2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.06.06 (Wed)

初夏の鳴谷山(前編)

6月5日(火)
先週の段階では雨予報だったので「休みだけど山は行けんなぁ」と思ってたけど曇り予報に
変わったのでそれなら山へGo!しかし毎度の如く朝、娘を送ってからなので遠くは行けぬ。
なので短時間で登れてかつ、まだ行ったことのなかった鳴谷山にしよう。

180605NARUTANI_01.jpg
百合谷林道の噂に違わぬ未舗装の悪路を詰めた登山口には先客のクルマが4台。
詰めれば15台近くは駐められそうな駐車スペースはあるけれど、林道は道悪く大半が
すれ違いも困難そうな道幅なので週末だと大変だろうな。


【More】

180605NARUTANI_03.jpg
スタートからまずは沢筋の歩きやすい登山道をゆるゆる登っていく。
序盤から「サンカンスギ」と呼ばれる杉の巨木が目に付きます。

180605NARUTANI_04.jpg
突如視界が開けると鎧壁と呼ばれる岩壁の斜面を通過。
ここは残雪期や雨で濡れている時は気をつけて通りたいね。

180605NARUTANI_05.jpg
緑深き森の向こうに鳴谷山のピークが見える。
その向こうの雲の様子から白山の展望は厳しいかな・・・

180605NARUTANI_06.jpg
鎧壁を過ぎると今日のお目当て、リュウキンカがたくさん咲いてる!

180605NARUTANI_07.jpg
ミズバショウは既に巨大化。。

180605NARUTANI_10.jpg
湿地帯が点在していて、その度にリュウキンカが咲き誇ってます!

180605NARUTANI_12.jpg
広葉樹の緑もイイ感じ~♪
曇りベースの空で前日より気温は低め、そして標高も高いので暑さに参った前日より
ラクですわ~。

180605NARUTANI_13.jpg
鎧壁の先にも目立つ、見事なサンカンスギ。

180605NARUTANI_15.jpg
途中、何組かの先行者と会いつつ標高を上げていくと1ヶ所だけ残雪を横断。

180605NARUTANI_17.jpg
残雪横断から間もなくで視界が開けた~。
谷を挟んで最も高く見えるのが大長山でその左が赤兎山。谷の方は百万貫岩の辺りかな?

180605NARUTANI_18.jpg
ラストは南側から反時計回りに巻くような登り。

180605NARUTANI_19.jpg
白山はやっぱり見えねぇ~
ですけど鳴谷山山頂に到着です。


続く。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

21:00  |  登山(ソロ)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |