢の走りで、ここが向かい風なら駅西50m
道路は追い風でまたペースを上げよう!と思っていたのだが。

25km~30km  22:57

カレーエイドの付近で再び同級生Sの応援を受けて苦しい向かい風の中を粘りの走り。
そして駅西で奥さまの応援を受けて50m道路へと右折した直後に左足の脹脛がピクン!
ヤバイ!攣る!!この時は何とか誤魔化して走りを継続するも、少しペースを上げようと
するとまた左足がピクピクするのでその度にペースダウン。ここから残り8km、足攣りの
恐怖との闘いが始まった。

181028KANAZAWA_3.jpg
カレーエイド付近で(同級生S提供)


30km~35km  23:49

ここで手持ちのベスパプロを投入、そして県庁前エイドでも補給するも、足攣りとのギリ
ギリのラインでの攻防が続く。この時点で3時間10分に近づく事は諦めて、3時間15分を
切るのに必要なペースを計算。ここまで来たら絶対に3時間15分は切りたい!とキロ
5分10秒は越えないように、しかし足攣りだけは絶対に起こさないようにとの忍耐の
走りを続けて間もなく40km地点という所で後ろから肩を叩くのは誰だ?ぐっさん!!
あぁ、とうとうチームメンバーに追いつかれてしまった。

35km~40km  25:07

ぐっさんとはいつもフルマラソンで近いタイムで走っているが、ここでは残っている足が
違いすぎてあっさり先行されてしまう。しかし最後のエイドでコーラを補給した後は何とか
前方にぐっさんが見える範囲で粘ってゴールの競技場が見えてきた。そして最後の競技場の
トラックへ入ると野口みずきさんが居てハイタッチしてくれて、最後に意地で1人だけ抜いて
一応昨年のタイムを4分半ほど短縮してフィニッシュしたのでした。

40km~フィニッシュ  11:10


記録 3:13:26

181028KANAZAWA_2.jpg
とり野菜みそのつみれ汁

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  大会・レース  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |