2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.07.11 (Sat)

家族で夏の白山へ(Part4)

下山の長い道のり・・・

家族で夏の白山へ(Part3) の続き。


白山  2702m

山行日:08年7月22日(火)~23日(水)
2日目天候:曇り雲時々晴れはれ
2日目記録:南竜ヶ馬場(5:40)-室堂(7:03~7:31)-御前峰(8:15~8:46)
-室堂(09:28~10:00)-南竜ヶ馬場(11:40~12:50)-甚之助避難小屋
(13:50~14:05)-中飯場(15:38)-別当出合(16:18)


【More】

ちょうど、室堂から早朝登った人と、下から日帰りの人との間の時間で
山頂は空いていた。

お参り
白山神社奥宮にてお参りをして、下山しましょう。

下ろう
展望がないのは残念だけど、またいつか来ようね。

青空に歓声
歩いていると何度か青空が見え、歓声があがる。

石畳
石畳の道は歩きやすい。

ハイマツ帯
ハイマツ帯を抜け、

再びお花畑へ
深山蒲公英
ミヤマタンポポ

車百合
クルマユリ

クロユリの群生
室堂付近はクロユリの群生地

黒百合
県花、クロユリ

臭いを嗅がせた子供たちの反応が面白い♪

ご褒美
室堂にて、登頂のご褒美のアイスです。

ご機嫌
2人の子供
ちゅん太は常に淡々と・・・
もっちんは感情の起伏が激しい・・・
兄妹ですが様子は違う、ちゅん太の方が登山には向いています。

五葉坂を下る
下山路は再びエコーラインを選択

弥陀ヶ原
ガスが取れだした、弥陀ヶ原の木道を行く。

花咲く道
花咲く道は心が癒されます♪

青空
青空も徐々に見えるようになってきた。

南竜ヶ馬場
南竜のテントに戻らねば・・・

休みつつ
オトコ2人の方が速いので、休みながら待つ。

昼食
南竜に戻り、昼食中 食事

こんなにキレイな炊事棟もあるのですよ♪


出発!
さあ、腹も膨れたし下山するぜ!

お別れ
山荘のお兄さんにガスを返し、丁重にお礼を言って
南竜ヶ馬場ともお別れです。

苦しい下り
もっちんは下りの方が苦手らしく、足どりが重い・・・

避難小屋までもう少し
甚之助避難小屋が見えてきました。
「あそこまで行ったら、休めるよ」

暑い・・
小屋前で休憩しますが、標高が下がっているので当然暑い・・・

足が止まる
さらにもっちんの足が止まる。。
思えば前年の唐松岳もそうだった。
小さな子供にとって、大きな段差を下るのは大人が思うより辛いようです。

日陰で休憩
別当覗にて
少しでも日陰になる所で休もう。

空身で
ここから、疲れたもっちんは空身になります。

で、背負っていたザックの行き先は・・・

アンバランス
あの~、重心がちょっと後ろに・・・ 汗

あれ?
あれ? 空身になった途端、元気に先行しているヤツがいるぞ!!

着いたよ~
長い下山路も吊り橋で終わり、

無事で何より
皆、無事に戻ってまいりました。


初めてのみんな揃ったファミリー山行。
山頂からの展望が無く残念だったり、凡ミス(ガス)に焦ったりしましたが、
楽しい思い出を作る事ができました♪

初めて本格的な登山をしたのっちんにも
「山へ行きたくなる気持ちが分かった」との言葉をいただき、登山への
理解を得られたのが大きな収穫でした。

この記事をナイス!と思ったなら
banner2.gif

うえ 1クリック マウス して頂けると励みになります。


スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

11:48  |  登山(ファミリー)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんばんは

家族揃って怪我なく下山されて一安心ですね。
もっちんはザックがなくなったとたん元気いっぱいですね~(笑)
その気持ちはよ~くわかります。
ザックがないと走り出しそうに身軽なんですよね。
でも、しょももさんがシェルパ状態になっちゃいますね。

やっぱり青空は偉大ですね~
ガスガスの中と青空が見えるのとでは、
全く違う風景ですものね。
歓声も上がりますって。(^^)
TONO |  2009.07.12(Sun) 20:21 |  URL |  【コメント編集】

家族揃っての山登りはほんと楽しいですよね
子供の笑顔を見ると疲れも吹き飛びます
何よりステキな風景を家族と共有できることが一番の楽しみですね♪


お子さんにちゃんとした靴を履かせてるのはさすがです
私のところは槍も奥穂も普通の運動靴で(汗
そろそろ用意しないと~とは思いますが・・
家族で山登りは出費がかさむところが大変だったりして★


奥様に山の良さを分かってもらえてよかったですね
みっちゃん |  2009.07.12(Sun) 21:57 |  URL |  【コメント編集】

★TONOさんへ

こんばんは、コメントありがとうございます。

もっちん、それはもう身軽で、、両親揃って大爆笑でした♪
確かに私も長時間担いだ重いザックを降ろした時に、身体がふわふわ
軽いですね。 GWの蝶ヶ岳の時がそうでした。

しょももシェルパは想定内でしたし、今回はザックにテントが入ってない
ので余裕でしたよ(^_^)v

青空はですね、あのガスガスな中で一瞬でも見えて良かったです。
あの青空が下山の元気の源になったかな?
しょもも |  2009.07.13(Mon) 00:39 |  URL |  【コメント編集】

★みっちゃんさんへ

コメントありがとうございます。

子供を連れての登山はホント楽しいですよね。
今回は南竜でゆっくり流れる時間と子供たちが夢中で水遊びする姿に
心癒されました♪

靴はですね、、
ちゅん太を初めて連れて行った時に普通のズックだったのですが、
ちょっとグチャグチャになってしまったのです。
それで、少しでも登山に嫌な思いを持つ要因を減らそうと、思い切って
揃えました。
まあ、小さくなって履けなくなった時にオークションで売却すれば少しは
お金が戻ってくるだろうと目論んでますが(^_^;)

奥さんはそう言いつつ、寒がりなので夏以外は考えられないと言ってます。
しょもも |  2009.07.13(Mon) 00:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shomomo.blog77.fc2.com/tb.php/164-6908847f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |